7月5日と7日のバスケ日本代表=日韓戦!タコパしながら盛り上がりましょう!

「おおきに」が溢れる街、大阪を目指して!大阪をもっと元気に!それが『おおきに祭』なんです!

イベントMC
スポンサーリンク
たつを
たつを

赤井英和さんの「おおきに」は年季が違う!
直接聞いて感じた感想でした♪
おおきに祭のMCたつをです

 

今年で第5回目になりますかね?

本当に毎回毎回、声をかけてもらって、メイン会場のMCを初年度から勤めさせてもらっています。

 

昨年の『おおきに祭』の様子

『おおきに祭 2022』は僕の中で10年を締めくくるイベントになりました!ほんまおおきに!
大阪エヴェッサのMCをbjリーグの頃から合わせて10年、勤めさせていただきましたが、思いもよらぬ形で卒業することになりまして、みなさんにご挨拶をする場がなかったんですが、『おおきに祭』のオファーをいただき、ご挨拶できることになりました。『おおきに祭』最高!

 

実際、5年目にして、ありえないくらいの規模の拡大!

コンテンツの進化!盛り上がり!

とにかく、「おおきに」の増殖がすごいです!

 

 

今年のメインキャラクターは、赤井英和さんと、SHINGO★西成さん!

お互いにリスペクトしあっている2人だからこそ、、、

大阪を本気で愛している2人だからこそ、、、

今年の『おおきに祭』に本気度を感じました。

 

 

会場は、おおきにアリーナ舞洲!

体育館はもちろんのこと、その周辺の公園なども、ぜぇ〜んぶ使っての一大祭!

 

そもそも、「おおきに」って意味、、わかりますよね?

「おおきに」は、英語でいう「サンキュー」、標準語でいう「ありがとう」のこと
これは、大阪弁の万能語なので、体得すると非常に使い勝手の良い言葉です。

 

こういう説明がネットであったんですが、、、

体得すると、、、っていう表現が非常にいいですね♪

 

 

あと、関西に旅行などで来られる方、、、

大阪には、『おおきにコーヒー』という飲食店があるんですが、、、

ここのミックスジュースはなかなかにうまいです!

 

もちろん、関西の人は、もう飲んだことありますよね?

おおきにコーヒーのミックスジュース!

オーナーが子供の頃に飲んだ、あの味を、たくさんの子供達に飲んで欲しいと作ったもの!

タイミングによっては、【0092=おおきに】ってことで、小学生は92円で飲める!みたいな時があります。

ここは狙い目ですよね♪

 

 

僕もおおきにアリーナに行ったら、これ飲まないとスタートしません!

 

「ほんま、おおきに」

 

これがおおきにポーズです♪

 

 

ということで、1日目は、『おおきに杯 3X3 U-12』が開催されました。

メインアリーナを使って、負けたら終わりの3人制のトーナメント!

 

僕はこのメインアリーナのMCを勤めています。

 

 

まずは、実行委員長の植松さんから開会宣言がありました。

毎年、参加してくれているチームもあって、「おおきに」の言葉の意味や、、、

おおきにポーズなど、、覚えてくれている人も増えてきましたね♪

 

 

僕はというと、MCという立場でありながら、、、

おそらく、座ってた時間って、、、数分やと思います♪

 

それくらいコートの近くで、試合を観戦して、、、

台本上では、予選は喋らなくていいのに、マイク持って喋ってました。

 

 

このトーナメントには、毎年、大阪エヴェッサのU-12のチームが登場します。

まぁ、、、やっぱり強いですよね。

そりゃ〜、、、まぁ、、強いんですよ。

 

なので、各地域のチームが、この大阪エヴェッサU-12のチームをいつか倒してくれるんじゃないか?って歴史を辿っています。

 

今年も、何度も何度も、そんなジャイアントキリングみたいな場面はあったんですよ!

しかし、土壇場で飛び出すアークショット!

 

 

客席からもご両親の大応援!

本当に凄まじいほどのブーストを送ってくれて、、、

 

 

何度も何度も、大逆転が起こったり、、、

同点になって、フリースローで決着をつける結末となったり、、、

 

今年こそ、、、あの強敵を倒せるチームが集まったように感じました。

 

 

準決勝で、赤井英和さんが、コートサイドに登場し、、、

初めてのバスケ観戦を、、しかも子供たちの本気を応援しにきてくれました。

 

しかし、大阪エヴェッサU-12は強かった。。。

なかなか壁は高いですよね。

でも、毎年、来年に期待できる試合を展開してくれています。

 

 

決勝は、各リーグから勝ち上がった、大阪エヴェッサU-12チーム同士の戦いになりました。

いや、、、ほんまに強いんですよね。

ここに、来年こそ、、、地域のチームが混ざってくれることを信じています。

 

 

本当に最後まで、たくさんの応援をありがとうございました♪

決勝戦は、さすがのバスケクオリティーを見せてもらった感じでした。

 

 

表彰式も、植松さん、赤井英和さんが、プレゼンターを勤めてくれて、、、

選手のみんなも、ご両親のみなさんも盛り上がっていました。

 

子供たちから、商品を受け取る時に、「おおきに!」って。

大人たちが嬉し驚かされるシーンも飛び出していました。

 

 

それにしても、この商品のおおきにボール!

めちゃくちゃ可愛くないですか?

 

これ、欲しいなぁ〜ってなりました♪

可愛い♪

 

 

その後は、大阪エヴェッサの公開練習があって、、、

 

 

そのままファン感謝祭になりました。

 

全国のMCさんで、◯X問題がうまく展開できない人がいたら参考にして欲しい。

集団心理が働いて、全員が右へ左へ動いて、人数が減っていかない、、、ってよくあります。

本当にMCをしてて、よくあるんです。

 

そんな時に、、、

 

 

たつをはじゃんけんします♪

これで一気に半分に減りましたね。

 

お客さんを巻き込みながら、、、やるんです。

台本になんてありません!

アイデアです♪

 

参加してた方からも、「たつをさん技ありでしたね、一気に減らしにかかるのすごかったです」と誉めていただきました。

 

読みを間違えて、1問台無しにしたので、チャラですけどね。。。

無念です。。。

まぁ僕らしいといえば、僕らしい。。。

 

 

その後のじゃんけん大会も大いに盛り上がり、、、

鈴木選手ほほどよく、飯尾選手に関しては鬼いじりしましたが、、、みなさん許してください。

冗談ですから♪

 

なんしか、みなさん楽しんでもらったみたいで、本当に「おおきに」です。

 

 

1日目の『おおきに祭』ですが、試合が終わった頃には、それなりの時間になっていて、、、

楽しい時間、盛り上がってる時間のスピードに焦る、1日でした。

 

 

そして、2日目は、メイン会場では、『おおきにキッズダンスバトル』が開催されました。

今、ダンスがものすごく流行ってますもんね!

 

僕の時代なんて、フォークダンスがMAXレベルでしたけどね。

実際、フォークダンスも怪しかったですけど。

 

 

2日目は、リハーサルの段階から、実行委員長の植松さんが登場!

やはり、ダンスの盛り上がりを嗅覚的に感じたんでしょうね。

 

一生懸命な子供たちを横目に、「おおきにが溢れてきててほんまに嬉しい!大人たちが頑張って、こうやって子供たちの舞台を作ってあげたい!」ってずっと話していました。

 

なんかこんな話をしていると、僕ら大人たちにできることってなんだろうって本気で考えますよね。

頑張らないと!って本気で思えますよね。

 

 

これまでやっていたように思われがちですが、、、

実は第1回目なんです。

 

『第1回 House present’s おおきにキッズダンスバトル』

 

賞レースってことで気合の入り方が違いますよね!

いろいろな項目で審査されるってことで、準備の段階で本気度が伝わってきていました。

 

 

みんな揃って、おおきにポーズ!

まだ1回目ってことで、知らない子たちも多かったですが、、、

これが第2回、第3回と続いていく度に、、、「おおきに」が増殖していくんですよ。

 

そういうのを僕はずっと見てきましたから!!

すでに来年が楽しみだなって思ったりしています。

 

 

それにしても、立派なトロフィーがありました!

これをもらえるって本気で嬉しいですよね!

 

 

さらには、豪華過ぎる、、、審査員の皆様。

「5チームの審査をしてください」って言われても大変だと思うのに、、、

約45チームの審査ですからね!!

そう簡単には審査できないでしょうし、、、実際にそのレベルのバトルだったので、、、

本当に大変だったと思います。

 

 

そして、お父さんよりもお母さんよりも、、、盛り上がっていたのは、、、

実行委員長のこの人でした♪

 

なんかいいですよね♪

控室でゆっくりしててもいい立場なのに、おそらく2日間、、、

控室には一度も行ってないんじゃない?ってくらい、あっちのブース、こっちのブースに足を運んでいました。

 

 

その本気度は伝わり、、、プロダンサーのEKO様、、、

 

 

同じくプロダンサーのKOTONE様、、、

 

 

そして、プロダンサーのkonitan様が熱い言葉を子供達にプレゼントしてくれました。

 

賞レースってこともあって、気にかけて、言葉を選んで話してくれていました。

やはり、勝った子もいれば、負けた子もいますからね!

必ずここで腐らずに、踊れる環境に感謝し、仲間を大切にして、引き続き頑張って欲しいと。

 

 

そして、優勝チームは、選ばれた瞬間、涙が止まらなくなり、、、

表彰式でも泣きながら行われました。

 

また進行表にもなかったんですが、どうしても一言聞きたくなってマイクをむけてみました。

 

すると、、、

「選ばれると思っていなかったけど、一生懸命頑張った。助けてくれた仲間や、支えてくれたお父さんお母さんに”おおきに”って伝えたいです」

 

この言葉が届いた後、会場から湧き上がる拍手!!

用意していたかのように素晴らしいコメントが自然と溢れ出る姿に、、、

実行委員長も涙、、、。

これはさ、、、嬉しいですよね、、、そりゃ〜。

 

メインアリーナでは、こんな感じで、たくさんの感動と「おおきに」と共に、幕を閉じました。

 

 

メインアリーナのコンテンツだけではなく、アリーナ2階でもいろいろな催し物がありました。

フリマゾーンもありましたね!

 

 

子供たちの絵画が飾られている美術館もあったね♪

 

サブコートではいろんなスポーツに触れられるコーナー!

 

 

屋外には、キッチンカーがたくさん並んでいて、、、

フード祭りも行われていました。

 

 

そのほか、、、スケートカップも行われたり、、、

夏休みはまだまだ終わらないと、縁日があったり、、、

 

 

ライブステージでは豪華アーティストがライブしまくり!!!

それにしても豪華でしたよね!!

 

 

リハーサルの段階から、ファンの方々が盛り上げてくれていました。

 

『おおきに祭』は毎年、進化してて、、、

コンテンツも増えて、本当に、楽しみが詰まりまくっています。

また来年も、再来年も、、きっと継続して開催されると思います。

ぜひ、いろいろなコンテンツをお楽しみください。

 

あっ、、もちろん、、、

 

 

メインアリーナのMCはこの人ですから!!!

(知らんけど…)

 

『おおきに祭』といえば、僕の大阪での舞台ですからね!

毎年、声を掛けてもらえてて、本当に嬉しいです。

来年もまたよろしくお願いします!

 

 

2日目のイベント終わり、、、

フードコーナーで夜ご飯食べていました。

美味しかったなぁ〜♪

 

 

初日にミックスジュース飲んだので、カフェオレをいただき、、、

疲れた体に染み込んでいく、おおきにコーヒーを感じながら、、、

 

 

花火を見ていました。

いやいや、、、なにこれ、、、最高かよ!!!

 

なんだろうな、、この花火で、、、夏が終わった感じを勝手に感じていました。

「子供の頃、夏休みなんで終わるねん!ずっと終わらんといて欲しい」って思っていました。

9月に入ってこんなの楽しめるなんて、夏休みのエクストラステージみたいな感じでした。

 

 

子供たちの頑張れる舞台を、大人たちが必死になって作り上げる、、それが『おおきに祭』なんです。

その部分をしっかり未来の大阪を支える子供達に伝えて、、、

その子供たちが、お父さんお母さんに「おおきに」を伝える!

 

きっとこれを繰り返していけば、、、「おおきに」が溢れた、、感謝の溢れた街、大阪ができるんじゃない?

そんなことを感じられます。

もっと大人として、頑張らないと!って思わせてくれます。

 

子供ってすごいなぁ〜♪

大人ってすごいなぁ〜♪

 

ってね。

 

 

また来年もきっと『おおきに祭』は開催されると思います。

ぜひ、夏休み最後の思い出作りで舞洲に集まってくださいね♪

 

今年で6回目の開催! おおきに祭 OOKINI MATSURI 2024 in おおきにアリーナ舞洲2024.9.7 sat - 8 sun
大阪をもっと元気に!もっとおおきに!今年で6回目開催のおおきに祭は2日間開催いたします!「夢にふれる...

 

もう来年の夏が楽しみよね♪

 

集まってくれた方、参加してくれた方々、、ほんまにおおきに!!

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31