この値段で手に入るのか?Bluetoothのスポーツイヤホンなら『Mpow S11 』がオススメ!魅力はそのフィット感と音質!

オススメ商品!
スポンサーリンク
たつを
たつを

とにかく安くて使えるイヤホン探してるねん!
できたらBluetoothイヤホンがいい!
左右で独立してるやつはなくなるから嫌やねん!

デビルくん
デビルくん

コイツいつもこだわりが強いねん!
かなりのワガママだからな…

今回は3000円ほどで買えてしまうBluetoothイヤホンをご紹介したいと思います。

そもそもBluetoothのイヤホンなんていっぱい出てるのでどれか迷うでしょ?

ですので、今回はスポーツイヤホンを探してるならこれ一択でいいんじゃないかというレビューです。

ただはじめに言っておきますが、このスポーツイヤホンは超万能です!

 

日常こそがスポーツだ!

 

そう言ってしまうほどの完成度です!

楽しみにしていてください。

基本的な機能

いろいろあるんです、、、ありすぎるんです。

機能が多いことを表記されすぎてて、よくわからんことになってます。

なので、いくつかにまとめます!

・Bluetooth5.0&全機種スマホ対応
・AAC&aptXコーデック対応
・IPX7防水&マグネット搭載
・120mAh大容量バッテリー搭載
・快適さ&安定性の両立
・認証済み&18ヶ月間保証

こんなところでしょうか?

これだけ見てもピンと来ない人もいますよね?

いや、わからなくていいですよ、簡単にして説明していきますから。

 

要するに、考えるべきは、使用感がどうかってことです!

そのほかの機能はおまけみたいなものだと割り切ってください。

外観なども含めてのビジュアル

届いたので開封していきましょう。

意外と小さな箱です。

デカデカと書かれていますね、、、

Bluetoothスポーツイヤホンと!

それならそこに焦点を当てたいと思っています。

製品仕様はこんな感じ。

この色が可愛い。

箱の中にケースが入ってて、その中にイヤホンやアクセサリー関係は収納されています。

カメラの設定で青っぽく写ってしまいましたが、黒ですので♪

ケースを開けると、こんな感じで詰まっています。

説明書は日本語表記されています。

充電用のケーブル。

イヤフックとイヤチップがどっさりと♪

並べるとこんな感じ。

イヤフック×3ペア
イヤチップ×4ペア
コードクリップ×1
コードアジャスター×1

ですね。

スポーツイヤホンにだけこだわる!

機能面も含めて、あまりダラダラ書かないためにもスポーツイヤホンとしての部分にだけ焦点を当てますね。

スポーツイヤホンとして絶対に外せない部分!

①、装着した時のフィット感はどうか?
②、持続時間は長いのか?
③、汗などで濡れても大丈夫か?
④、操作がリモコン一つで快適にできるのか?
⑤、音質はいいのか?
おまけ:音ズレはどの程度か?

最低、この程度のことが確認できればOK!

いや、ここをすべてクリアしていたならば、あとは値段勝負ってことですね!

①、装着した時のフィット感はどうか?

スポーツするとき、特にランニングの際に揺れでイヤホンが外れる時が一番イライラします。

生活の中でも同じだと思います。

通勤中の満員電車でいいタイミングでイヤホンが外れた時はもはや地獄です。

先日、金剛山に軽登山に行ってきました。

ここで使用感をチェックしました。

とりあえず、商品が届いて、耳に入れた瞬間に感じると思いますが、、、

とにかくまずフィット感がとてもいいんです!

若干、出っ張ってるよな、、、って思うんですが、、、

これがまたはめやすいんです。

そして、耳の隙間にピタッとハマる感覚はなかなか大したもんです。

かなりフィット感はいいですね。

自分の耳に合わなかった人は、イヤフックやチップを変えて、自分に合うものを探してみるといいかもしれません。

実際、動いてても外れることはなく、、、

いい感じで運動とマッチしています。

ここはクリアですね。

②、持続時間は?

2時間充電の9時間再生と表記されています。

実際、登山中、約3時間も電源は切れず、金剛山までの移動時も問題なく使用できていた。

ですので、持続時間も問題なし!

③、汗などで濡れても大丈夫か?

こちらもまったく問題なし!

登山中に汗をかきましたが、使用にはまったく問題がなかった。

途中、実験でポケットに入れたままにしたりしてみましたが、継続して使えています。

ちょっと濡れるくらいなら全然、大丈夫でした。。

④、操作がリモコン一つで快適にできるのか?

操作に関してはちょっとだけ覚えたら大丈夫です。

特にごちゃごちゃとボタンも多くないので!

基本的な音楽の操作はこれですね。

通話に関してはこれですね。

ボタンも少なく、直感的に操作できてしまうので、これまでイヤホンのリモコンを使ったことがある人は余裕でしょう。

初めてって人は、ちょっとだけ使ってたら慣れると思います。

 

快適という部分で、、、

運動以外の時は、、、

このイヤホンにはお尻の部分にマグネットが入ってるので、、、

イヤホン同士をくっつければ、落としてなくなることもなくなります。

特にキャンプのように両手を使う場合に、、、

首に吊るしておく。

全然、邪魔にならない長さなんですよね。

これがどこかのメーカーのやつが長過ぎるのがありまして、、、

ええ感じで固定できます。

使っていないときに、ポケットやカバンになおさずにここに置いておける。

コードがぐちゃぐちゃになるってこともなくなります。

しかも使いたいときにすぐ使えるという優れもの!

⑤、音質はいいのか?

イヤホンを買うわけですからね、、、音質にはこだわりたい。

正直、Bluetoothを接続させた瞬間の「connected」っていう女性の人の声、、、

この音質が悪過ぎて、「えっ?これ音質ヤバい?」って思わせてきます。

 

そして、恐る恐る再生ボタンを押してみたところ、、、

正直な感想としては、、、

 

えっ!マジで?ええやん!

 

です。

まぁこの値段で購入して、最高にええやん!って書いたらレビュー書くものとしてどうやねん!ってなる。

ちょっと低音がモコっとなる瞬間があるんですが、これ伝わりますかね?

口を開けたりとかで骨格の位置を変えるだけで、音質がガラッと変わるのがわかります。

でもペラペラな音質とは感じない、、、うんちょっとやるやん!って思えるほど良いレベルです!

 

音質は人それぞれ個人差があると思うので、なんとも書きにくいですが、僕は結構、いいと思います。

ただ、、、この子のすごいところは、、、おまけの項目ですね!

おまけ:音ズレはどの程度か?

この項目です!

過去、Bluetoothのイヤホンをレビューとして書き辛かったのはこの項目がマイナスを叩き出すんです。

特にゲームをされる人、、、僕もかなりゲームをするんですが、Bluetoothイヤホンはいいやつを買わないと、音ズレするんです。

音ゲーとかやってるときに、この音がズレるとほんとに困ります。

そうです、、、この音ズレが出た瞬間、このイヤホン使えねぇ〜ってなります。伝わりますよね?

 

そんな音ズレがほとんどない!

これは僕のiPhone7plusとの環境がいいのかは不明ですが、これがもうどれほどのことか!

これが新しくなった【Bluetooth 5.0+EDR】の力か!

ほんまにスポーツに焦点を当てて書いてきたんですが、、、わかります?

この音ズレの無さこそが日常に使えるものということです。

っていうか、通勤だって営業だって、運動みたいなもんですもんね。

その日常を快適にするアイテムって必要だと思います。

まとめ

特にこれだけ優れたスポーツイヤホンが約3000円で手に入る!

これはもう事件だ!

 

難しい機能のうんちく部分をそこまで書きませんでしたが、やはり使用感が大切!

もしBluetoothのイヤホンを探してる人がいたら、オススメします。

とにかくこの値段で、このクオリティーが手に入るってすごい時代がきたな。

失敗しても3000円やで?

ただ、買って使ってみるとその使用感の高さを感じられると思います。

ぜひ使ってみてほしい。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31