『大阪エヴェッサ vs 高松ファイブアローズ GAME1』 – 大阪府立体育会館

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

ホームゲームも残り少なくなってきました。

なんとしても残り試合、すべて勝ちたい!

そんな気持ちで挑んだ一戦。

高松ファイブアローズを迎えて戦いました。

 

1Qは大阪がリードするも、2Q高松の巻き返しが!

逆転されて前半終了。

#18 ソーマ!

このところ、 シュート成功率が高いので、かなりディフェンスが激しくついてきます。

でもここぞでボールがまわってきた瞬間、決める!

それがこの男です!

今日もそんなシーンがありました。

ダンクは同じ2点でも、流れを変える一撃になる!

エースは自覚してるはず。

どんな状況においても、流れを引っ張ってくるのがエースと呼ばれる彼の仕事!

#23 ドラード

もちろん、チームの得点数は多いが、それだけの決定力はある。

だた、ターンオーバーが多いのが気になるところ。

でもそれだけ攻撃態勢ってことだもんね!

 

そして、僕的な、活躍選手は、、、

#2 ゲイリー!

チームの大黒柱だね。

ゲイリーを起点にして広げていく攻撃パターンもいいし、やはりリバウンドを取ってくれる頼もしいBIG BROTHER!

勝負を決定づける最後のリバウンドを取ったのも彼だったしね♪

 

ディフェンスもほんとに頑張ってます!

ゴール下に居てくれる安心感はそういうことなんだろうね♪

そして、何と言っても、今日の注目選手は、#15 セス!

チームの得点は2番目に多かった彼。

しかし、フリースローの成功率が今日はすこぶる悪かった。

そんな苦しい時間帯もあったが、それを乗り越え、最後の決定的なフリースローを入れたのも間違いなく彼でした!

Man of the Matchはもちろん、セスだろう!

「今日はお母さんが初めて日本にやってきてくれてるんだ!」

「お母さんがいなかったら僕は今ここにはいないんだ。だからとても感謝してる、お母さんありがとう!」

とヒーローインタビューで締めてくれた。

 

苦しい時間でも打ち続けたことに、この結果があるんだと思います。

最後のこの局面はどうなることかと思いましたけどね(笑)

なんとかものにしたのはエヴェッサでした♪

明日もこの勢いそのままに勝利を掴みたいと思います☆

 

 

大阪エヴェッサ 75-71 高松ファイブアローズ

1Q 大阪 25-20 高松
2Q 大阪 11-20 高松
3Q 大阪 23-19 高松
4Q 大阪 16-12 高松

ジョシュア・ドラード 22Pts/5Ast/8Rbd
セス・ターバー 20Pts/3Ast/5Rbd
今野翔太 13Pts/6Rbd
相馬卓弥 8Pts
ゲイリー・ハミルトン 7Pts/5Ast/12Rbd