正直言うと、「さすがに疲れたよ‥」高校生とプロ選手から感動をもらい過ぎたな。

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク
たつを
たつを

大阪エヴェッサアリーナMCたつをです。
高校生の頃ってどんな自分だったかな?

 

この週末は、僕的には正直言っていいなら、、、

かなり疲れました!

 

いや、ほんとにね、、、体力的にも、喉の耐久力的にも、まぁいろんな意味で疲れたんですが、、、

何と言ってもその一番の原因は、高校生の情熱というか、保護者様の想いや願いだったり、、そういった部分ですかね。

今日はそんな部分を綴っていこうかと思っています。

もしお時間ありましたら、ぜひ読んでみてください。

おおきにアリーナ舞洲、、、

今シーズンはBリーグ大阪エヴェッサのホームゲームはすべてこの会場で開催されます。

その会場で、プロの試合の前に行われた試合が、、、

高校バスケでした。

高校バスケ最高峰の舞台!ウインターカップ!

その出場権を賭けた、大阪予選の決勝戦と3位決定戦が行われたんです。

 

この注目の試合に、、、

朝から会場前は長蛇の列。

検温や消毒など、コロナの対策もあったので、入場だけで大混乱!

さすがに最新機器を導入しているエヴェッサなので、問題なくクリアできましたが、、、

土曜日には、大阪予選の女子の試合が行われ、、、

日曜日には、男子の試合が行われました。

 

もう勝敗に関しては、どっちがどうとか書く必要はないと思っていますが、、、

とにかく最後の最後のブザーが鳴るまで必死にプレーする姿に誰もが心打たれたと思います。

 

僕、実は空いてる時間に、保護者の方にお話を聞きに行ってたんですよね。

いろんな想いを話されてました。

「夢中でバスケに取り組む息子の姿に、こっちまで力をもらえるんです」

「とにかく頑張って勝って欲しいです」

「ベンチにいることが多いんですが、頑張って声を出してほしい」

こういう声はたくさんありました。

 

 

実はこんな声もありました、、、

「うちの子、頑張る中でいろいろ気持ちの波はあったみたいだけど、それをどうやったら支えてあげられるかすごく悩みました。でもここまで頑張ってくれたので、あとは最後まで怪我なくプレーして欲しいと願うだけです」

 

なんかね、、、応援する目線が違うんですよね。

一番、側で支えてた家族だからこそのコメントというか、、僕、なんで動画回してなかったんだろうって後悔するレベルでした。

最後まで怪我なくプレーして欲しいって、、、もうね、感動でした。

子供達が頑張る裏側で、支える保護者のみなさまもまた戦っているんですよね。

 

1番を目指す!ってことはきっとそういうことで、、、

決して、1人では1番になれないってことなんだと思った瞬間でした。

 

支えてくれる人が必ず周りにいるってこと。

その人たちへの感謝や、想いを送り続けてくれる責任を背負って戦っているんですよね。

 

 

そんな話を聞いた後に、、、マイクを握る。。。

もうね、、久しぶりに頭が真っ白になったし、試合スタートしてミスしまくった。。。

そこから一つ、、、大きな息を吐いて、気合を入れ直した。。。

 

選手たちには本当に申し訳ないことをしたな、、、って一人反省会。。。

でも試合は進んでるからね。とにかく切り替えて、必死に挑みました。

 

 

まだまだ感情をコントロールできない自分のリアルを知って、、、

もっともっと感情を揺さぶるような、そんな気持ちを込められるMCになりたいと思った瞬間だった。

うまくやるMCじゃなくて、感情に想いを突き刺すようなMCになりたい。

 

選手やプレーばかりに目が行きがちですが、これからはもっと取り巻く環境も含めて視野に入れたいと思いました。

あぁーーーなんか完全に高校バスケにノックアウトされたな、、、。

 

 

もっと高校生が、高校バスケをたくさんの人に届けられないかな?

きっと高校生から大人が学べること、感じられることがあると思うんだ。

 

高校野球の甲子園みたいにさ、、、テレビで特番が組まれたり、、、

バスケの世界では、、、なかなかないもんな。

いつかそんな日が来ると信じてるんですが、ただただ待ってるだけじゃそんな日は来ないもんな。

 

でも今回、ここまで演出を入れて開催できたことは、新たな一歩になったと思うんですよ。

また来年!

必ず次に繋げていきましょう!

引越革命さん、よろしくお願いしますね!

 

 

そして、このウインターカップの後は、、、プロのゲーム!

『B-league 2020-2021season 大阪エヴェッサ vs 島根スサノオマジック』

 

あんな試合を見せられた後、行われるプロのゲーム。

しかも高校生もたくさん残ってくれる、、、絶対に負けられないよな。

いつか、この場所で、、、

このメンバーになって、活躍したい!って思った選手もたくさんいるはず!

そんな想いを乗せて、、、

 

大阪一丸で挑んだゲーム!

 

なんかわからんけど、めっちゃ気合い入りました。

11月のホームゲームってこの1節だけなんですよね。

だからこそ、余計に勝ちたかったわけ。

 

 

毎回、ブースターさんが写真をくれるんです。

ほんまにありがたいです。

自分の写真ってなかなか撮れないので、ほんまに嬉しいです。

ありがとうございます。

 

 

僕だけじゃなくて、ブースターさんも気合い入ってましたよね?

応援練習の時から、ハリセンの音が違ってたし、、、

あれだけの来場者数だったら、バラバラになるはずが、、、ピタッと揃う!

なんか神がかってた気がします。

 

たかがハリセンの音が・・・って思われる人もいるかもしれませんが、、、

この違いってめちゃくちゃあるんですよ。

なんか今日の会場は、もしもゲームが接戦になったらブースター力で勝つんじゃないかって思わせてくれるそんな雰囲気でした。

 

これ伝わらんよな?伝わりにくいよな?

でも僕も、たぶんBTも感じてると思うんです。

なんかね、そういうエネルギーが集約してる瞬間があるんですよ。

伝えきれてなかったらごめんなさい。

 

 

土曜日の試合は案の定、接戦になった、、、。

でも4Qのハリセンブーストはすごかった。

ほんまにこれやねん!ってなりましたもん。

 

とはいうものの、、、やっぱりハラハラドキドキとしんどいゲームでしたが、、。

正直、心臓に悪いゲームってやつ。。

 

 

日曜日に関しては、完全にウインターカップの勢いをそのまま引き継いだなって感じ。

島根の選手もかなり気合が入っていましたが、4Qで勝機を奪うような展開にできた。

選手全員、コートに立ってくれたし。

ほんまにいいゲームになった。

 

 

試合後の竹野さんとのインタビューも少しずつ、距離が縮まってきた気がしています。

まだどんな風にインタビューした方がいいのか探ってる部分がありますが、、、

それでも気持ちよく想いを届けてくれるようなアシストができるように、環境作りしたいなぁ〜って思いますが、、。

 

「ホームで連勝したの初めてですよね?」っていう質問に答えられなかったんだが、、

勝ってる印象があったからちょっとびっくりした。

連勝初なんですね、、、気付いてなかった。

でもいい笑顔で対応してくれましたよね、、ありがとうございました♪

 

 

とにかく無事に終わってよかったです。

さすがに疲れましたよ。

でもそれ以上にバスケ愛が深くなった1日になりました。

 

僕自身もたくさんのブースターさんやスタッフさんに支えられています。

それは本当にありがたいことで、、応援してくれる企業さんもたくさんあります。

その想いもひっくるめて、これからも頑張りたいと思っています。

みなさま、どうぞ、これからもよろしくお願いします。

未来のバスケがもっと輝けるように頑張りましょう!

 

動く広告塔プロジェクト!


たつを

Bリーグ大阪エヴェッサのアリーナMCを務める彼のTシャツに企業様のロゴを掲載しようという試みを実施!
動き回るMCとして有名なので、まさに動く広告塔だ!

こんな変なプロジェクトに賛同してくれた企業さまの勇気に頭が上がりません。
本当にありがとうございます。

 

◆フロント

株式会社ENT
→ホームゲームでもラッキーシュートチャレンジも企画してるアイデア豊富な人材派遣会社!

株式会社マザーフーズ
→言わずと知れた手羽トロ唐揚げを扱う鳥のスペシャリスト!

アサイクリニック
→大阪なんば・心斎橋にある内科・皮膚科から美容・脱毛など幅広い総合診療クリニック!

◆バック

丸菱スプリング工業株式会社
→名前の通り、様々なバネの設計・製造を行っている!バネのことならこちらに!

おおきに商店
→合言葉はいつもこころにおおきにを!大阪で、コーヒー販売・ホテル・会議室・工務店・行政書士事務所を営む会社!なんでも相談してください!

炭火焼き鳥愛之助
→店主の人柄の良さが隠し味!なんばにある美味しい焼き鳥やさん

引越革命
→引越しするならココ!その名の通り革命を起こしまくってて業界初◯◯も多数!

BAR LAST
→このお店のルールはこれだけ!「お好きなお酒をお好きなだけ!」オススメです♪

◆両肩

葉山コーヒー株式会社
→「最愛の人」と一緒に過ごしたい「最愛のカフェ」で!こだわり抜いたコーヒーをどうぞ!

SEAVAC株式会社
→「協働前進」を掲げ、全ての人々と共に前を向いて前進する!その技術力は世界規模!

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31