腰痛の人でも楽に座ることができる魔法の椅子を作ってもらう!いや、作ったんだ。

TAMARIBA CAFE
スポンサーリンク
たつを
たつを

僕、実は分離症がありまして、
基本的には腰痛持ちなんですよね。
どうもです、たつをです

 

腰痛持ちのみなさま、、、

自粛生活、、、座ってばっかりで大変じゃないですか?

ほどよく筋力が下がらない運動と、休んだ時には腰にいい状態でゆっくりしてくださいね。

 

2021年、、、

早速、僕は作業時間のスタートです。

 

椅子の張り師のTAKAさん!

僕のカフェの工事のお手伝いをめっちゃしてもらっているんですが、、、

そんなTAKAさんのところに、今日は椅子を持って押しかけました。

 

椅子の中に詰まっているクッションを交換することで、椅子は生まれ変わる!

腰痛持ちの人でも座りたくなる椅子を作ろう!

 

そうだ!お客様に快適に座ってもらうべく、、、

 

 

あれ?

あれれ?

 

これはお客様用の椅子じゃなっくて、、いつも僕が座っている丸椅子なんですよね。

やっすい折りたたみ椅子です。

この椅子でさえ生まれ変わるというんだから!

 

 

まずは足に取り付けられている座面のビスを外し、、、

座面と足をバラバラにします。

 

 

座面の合皮の部分を剥がして、中のスポンジ部分をむき出しにする作業からスタート!

固定してあるタッカーをひたすらに抜いていきます。

この時に合皮を破ってしまわないように注意!

 

 

タッカー全部抜きました。

それから剥がしていきます。

 

 

開けてみてびっくりしたけども、、、

スポンジ、、、うっす!

これをクッションと呼んでいたのかと思うと、、、無念ですよね、。

 

 

ってなことで、丸裸にしました。

基本的にどれもうっすいものが入ってた。

まぁ折りたたみ椅子だし、座れたらいいやくらいのコンセプトですよね?

 

それだったら、お客さん用に買った椅子はどうなのさ?

 

 

同じく、ビスを外して、、、

 

 

座面を取り外します。

 

 

座面の裏地の時点で少しタッカー多めですな、、、

でも頑張って外していきます。

 

 

1本1本、、、これほんまに職人さん、、、

外側を剥ぐだけでかなりの時間がかかるんだろうなぁ〜と感心しました。

 

 

裏地が取れました。

裏地を取ってびっくり、、、このタッカーの数、、、。

裏地の3倍くらいはあります。

 

思わず、僕、TAKAに聞きましたもん!

たつを
たつを

これほんまに全部はずすんですか?

はい、当然ですよ

ですよね、。。。。

あっさりと簡潔に、スピーディーに返事がありました。

 

 

とにかく必死にタッカーを抜きました。

 

 

座面の合皮を剥いでいくと、、、

遂に出てきました、クッション部分!

おぉーーーーさっきのやつに比べたら、ちょっと分厚いやつ入ってるやん!

って感動した瞬間、、、

それ全部捨てますので!
ウレタン屋さんに回収してもらいます。
そういう意味で再利用ですね。

えぇーーーー。

まさかの使わないという結論でした。

 

では、、クッションが座面の板にノリでくっついてるので、、、

それを剥がしていきます。

 

 

捨てるものらしいですが、、、綺麗に剥がしました。

もったいないと思いながら、、、

 

 

この真ん中の紐を引っ張ることで、椅子のど真ん中がへっこんで、、、

外側に向かってカーブができるんですね。

ほんと勉強になります。

 

 

ってことで、、、お客様ようの椅子も解体終了!

 

ここからは、ウレタンを加工して、クッション部分を作っていきます。

 

 

このウレタンって実は種類がたくさんあるみたいです。

TAKAさん、、、ウレタンオタクと自分で豪語します!って話してました。

ウレタンだけで、1時間は最低語れるらしいです。。。

 

オタク大好物の僕からしたら、ワクワクしますね。

 

このウレタン、、、いろんな種類のものを組み合わせることで、理想のクッションができあがるみたい。

柔らかいものがいい人もいれば、、、硬いのがいい人もいる。

 

僕の場合は絶対に腰に負担が少ないやつがいい。

 

お客様の座るものに関しては、心地よい座り心地の椅子。

まぁこればっかりはタイプが分かれるので、特化してるというよりは、平均点以上の椅子をって感じでしょうか?

 

 

ただ、僕が座る作業用の椅子に関しては、、、

超スペシャルスーパー仕様のクッションを作ることにしました。

そりゃ〜 せっかく作るわけだからな、、特化したやつをね!

 

 

教えてもらいながら、、、とにかくウレタンを切りまくった。

何枚も何枚も切りまくった。

感触を確かめては、目印をつけて、切る!

これを繰り返す。

 

 

ハンバーガーみたいになりましたね♪

それぞれ硬さの違うウレタンを今度は組み合わせて行く作業。

基本的には、ノリで貼っていく作業ですね。

 

 

貼り付けるぞって思ったら、まだだった。

スペシャルのやつのウレタン、、、ただ重ねるだけではなかったんです。

なにやらやるみたいです。

 

 

まずはハードタイプのウレタンのど真ん中をくり抜きます。

円座みたいな感覚でしょうか?

 

 

続いて、ソフトタイプのウレタンに大きなナイフのようなカッターを、、、

富士山みたいな感じで切って行くんですが、、、伝わりますかね?

 

 

この丸の部分が富士山の頂上として、、、

そこから斜めにカットしていくんです。

 

 

伝わりますか?

こんな感じです。

外側が薄くなってて、中心に向かって分厚くなっている状態。

 

 

反対にハードタイプのウレタンは、外側が分厚くて、、、中心に向かって薄くなっている。

対照的な2枚ができあがります。

 

 

それを重ねるとこん感じになります。

凹凸がぴったりとハマります。

これは気持ちがいいっ!

 

これぞ、職人の手作業だなって思った瞬間でした。

実際に、椅子の職人でもウレタンをこんな風に加工している人はほぼいないらしい。

そりゃ〜そうだよな、こんな手の込んだ作業なかなかしないよな。

 

 

出来上がったクッション部分を座面の板部分に固定します。

なんだか愛着が生まれる、そんな作業だったもので、、、思わず、、、

 

 

2人でサインを書きました。

座面の裏側になるし、見えない位置になるので、ええんじゃないか!ってな。

せっかく作ったことだし、、なんかメモリアルですよね。

 

 

他の椅子もせっせせっせと作業しました。

切ったウレタンを貼り付けていく!

 

 

このハードタイプのウレタンに対して、カッターを垂直に入れるのが実に難しいんですよね。

簡単そうに見えて、、、結構、斜めに刃を入れてしまうんです。

慣れるまで時間かかりました。

 

 

くっつけていくとこんな感じ。

ピタッとひっつきます。

 

 

お客様用のクッションはこんな感じ。

ソフトウレタンでハードウレタンを挟み込むように作りました。

ハンバーガーみたいですね。

 

 

ちなみに、、、まだ捨ててなかったので比べてみましたが、、、

こんな感じです。

左がもともと入ってたクッション、、、右側が今回作ったクッション。

 

 

もともとのクッションは、こんな感じで、押さえると下までへっこみます。

このタイプのクッションは、初めはいいみたいですが、そのうち、反発がなくなり、、、

ぺちゃ〜ってなってしまうみたいです。

 

 

作った方のクッションは、ソフトの部分は押すとへっこみますが、、、

ハードタイプの部分で、弾力が出てきます。

もうこの時点で、全然違うと感じてしまうほど、、、

 

 

ちなみに、このウレタンのノリ付けですが、、、

こういうスプレーのノリを使うんですが、、、これがすごくて、、、

片方だと粘着力がないんです。

しかしながら、両方にふりかけて合わせるとめちゃくちゃくっつきます。

なんやねん、、、この謎のノリ!

 

 

そのノリをつけて、、、これまで積み重ねてくっつけたクッション部分のサイド側を、、、

くるっと一周、、、包み込みます。

 

 

ケーキ作ってるみたいですね。

引っ張らずに丁寧にくっつけていきます。

 

 

ウレタンで出来上がったクッションをカバーに入れていきます。

 

 

しっかりと引っ張りながら、、、入れて行く。

 

 

そのあとは、引っ張りまくって、タッカーを打っていく!

シワができないように、カーブの部分はタックを作って、タッカーでとめる!

 

 

みてください、、、このタッカーの数を!

このくらい細かくタッカーを打っていきます。

これで固定は完了!

 

あとは、はみ出しているカバーの部分をハサミで切っていきます。

 

 

すると、、、座面が完成しました。

ちょと感動でした。

 

ちなみに、丸椅子3脚、、、お客様用の椅子が3脚。

7時間くらいの作業時間だったでしょうか?

とにかく頑張りました。

 

 

ちなみに、出来上がった椅子はというと、、、

まずはお客様の座る椅子に関しては、安定感のある、、、

ウレタンが柔らかく沈み込んでいくんだけど、沈み過ぎない反発ももっていて、、、

非常にいい感じにできあがりました。

 

そして、肝心の、超スペシャルスーパー仕様のクッションはというと、、、

これすごいですよ!

 

お尻の中心くらいを突き上げられながら沈んでいくイメージです。

めちゃくちゃ快適な感じです!

上位バージョンの椅子以前のものに比べたら比較できないくらいいいんですが、、

このスペシャルバージョンに座ってしまったら、物足らん椅子だなって感じてしまうほどです。

 

贅沢って怖いですよね。。。

 

そんなことを思ってしまいました。

 

とはいえ、、、めちゃくちゃいい椅子が仕上がりました!

ぜひTAMARIBA CAFEに来られる際は、ゆっくりと座っていただき、のんびりとした時間をお過ごしください。

でもほんまにいい椅子に座って欲しいなぁ〜って思った瞬間でした。

お尻に意識して座ってみてくださいね♪

 

考えるな!感じろ!

 

 

なんにしてもTAKAさんありがとう☆

Open cl
椅子張りTAKA(椅子張り職人タガヤ)さんのブログです。最近の記事は「バイクシートのアンコ抜き(画像あり)」です。

こちら椅子張り職人 TAKAさんのブログです♪

座り心地の良い椅子、、、腰痛改善の椅子などお探しの人は、ぜひ尋ねてみてください。

よろしくお願いします。

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31