いよいよJGC旅修行がスタートしました!YouTubeも覗いてください。

Tリーグレギュラーシーズン最終節!一位通過をかけた直接対決!

卓球
スポンサーリンク
たつを
たつを

ほんまにどうなるかと思ったよ。
死ぬ気で頑張りました。
日本生命レッドエルフMCたつをです

ノジマTリーグ 女子 2021-2022シーズン

日本生命レッドエルフホームゲーム

2月26日(土)に九州アスティーダとの対戦、、、

2月27日(日)は日本ペイントマレッツと戦う。

 

シーズンは約半年で20試合行われ、、、

その19試合・20試合目ということで、レギュラーシーズン最終節ということになります。

 

 

土曜日の試合開始時点では、日本生命レッドエルフは2位、、、

勝ち点1差で2位でした。

1位:日本ペイントマレッツ(勝ち点:47)
2位:日本生命レッドエルフ(勝ち点:46)

1位の日本ペイントマレッツとは日曜日に戦うことになる。

日曜日、1位通過をかけた戦いをするには、この土曜日の九州アスティーダに勝つことが絶対条件!

 

そんな大切な日の朝、、、事件が起こりました。

 

魔女の一撃!

 

車で自宅を出ようと、荷物を少し積み下ろしした時のことでした。

この荷物はちゃんと持たないと腰やられるなぁ〜って思いながら、、、

じっくりと、、しゃがみ込んで、、、えいっ、、、

 

ビキッ!!

 

完全に腰に電気が走った瞬間でした。

そのまま箱を持ったまま動けなくなりました。

10分くらはそのまま動けず、、少しマシになった瞬間に車に乗り込み、、、

とりあえず、会場を目指しました。

 

会場に到着したら、車から降りれない。。。

運転している時はむしろ大丈夫やったのに、、、

その結果、、、

 

 

この日の移動は全て、、、この2人が僕の移動を助けてくれました。

ほぼ、空中で歩いてる感じでした。

とにかく痛い、、、ある体勢だけが許されているイメージです。

それ以外は、ビキッと電気が走ります。

 

驚くほど、動けないんです。

足が前に出てこない。。

こんなの初めてのダメージでした。

 

 

しかしながら、試合は開催されるわけですから!

そして、腰は限界ですが、喉はピンピンしてますからね。

 

そのまま、MCを実施しました。

大きな声を出すたびに、、、腰に響いて、、、”ぐあぁぁ”って声が出そうになる。

それでも必死に九州アスティーダ戦のMCを行いました。

 

 

試合後のインタビューに関しても、コロナ禍ということもあって、、、

岸和田でやった時のスタイルと同じ、、MC席からのインタビューでした。

 

 

この日の日本生命レッドエルフは、僕のボロボロの腰とは別格で、、、

とにかく調子がよかった!

なんとなんと、4連勝のストレート勝ち!

勝ち点3に加えて、ストレート勝利の勝ち点1を加えて、、この日だけで、勝ち点4を追加させた。

 

ということで、土曜日の試合後の順位は、、、

1位:日本生命レッドエルフ(勝ち点:50)
2位:日本ペイントマレッツ(勝ち点:47)

逆転に成功した、、

なんなら今シーズン初めて、単独首位になった!

 

とはいえ、日曜日の直接対決、、、勝てば勝ち点3が入るルールなので、、、

日本ペイントマレッツが勝てば、勝ち点が50で並ぶことになります。

そうなれば、、次は、総得失マッチ数で順位が決まる。

この数字は、日本ペイントマレッツが上回っている

すなわち、、、この直接対決勝った方が、レギュラーシーズン1位通過ということになる。

 

これは絶対に、穴を空けれない!

いや、MCという役割がお役に立てるのならば、もちろん勝利に貢献したい!

こうなったら、、

 

 

試合終わりに、ゴットハンドの元を訪ねることにしました。

たつを
たつを

明日、どうしても飛ばせない仕事があるんです、助けてください。
何時になっても合わせて伺うので。

そうお伝えしたんですが、、

たまたま、診察後、空き時間があるとのことで、、急いで行きました。

 

駐車場から1人で歩いて行くこともできず、壁伝いに進む、、、

とにかくゴットハンドの元へ、、、

あそこに行けば、、なんとか歩けるようになる!

 

 

ぐあぁぁぁぁぁ!!!

 

そりゃ〜超急性期の治療ですからね、、何をやってもそうなりますよね。

整形外科に受診したとしたら、ストレートでブロック注射になる感じですね。

しかしながら、これまで、このゴットハンドに腰痛を助けてもらってました。

 

ここまで酷いギックリ腰のパターンは初めてですが、、、

 

 

さすがのゴットハンドでした。

歩けるようになりました。

 

この電気グローブ治療なんですが、実際にメダリストの治療もしているだけあって、、、

効果が本当に驚くほどです。

このゴットハンドの話はまた次回のブログで書こうかと思っています。

関西初、日本初の電気グローブ治療!腰痛・肩こり・関節痛などに。メダリストも通うみつま整骨院!
ギックリ腰などの腰痛から慢性的な肩こりまで、日本でも珍しい治療法、電気グローブ治療を体験してきました。今回は、豊中にあるみつま整骨院のご紹介です。

覚えててください、、、電気グローブ使いのゴットハンドです。

 

なんとか日曜日は、杖をついて歩けるようになりました。

そして、レギュラーシーズンラストゲームへ挑みます。

 

 

相手は、日本ペイントマレッツ!

まさに首位決戦でもあり、大阪ダービーでもあります。

でもわかりやすいですよね、、勝った方が1位通過ってことですから!

 

 

とにかく僕の仕事は進行すること3割くらい、、、。

客席にいるファンの力を選手に届けることが7割くらい!

そんなイメージでした。

 

どうやったら、この会場の雰囲気を自分たちの空気感にできるのか、、、。

必死に考えました。

特にマレッツのファンが多く、激しい応援をしてくることはわかっていたので。

 

 

いつも試合開始3分前のカウントダウンでは、、、

レッドエルフコールを行っています。

ホームゲームだからこその強みですからね!

 

でもこの日曜日、最終戦に限っては、その定番の流れを砕いた。

この日は、敵味方関係なく両チームのファンのみなさんをどちらも称え、、

両チームのファンのみなさんで、できることをやるという演出に変えた。

どちらのファンの皆さんも勝ちたいはあるけど、、、

いい試合をしたい!って思っていたはず!

だからこそ、、、

 

 

敵味方関係なく、、、一緒に手拍子して、、、

一緒に会場を盛り上げよう!

一緒に選手にエールを送っていい試合をしよう!

そういう想いをのせて、手拍子を行った。

 

そしたら、もうありえないくらい会場が盛り上がった!

あとは選手がいいプレーをするだけ!

 

そう思っていると、、、初戦のダブルスでは、ファイナルゲームにもつれ込む展開。

しかも、ここで日本生命レッドエルフが敗れてしまう。。。

 

 

なんとか気持ちを切り替えて、、、

シングルスの2戦目で流れを変えて欲しい、、、

 

そこに#18 早田ひなが登場!

見事にストレートで勝利を掴み、マッチポイントを1−1に戻しハーフタイムへ!

 

その後も、#11 長崎美柚もストレート!

さらに、#1 平野美宇もストレートで勝利!

終わってみれば、、、

 

 

マッチポイント3−1で日本生命レッドエルフが勝利を収めた。

すなわち、、、レギュラーシーズン1位通過を決めた!

 

その後、ヒロインインタビューや監督へのインタビュー!

シーズンが終わってのセレモニーも行われた。

 

なんとか、、、なんとか、、最終戦を無事に終えることができた。

しかも一番、いい結果でフィニッシュした。

 

ファンのみなさん、、お疲れ様でした。

そして、スタッフのみなさん、選手のみなさんお疲れ様でした。

あとは、ファイナルで優勝して、4連覇を達成するだけです。

 

 

実際、この2日間、僕も痛みとの戦いでした。

しかし、試合中は痛みを忘れるほどに熱中した時間でした。

この後は、治療に専念します。

 

 

ファイナルは東京立川で行われます。

ファンの方はぜひ、会場に足を運んでいただいて、、、

歓喜の瞬間を現地で感じて欲しいなって思っています。

 

 

ほんとのところは、MCとして、連れて行って欲しいところですが、、、

MCとしてのカラーが違いすぎるので、呼んでもらえないことはわかっているので。

また来シーズンの開幕戦に「4連覇を果たした日本生命レッドエルフのMCたつをです」と言わせてください。

 

 

レギュラーシーズンを終えて、本当にいい流れで、ファイナルへ駒を進めることができました。

チームの雰囲気もいいし、ここからさらにギアを上げて3月を迎えてもらいたいと思います。

 

とりあえず、レギュラーシーズン1位通過おめでとうございました。

プレイオフでも白熱の試合を見せつけてください!

楽しみにしています。

 

ファンのみなさん、、、4連覇に押し上げましょうね♪

最後まで、どうぞ、よろしくお願いします!

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31