3位争奪戦!名古屋DDとの直接対決!とにかく全員で戦おう!

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク
たつを
たつを

大阪エヴェッサ アリーナMC
たつをです

Bリーグもシーズンを折り返し、、、

ちょうど1年前のことを思っていました。

順位的には今よりも少し上で、このタイミングで中止になったんだと。

CSを目指してぶちかましてたのに、、、コロナめっ!ってなったもんな。

 

 

あれから1年、、、

今年もCSを目指せる、、射程範囲内の状態!

現在、大阪エヴェッサが4位、、、

3位は名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、、そのゲーム差は2。

 

この直接対決は勝てばCSに向けて、大きな勝利となる。

「みんなブーストよろしくな」って感じでした。

 

 

この週末、良いお天気でした。

特に日曜日は会場前に長蛇の列!

たくさんの人が足を運んでくれた。

 

 

試合前には、震災から10年を振り返った映像を観せてもらえた。

思い返せば、バスケ界もいろいろとあった。

それを乗り越えて、今がある。

 

コロナでもいろいろあった、、それも乗り越えての今がある。

とにかく僕たちができることをやるしかない。

特にスポーツで、、、バスケで日本を元気にしたい!

だからこそ、最後の最後まで、応援してほしいと会場で話した。

 

『B-league 2020-2021season 大阪エヴェッサ vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ』

 

 

さぁ、、、3位の座を賭けた直接対決!

ここで負けるようじゃ〜 西地区1位通過なんて、夢のまた夢、、、。

もっともっと目標は高い!

いくぞ、、、大阪一丸!!

 

 

まずは名古屋DDは、僕の印象的に若いチーム。

動きのある、勢いのあるイメージ。

流れを渡してしまったら大変なことになるイメージです。

 

 

そういう意味では、エヴェッサも同じか?

タイプが似てるスタイルでしょうか?

 

ちなみに、りゅういくんも現場に駆けつけてくれました。

 

 

まずは土曜日のゲーム。

スタートから名古屋DDの攻撃が続く。

しっかりと得点を積んでいく。

 

 

インサイドで仕事をさせてもらえないイメージだった。

あとはリバウンド、、、

早い展開だからこそ、リバウンドをしっかり取って、カウンター、、、

さらにはセカンドチャンスを作らないと追い込まれる。

 

 

ニュービルが以前のようにPGとしてプレーするというより、、、

SFとPGの合わせ技みたいなポジションかな?

詳しいことはわかりませんが、かなりオフェンシブに動く。

とはいえ、、、

 

 

ボールはしっかり運んでくれるし、、、

外からのシュートもある。

1〜3番まで兼任みたいな印象だった。

 

 

そうなってくると、、、伊藤選手、中村選手あたりが奮起しないと。

タイプの違う2人がしっかりとゲームメイクしてくれる。

 

橋本選手が怪我で離脱したから、その穴をチーム全員でカバーする!

 

 

土曜日はとにかくゲームメイクを理想的にできたゲームだったと思う。

もちろん、ディフェンスの部分で改善しなきゃいけないところもあっただろうし、、

それでもまず先勝したことは大きなアドバンテージになる。

 

 

通算200ダンクを達成した、アイラは「サイコウデース」と吠えた!

 

僕ね、アイラに関しては、ダンクも素晴らしいことなんですよね、流れをグッと引き寄せる一撃というか、、、

でも、何気に彼のミドルに救われてる部分が多いというか、、、

あのミドルがあるだけで、相手のディフェンスが広がらないといけなくなると思うんです。

比較的、正確に沈めてくるミドルは、攻撃の起爆剤だと思ってるんです。

 

 

伊藤くんが最近、覚醒してて、、、「サイコウでーす」のポーズを変えてきました。

合田くんも「そんなんちゃうねん!その手なんやねん」って言うほど。。。

もう何もかも含めて、、、このユニをきていることも含めて、、

チーム状態いいよな♪って思ってしまう。

 

バスケは個人技じゃないもんな!

個人のスキルはもちろん大切やけど、超チームプレーが大切な競技なんで。

 

動く広告塔プロジェクト!


たつを

Bリーグ大阪エヴェッサのアリーナMCを務める彼のTシャツに企業様のロゴを掲載しようという試みを実施!
動き回るMCとして有名なので、まさに動く広告塔だ!

こんな変なプロジェクトに賛同してくれた企業さまの勇気に頭が上がりません。
本当にありがとうございます。

 

◆フロント

株式会社ENT
→ホームゲームでもラッキーシュートチャレンジも企画してるアイデア豊富な人材派遣会社!

株式会社マザーフーズ
→言わずと知れた手羽トロ唐揚げを扱う鳥のスペシャリスト!

アサイクリニック
→大阪なんば・心斎橋にある内科・皮膚科から美容・脱毛など幅広い総合診療クリニック!

◆バック

丸菱スプリング工業株式会社
→名前の通り、様々なバネの設計・製造を行っている!バネのことならこちらに!

おおきに商店
→合言葉はいつもこころにおおきにを!大阪で、コーヒー販売・ホテル・会議室・工務店・行政書士事務所を営む会社!なんでも相談してください!

炭火焼き鳥愛之助
→店主の人柄の良さが隠し味!なんばにある美味しい焼き鳥やさん

引越革命
→引越しするならココ!その名の通り革命を起こしまくってて業界初◯◯も多数!

BAR LAST
→このお店のルールはこれだけ!「お好きなお酒をお好きなだけ!」オススメです♪

◆両肩

葉山コーヒー株式会社
→「最愛の人」と一緒に過ごしたい「最愛のカフェ」で!こだわり抜いたコーヒーをどうぞ!

SEAVAC株式会社
→「協働前進」を掲げ、全ての人々と共に前を向いて前進する!その技術力は世界規模!

 

 

 

GAME1を勝利で飾り、GAME2を迎える、、、。

なんか、、、みんなどう?

「土曜日勝ったら日曜日負けるもんなぁ〜」って思ってしまってない?

 

土曜日の試合後に、少しだけお見送りに行かせてもらったら、ブースターさんが不安になっていた。

いやいや、そもそも2連勝するってものすごく難しいことなんですよ!って思ったけど、、、

「今のエヴェッサは違う!初戦のつもりで頑張ろう!明日が大切!明日が大切!」ってずっといい続けました。

 

 

そんな2日目、、、また仕事体験の子供達がきてくれました。

僕、昨日、自分の席からお話してしまって、その子供達と目を合わせてお話してあげられなかった。。。

それがなんか悔しくて、、、自分の行動にめちゃくちゃ反省したんです。

 

だから今日はお願いして、横に座らせてもらった。

そして、短い時間だけど目を合わせてお話させてもらった。

 

子供達から改めて教えてもらえましたよ。。。

マイクで話す、、ボリュームを利用して話したらダメだってね。

ちゃんと目を見て会話するってことが大切だって。

 

 

ちゃんとブースターさんの目を見て、、、

ちゃんと想いを込めて、お話をしないとって意識しました。

 

 

では、GAME2も振り返りましょうよ!

ジョシュの3Pシュートからスタートした、第1Qでした。

やっぱり先制点を決めると、ちょっと落ち着きます。

それが3Pシュートならなおさら、、。

 

しかしながら、名古屋DDの#2 斎藤選手、、、あの人、超人ですか?

大阪のインサイドで結構、高さあるのに、恐れることなく突っ込んでくる。

カウンターの時もいい感じで合わせるタイミングで走りこんでくる。

おまけに精度の高いアシストしてくる視野の広さ。

 

前半は彼に流れを確実に持って行かれる展開になった。

 

 

一時、、、10点以上も点差をつけられ、、、嫌な雰囲気が漂う。

こういう時こそ、まず1本ディフェンスをして、流れを引き寄せよう!

中村選手のアウトサイド、、、

 

 

アイラもニュービルもカウンターでとにかく走っていたこと。

 

 

そして、やはり今日も伊藤くんがよかったな。

スキル:隠密、、、があるみたいな動きするよね、、、彼。

しかも、高さ怖くないのかな?って思うくらい切り込んでいくし。

 

 

ルーキーの高島くんも、ボールをしっかり回して、、、

チームプレーできるし、、、3Pもほしいところでしっかりと決めてくれる。

いいじゃないか、、、いいじゃないか!!

 

 

後半からギアをあげた状態に、ブースターさんのブーストが合わされば、、もう大丈夫!

追い上げられそうな嫌な流れの場面もあったけど、ちゃんと切り崩して、、、

 

 

お見事な勝利になった。

 

今節は、株式会社藤井組さんが冠スポンサーで、、、

なんかいろんなサプライズ賞がたくさんあった。

その中でも僕的に嬉しかったのは、、、藤井組賞でした。

藤井組さんが独断で選んだMVPみたいな賞なんですが、、

 

 

それがドンリーに贈られた。

ずっと見てるねんけど、彼、、、シュートが打てる場面でもとにかくチームのためにボールを回して、、

自分が壁役になることで他の選手が活きるプレーをずっとしてきた。

そして、この2試合は、壁役にプラスして、積極的に点を取りに行くプレーが増えた。

他の選手からフィニッシュでボールが集まってくるプレイヤーにまで成長したってこと。

こういう選手が大切なんですよ!

自分のスタッツだけじゃなくて、チームのために貢献できる選手!

 

特に、、、前半終了残り1.2秒で、タイムアウト、、、3点のビハインドの状態から、、、

パス出しして、バスケットを沈め、前半を1点差にして折り返せた、、、

あの1プレーは、勝利を限りなく導いたプレーだったと思う。

 

 

そして、Man of the Gameはニュービル!

まぁあそこまで奮起してくれたらそうなりますよね。

僕ニュービルにマイク向けるの結構、好きなんです。

彼がニコって笑うと突き刺さります。

 

 

そんな彼に、とんでもない質問放り込んでみた!

「ブースターさんから神って呼ばれていること知ってますか?」って。

まぁなかなかこんなインタビューする人、いてないよね?

 

それでもニヤッと笑って、ちゃんと答えてくれた。

さすが、、、神様!仏様!ニュービル様!

 

 

ニュービルも「サイコウデース」って。

ちょっと日本語うまくなってますよね?

誰が教えてるんだ?って思ってしまう♪

 

 

一番、左の背の高い人でしょうね?

そんなご機嫌なことを教えてるのは。

 

本当に試合後の姿を見ても、いいコミュニケーションが取れてるんだろうなって感じることが多くなった。

単純に今日の勝利は嬉しいよな。

 

 

合田くん、橋本くんがいないのは、僕としても寂しいですが、、、

彼らが来シーズンに活躍するために。

今は他の選手たちが彼らの分まで奮起していると思う。

 

合田くん、、、何気にいいキャプテンしてんじゃん?

スポーツ選手にとって、怪我は最大の敵だと思うけど、、、

存在意義ってのがあるからね!

 

とにかくこれで3位になった。

正しく言えば、、、3位になっただけ、、、まだまだシーズンは長い。

名古屋DDとのアウェー戦もまだ残ってる。

このまま終わるような名古屋DDじゃないこともわかってる。

 

勝利を積み重ねることはもちろん、、、CSに向けてギアをあげていくことも大切になってくる。

ここからが正念場!

 

 

次節、ホームゲームは、三遠戦、、、

そして、レバンガ戦はVリーグと共催、、、

おそらくたくさんの人がバスケを観にきてくれる。

勝敗もさることながら、バスケの魅力を感じてもらえるような時間にしたい。

 

もうここからは総力戦です。

ブースターのみなさまもお時間ある限り、会場に足を運んでいただき、応援していただければと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

今節もたくさんの応援ありがとうございました♪

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31