いよいよJGC旅修行がスタートしました!YouTubeも覗いてください。

関西初、日本初の電気グローブ治療!腰痛・肩こり・関節痛などに。メダリストも通うみつま整骨院!

医療
スポンサーリンク
たつを
たつを

ギックリ腰やってもうたけど…
ゴットハンドの手にかかれば一撃だった。
腰痛持ちたつをです

TリーグのMCをやらせてもらっておりまして、、、

その当日の朝、、車に荷物を積もうと、、、

あっ、、でもこの荷物、重そうだから腰据えて持たないとなって気合い入れて、、、

グッと持とうとしたら、、、

 

ビキッ!

 

確実に背中、、腰に電気が走る感覚を感じた。

もう一発でやってもうたってわかるほどの一撃、、、

まさに魔女の一撃!

 

そのまま、、、箱に手をかけたまま、、まったく動けなくなった。

そして、10分、その場で、足も出ない、手も移動させられない。。

 

ちょっと落ち着いたタイミングで、車まで運んでもらい。

そのままなんとか会場に向かい、、無事に到着しました。

 

 

そりゃ〜もう、激痛です。

動くこともできず、、、なんなら車から降りることも出来ず、、、

とにかく動けない。。。

 

ある姿勢になると、ビキッと電気が走る。

しかし、まぁ、試合はあるわけですから、、、

Tリーグレギュラーシーズン最終節!一位通過をかけた直接対決!
Tリーグレギュラーシーズンラストゲームは1位通過を賭けた直接対決!MCとして、いつもと違う演出を盛り込み挑んだ最終戦。本当にファンのみなさんと一緒に作り上げた会場は白熱の試合を繰り広げた!

なんとかMCとしての役目を、、、

 

 

会場での移動は全て、この2人に運んでもらいました。

歩くというより、、ほぼ、空中で移動している状態。

ドラえもんのような感覚です。

 

そうです、、空中移動です。

スーーーーーって感じで移動です。

 

おそらく、ギックリ腰をやったことがあるなら、、、

この状態でも、「ちょっとマシちゃう?」って思うかもしれませんよね?

ほんまにひどい人は、体勢を変えることもできず、そのまま救急車で運ばれていく的な。

 

なので、中等度以上くらいの腰痛までは対処できるんじゃないかな?

それは僕が実際に体験して、歩けるようになってるので、実証済みです。

豊中のゴットハンドがいるみつま整骨院!

大阪の豊中市で10年以上、特殊なグローブを使って治療をしています。

三間先生は、あらゆるスポーツを経験し、いろんな職業を経験し、治療家となったそうです。

その経験から、アスリートのメンテナンスも行っておられます。

 

実際に、メダリストのカラダメンテナンスを担当していることもあり、、、

幅広い年齢層のお客様、ジャンルの広いお客様の治療をしています。

 

特にその治療法が変わっているのが一番の特徴!

 

 

電気グローブ治療

 

僕も初めてやってもらった時は、驚きました。

普段なら、パッドを使って、一定の場所に電気を流すんですが、、、

三間先生の電気グローブ治療は、パッドは使いません。

このグローブに電気が流れて、電気が流れたまま、患部を揉み込んでいきます。

 

 

イメージでいうとこんな感じですね。

 

揉み込みながら、電気を流すので、深部、いわゆるインナーマッスルまで、届きます!

うぅぅぅってなりますが、その効果は驚くほどです!

 

 

実際、この2種類の機械を駆使して治療を行います。

手前のやつが、以前から使っていたもので、奥のものが最新の機器だそうです。

この機器、フォジオアクティブ治療器の関西初導入1号院!

この機器による、ハイボルテージグローブ治療は日本初!

 

これ、、余談ですが、あの大谷翔平も使ってるみたい!

大谷翔平スペシャルインタビュー | ホンダメディカル
治療器は、よりフレッシュな状態で 試合に臨むために必要な物です。 プロ野球選手/投手・外野手 大谷翔平 岩手県

オオタニサァーン♪

 

 

でもね、いろいろ、お話を聞いてると、こんなこと他の医院の人はやらないだろうなぁ〜って感じます。

前例がない=マニュアルがない!

まずマニュアルがないってことと、、、

先生自体もこれまでの経験値で施術しているってこと。

ほんまに真剣に弟子を作る!くらいの勢いで育てないと、誰もできないと思う。

 

メンテナンスが大変!

その次にメンテナンス!

このグローブってね、電気を流すってことで、常に濡れていないとダメってことです。

 

 

グローブが乾いてしまうと、電気を流した時に破れてしまうんですって。

 

実際に、先生も、何枚もメンテナンスに失敗して、やぶってきたらしいです。

とにかくこのメンテナンスが非常にデリケートだということ。

 

 

電流の強さを調節・把握が難しい!

あとは、実際に電流の流れている量が把握できないってこと。

先生も、昔は、自分の手の方にも電流を流れるようにして、電流の量を調節していたそうです。

そうしたところ、電流の量はわかるんですが、自分の手の耐久力が持たなくなる。

すなわち、多くの患者様の治療ができない!という弱点に直面してしまったらしい。

 

そりゃそうなりますよね。

患者さんの患部を触っている時は、電流が拡散されるけど、離したら、全部自分の手にくるわけですもんね。

 

でもまぁその甲斐あって、今では電流の量を把握できてるってわけですから。

ここに挙げた以上の失敗を繰り返して、今に至るわけでしょうね。

 

 

でもさ、この話でいくと、びちゃびちゃなんじゃない?って思いがちですが、、

全然、そんなことないんですよね。

なんでかは知りませんけども、、。

 

あと腰骨の横の筋肉に電気をいれるので、結構、ギリギリまでズボン脱がされます。

まぁ痛い時ってそれどころじゃないけどね♪

 

施術自体は、小さい電流からスタートして、徐々に電流をあげていきます。

あと驚くのは、なんか運動しながら治療される感じになりますね。

痛くなる体勢を取って、、、その体勢で、深いところに電流を入れてきます。

 

マジで、、、「うぅぅぁぁぁぁあああ」ってなります。

でも不思議なもんで、何度かやってると、それが大丈夫になってくるんですよ。

 

僕はギックリ腰になった初日に治療をしてもらいました。

動くのもままならなかったのが、治療後は、普通に歩いて帰れました。

 

 

これはギックリ腰になってから3日後の施術です。

2日目に圧倒的に症状は改善したと思います。

 

しかしながら、3日目に少し痛みが出てくるようになって、、、

真っ直ぐに立てない状態まで戻ってしまってました。

ただ、杖を使えば、なんとか1人で歩けるまでに戻ってきた感じです。

 

この日もひたすら施術をしてもらって、、、

 

 

足が上がるようになりました。

実際、、普通に歩けました。

これなんやろうな?

ほんまに何が起こってるのかわからんけども、、普通に改善しました。

 

そりゃ〜ある一定の姿勢になったらビキッと痛むところはあるんですが、、、

かなり改善されます。

 

同じように困っている人がいたら、一度、施術を受けてみてください。

 

 

僕は腰の治療として、お世話になっていますが、、、

ランニングとかしていて、足首とか膝に違和感を感じるとか、、、

ラケット系のテニスやバトミントンなどの人は、手首とか肘。

とにかくパッドを使わないので、手で握れる、揉めるところであれば深部に電気を流せます。

 

あっ、、僕、腰痛めてから、首を下に向けると、首と腰に痛みがでるようになって。

これってよくあるみたいなんですけどね。

そこで、、、肩周辺、首周辺をやってもらったんです。

 

 

そしたらさ、予想以上に気持ちがよかった。

肩こりの人とかもここと、、、

 

 

ここと、、、

 

 

この3ヶ所に電流を流して揉み込むと、、、

ほんまにものすごく改善されます。

 

よくある街のもみほぐしみたいなん行くなら絶対にこっちの方がいいと思う。

僕はパソコン作業が多いせいか、右肩、右の首周辺が凝ってるらしく、、、

ビリグリビリグリやってもらいました。

ほんまにスッキリ!

 

パッドでやるのとは違って、、手で揉めるところが対象箇所になるんですよね。

すなわち、、ほとんどの場所に的確に治療できるということです。

施術時間も場所によっては10分くらい。30〜60分くらいの治療もあります。

その場合は、運動しながら、痛いところを探しながらの施術なので、ええ汗かきます、マジに。

 

気になる人は、まずサイトも確認してもらって、、、

みつま整骨院 オフィシャルサイト│大阪府豊中市・曽根・長興寺・城山町・桜塚・服部・夕日丘の整骨院・首肩・膝・腰痛・スポーツ障害・交通事故・スポーツのケガを電気グローブで治療!
豊中市の接骨院、阪急『曽根』駅・北大阪急行『緑地公園』駅の整骨院なら、みつま整骨院

訪れてみてください。

 

いろんな著名人も施術されてますし、、、

一生そばにいるから一生そばにいて〜♪のSさんもねぇ〜。

箕面出身だもんね、豊中だと近いもんね。

 

 

診察時間も見ての通り、、、平日はフル稼働!

休みなく治療しています。

お昼の時間に特別診療をしているので、予約診療に関してもこの時間になると思います。

 

全国的にも珍しい治療法なので、僕みたいなギックリ腰みたいな急性期の人も、肩凝りや膝の痛み、もちろん慢性的な腰痛持ちの人もカラダメンテしてもらってみてください。

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

医療



たつをブログ