モニターを安く探している人にオススメする高評価4.4Overのモニター!

オススメ商品!
スポンサーリンク

Mac miniを買ったら、モニターを買おう!

コロナ時代でPC環境一新!Mac ProはやめてMac miniにした理由!
コロナが蔓延して、生活様式がガラッと変わって、仕事のスタイルも変わったと思っています。その中で、必要になってくるのが、パソコン!このタイミングで新しい生活様式にも対応できるようにパソコンを買い換えることにしました。結果、この選択は少しも間違っていなかった!

今まで使っていたモニターがあるなら、それを代用したらいいが、、、

僕はiMacを使っていたので、買うことになります。

単純に2万円くらいで27インチがいいなぁ〜って思ってました。

iMacが23インチだったかな?

なので、それより大きいのにしようと思っていたら、、、あっさり見つかりました。

LED Backlight Monitorなので色味が綺麗で節約家!

さらにはブルーライト軽減のEye-careも搭載!

値段的にも全く問題なし。

BenQというブランドなんですが、、、

海外でも評価がむちゃくちゃ高い!

使ってる人の実感的に評価がいいものってやっぱりいいですよね。

安心してすぐにポチりました。

 

そしたら、まぁまぁすごい早く到着しました。

ということで、早速開封していきましょう。

薄型ですよね、、最近のものって。

昔とどうしても比べてしまいますが、、、ほんとに薄くなりました。

 

 

おぉーーーー!

人生で初の27インチじゃないかな?

なんだかワクワクします。

実際に部屋に装着してみると、もうワンサイズ大きくてもよかったかなぁ〜って思えるくらい。

液晶の右下にメニューのボタンが並んでいます。

一番右の白いボタンが電源ボタン。

背面の入力端子は非常に豊富です。

D-sub、DVI、HDMI 1.4、DP1.2 4種類の接続端子があります。

これだけ種類があったら、まぁまぁいろんなものに使える。

リモコンも使えるのかな?

そんな感じの部分もあります。

付属品はこんな感じ。

最低限必要なケーブルが入っていました。

電源はこのタイプ。

ケーブルも同封されています。

モニターによっては電源ケーブルが同封されてないものもあるみたいなので、そこは要チェック。

背面は、、VESAマウントインターフェース規格のねじ穴があります。

これでアームを装着することができるということです。

基本的な接続はHDMIになるのかな?

ただ、HDMIの入力端子は1つしかないので、セレクターなどをつけて管理するのがいいかと思います。

セレクターについては、また記事を書くようにしますね。

今回、僕はアームで固定しようと思っているので、使わないんですが、、、

スタンドを設置してみました。

するとなかなかスリムでいい感じでした。

表側に飛び出してくるのはこれくらい。

裏側もこれくらい。

そこまで斜めにどーんと飛び出した感じはなくかなりスリムのように感じました。

このスタンドにもケーブルが通せるようになっているので、その中を通せば、、、

背面のケーブルごちゃごちゃ現象を回避できると思います。

ということで、僕はアームを取り付けました。

圧倒的にアームの方が自由度がきくのと机の上が広く使えます。

アームかなりオススメですね。

こちら、早速、PS4を繋いでみました。

おぉーーーー。

なんか前のモニターよりずいぶん大きいので感動です。

映像も非常に綺麗で満足です。

モニター自体もメニューボタンが右下にあって、、、そこから細かい設定ができるようになっています。

ちなみに、ボリュームもここで設定できます。

モニターに表示されるボタンと下のボタンがリンクしてるイメージです。

5つのボタンを使いこなしてくださいね。

カスタム設定にすれば自分好みの色合いに調整できたりするので、、、

その辺はお好みの設定にしてください。

ブルーライト軽減は、オンにしておくといいですよね♪

僕の場合は初期設定でも綺麗だったので、ほとんどいじってないです。

こだわりのある人は結構、カスタムするみたいですが、、、。

綺麗な感じで映っています。

ドット抜けとかもないし、ほんとにええ感じです。

大きさもバッチリで大満足。

 

パソコンの動画を触ってても、PS4でアクションの早いものを扱ってても、、、

コマ落ちすることもなくバッチリ表示してくれます。

これで、、、2万円どころか、、、2万円を切ってきますからね、、、

オススメとしか言いようがない。

モニターを探しているって人は、ぜひ、お求めください。

口コミの評価が高い理由がわかりますよ♪

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31