大阪府長居障害者スポーツセンターにて世界を狙う!

イベントMC
スポンサーリンク

長居にある大阪府長居障害者スポーツセンターに行ってきました。

ここにこういう施設があることは知っていましたが、館内に入ったのは初でした。

打ち合わせということで、訪れたんですが、、、

正直、スポーツMCとして、いろいろな競技の仕事をさせてもらっていますが、、、

やはり、世界大会や国際大会のMCというのは、自分たちにとっても大切な立ち位置です。

なかなかやりたくてできるもんじゃないですからね。

ということで、今回お話をいただけたのは、、、そんな国際親善試合でのMCです。

まぁ正直言いまして、この打ち合わせに来るまでは、なんでそんな仕事が僕に来るのか?よくわかっていませんでした。

 

そんなことを聞く機会としてもあれだし、とりあえず、お話ができる機会を作っていただきました。

これまでのいろんな資料も見せてもらった、、、

さらには動画素材も見せてもらいました。

全然ええ感じで開催できてるのに、変化を求めるんだって思うほどの衝撃でした。

まぁ良い意味でのプレッシャーを感じたってことです。

とうことで、今回、お話をいただいたのは、、、

国際親善試合女子車椅子バスケットボール大阪大会のMCです。

どえらいのが飛んできました。

 

国際親善試合のMCができるとは思ってもいなかった。

ほんとにコツコツと自分の道を信じて頑張っていたら、ちゃんと見てくれてる人がいるんだと。

いろんなMCさんがいる中、、、その人たちを研究し、その人たちがやらないことを積極的にやり続けた約8年、、、

やっとそれが認めてもらえるようになってきた。

それが本当に嬉しかった。

日の丸を背負った選手たちのプレーが間近で観られること、、、

また海外のプレイヤーたちのプレーが観られること、、、

 

今回、一番嬉しかったことは、、、来ていただける選手やお客様に満足してもらえるものを一緒に考えさせてもらえるということ。

ただ、進行表のことを話すだけじゃなく、こうやって企画の段階から一緒にやらせてもらえること。

これが本当に嬉しい。

いただいたお茶がすぐに空っぽになるくらいいろんな話をした。

できるできないの話じゃなくて、、、観客の人たちだけじゃなく運営する人も楽しくなるようなこと。

さらには、よりたくさんの人に、こういう大会があることを知ってもらって、興味を持ってもらって、会場に来てもらえる環境を作ることまで。

 

代表の想いを聞いてると、僕ができることは最大限頑張りたいなって、、、

そんなエネルギーを持っている人だった。

いつも言っていますが、どんなきっかけでもいいんですよね、、、

車椅子バスケを知らない人、実際に観戦したことのない人、たくさんいると思うんです。

そんな人が、このブログを通して、行ってみたいなって思ってもらえたら、それも僕の役目だなって感じています。

詳細などはまたお知らせしたいと思っていますが、、、

とりあえずのところ、開催日に関しては、、、2020年2月14日〜16日です。

大会ホームページは、こちらです。

2020国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会
2020国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会のページ、大会情報、結果など

入場無料となっていますので、ぜひ、お時間作って足を運んでいただければと思っています。

そういえば、、、大阪府長居障害者スポーツセンターに赤い車椅子がありました。

たぶんこれって、赤星選手の盗塁数で送られる車椅子のやつですよね?

始めて実物見ました。

 

はやり歴史に名を残すような人はやることが違うな、、、。

大会当日は、実際に競技用の車椅子に乗れるようなイベントや、、、

体験コーナーもあるみたいですよ。

僕も最大厳楽しみたいと思っています。

 

国際親善試合だからってスーツは着ません!

会場、あっちこっち走り回って盛り上げたいと思います。

僕にしかできないスタイルを貫き通したいと思っています。

どうぞ、みなさま、応援よろしくお願いします。