2022年5月22日までシャンプー申込受付中

充電器『ANKER Power Port3 65W』が便利過ぎた!旅や外出時の必需品!

オススメ商品!
スポンサーリンク
たつを
たつを

スマホのバッテリーがどんどん弱ってくる。
買い替え時なんやけども、、
ガジェット好きたつをです。

今はiPhone10を使ってて、、、

少しずつ少しずつバッテリーが弱ってきています。

もう長いこと使ってますからね。

買い替え時ってことはわかっているんですが、、、

 

いい充電器でカバーしまくっています!

 

先日の記事で、MacBookを使うこともあって、持ち歩き最強説を唱えたところです。

ANKER NanoⅡシリーズがコンパクトでハイパワー!特にPC持ち歩きの人には絶対にオススメ!
とにかくコンパクトで、しかも急速充電ができる『ANKER Nano Ⅱ』シリーズを使ってみた感想を書いています。

いや、ほんまにこの頃は、持ち歩き用で、こんなに小さいのが発売された!

感動でした。

これまで使っていた充電器

 

それが、こちらの『ANKER Nano2 65W』です。

マジで、この大きさになったのは、ノートパソコンを持ち歩く者としては、、、

劇的に嬉しかったんです。

 

しかし、進化は止まりませんでした。

そして、ものすごいスピードで進化してしまいました。

今回ご紹介する充電器

 

圧倒的な力を持ち過ぎてしまった充電器、、、

『ANKER Power Port3 65W』

 

これはほんまにすごいので、、驚かないでください。

(ガジェット好きの僕だけかもしれませんが…)

 

 

とりあえず、同梱物はこんな感じです。

本体・ユーザーマニュアル・製品保証の3つ。

 

いわゆる高速充電器なんですが、、、

3ポート搭載していて、出力が65Wという化け物です!

 

 

大きさはこのくらい。

  • サイズ:約 38 x 29 x 66 mm (プラグ部を除く)
  • 重さ:約 130g

 

 

ポートは3つ!

最大出力が65Wです。

 

もちろん、ポートを複数使うごとに出力は変わります。

単ポート利用時

  • USB-C : 5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=3.25A (最大65W)
  • PPS出力 : 3.3V-16.0V=3.25A (最大52W)
  • USB-A : 4.5V=5.0A / 5.0V=4.0A / 5.0V=4.5A / 5.0V=3.0A / 9.0V=2.0A / 12.0V=1.5A (最大22.5W)

2ポート利用時

  • USB-C (2ポート同時):45W+20W (合計最大65W)
  • USB-C (上部) + USB-A : 40W+22.5W (合計最大62.5W)
  • USB-C (下部) + USB-A : 12W+12W (合計最大24W)

3ポート利用時

  • 40W+12W+12W (合計最大64W)

 

こんな感じです。

MacBook Proを使っている人は、充電に確か、61W以上必要になるので、、、

実際のところ、1ポートでの使用となります。

 

僕はMacBookもしくは、MacBook Airなんですが、同時に充電も問題なくできています。

MacBook Proは試したことがないので、なんともですが、、。

 

それでもスマホを充電する時もかなり高速で充電してくれます。

 

 

ちなみに、コンセントタイプです。

この本体に充電して、モバイルバッテリーになる!みたいな機能はありません。

あくまで、コンセントがあるところでの使用となります。

 

 

コンセントの足は折り畳めます。

これは何気に便利です。

大きさ比較してみた

 

自分の持ってる充電器などを使って大きさ比べをしておきたいと思います。

用意したのは、、、こちら、、、

  • MacBookの純正の充電器
  • ANKER Nano2 30W
  • ANKER Power Port3 65W
  • モバイルWi-Fi(大きさの参考のため)

 

これでざっくり大きさって伝わりますよね?

FUJI Wi-Fiなどでよく使われているモバイルルーターと比べるとこのくらいの大きさってことです。

 

 

MacBookの純正の充電器も以前のものと比べたらかなり小さくなったんですが、、、

横幅は同じくらいです。

ちなみに、MacBookの純正の充電器は29Wです。

 

 

こちらが縦に比較した感じですね。

横長なんですが、それでも明らかに小さいですね。

 

 

続いて、Nanoシリーズで一番コンパクトな、『Nano2 30W』との比較!

コンセントの足が畳めないので、どこまでを長さと判定するかは個人の意見で違うと思いますが、、

僕的には、足の長さ含むタイプです。

 

なので、長さは、ほぼほぼ同じ、、、

足の長さを含まなければ、、それはもう小さいです。

 

 

横幅はほぼ同じかな。

高さは少し大きいか、、、ってくらい。

 

ただ、これまでのNanoシリーズはUSB-Cが1口しかなかったので、、、

実際に使ってみたら、いろいろ充電器を持ち歩かないといけなくなって結果的に不便だった。

 

それに比べて、、、

『ANKER Power Port3 65W』はワット数も大きく、ポートの口数も多い!

おまけにコンパクト!

動画で観てみる!

この大きさなども踏まえて、YouTubeでレビューを撮影しています。

ちょっと買おうかなって思っている人がいたら、、、参考にしてください。

いやぁ〜、、、ほんとに便利になりました。

僕、旅行用にもう一個買おうかと思ったら、売り切れでした。

旅行行く時、撮影機材多いから、これ1つでいけたらほんまに助かるんです。

まとめ

 

ということで、今回は、『ANKER Power Port3 65W』のご紹介でした。

毎日、パソコンを持ち歩いているんですが、、、

圧倒的存在感です。

 

高速充電を求めるなら、ケーブルもいいやつに変えましょう。

僕も100円均一のケーブルを卒業してよかったと思っていますから。

100円均一のLightningケーブルを卒業した理由がこちらです!
今までスマホの充電ケーブルは百均一択でした。安いし、ちゃんと充電できるし。ちょっとした不具合があっても「まぁ百均だしね」って納得できる部分でごまかしていました。ただ、ちゃんとしたケーブルを買ったらその考え方も変わりました。

ほんとにこちらも圧倒的です。

安いものは、それなりに安いってことですよね。

 

時間の有効活用!

興味があって、迷っている方がいたら、それはもう買いですね!

時間の貴重ですからね♪

今回紹介した商品

ご購入や値段チェックはこちらから♪

まずはメインのこの子です。

そして、こちらが『Nano2 30W』コンパクト対決では圧勝!

ただし出力は30Wです。パソコンの必要W数に合わせてのチョイスならアリです!

こちらが『Nano2 65W』ですが、これを買うなら、『ANKER Power Port3 65W』を買った方がいいです。

USB-CとUSB-Cのオススメケーブルはこちら!

USB-CとLightningのオススメケーブルはこちら!

 

この辺を揃えておけば、確実だと思いますよ♪

ぜひ参考にしてください。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました♪

ブログの読者登録や、YouTubeのチャンネル登録含めて、、、

これからもどうぞ、よろしくお願いします!

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31