LINEメンバーシップ随時募集中です♪金曜日の夜はメンバー限定配信やってます♪

【観光牧場やぎのいえ】島根に行ったら自然と動物に触れ合ってみるのどうですか?

島根編
スポンサーリンク
たつを
たつを

こんな場所知らんかったと思ったら、、
来月オープンみたいです。間に合うんかな?
ワクワクするとこ好きです、、たつをです

 

コロナ明け、、、4年ぶりのヴァンキーカップ島根大会!

久しぶりに大会であり、、ブランクがあったものの、また開催できて本当に嬉しい。

今回のスタッフ構成は、7人!

手作りのイベントなので、楽しくワイワイとした旅になったらいいなって思っていました。

 

ちなみに、先日、島根にお邪魔した時は、、、

【山佐ダムキャンプ場】島根県でキャンプをしたら破格の1人200円で、施設も綺麗過ぎた。宿泊レポート!
利用料200円で宿泊できるキャンプ場のご紹介です。どんなところやと思います?場所は島根県にある『山佐ダムキャンプ場』です。もし素敵なキャンプ場を探してる人がいたら、参考にしてみてください。

僕的にもなかなか衝撃の、利用料200円の超破格のキャンプ場でした。

 

もちろん、このキャンプ場でもよかったんですが、、、

実はこのテント泊の日に『観光牧場やぎのいえ』を繋げてもらいましたので、ご紹介しようかと。

 

 

いつもは、メンバーの車を利用して、ツーリングワゴンとワゴンの2台、、、

もしくは、追加1台の3台で機材などを運んでいたんですよね。

 

その燃料と高速代などを考えると、2台にした方が経費を節約できるんじゃない?

そう考えまして、、、

1台をトラック、、、そして、もう1台を乗用車で移動することにしてみました。

 

開催時期が7月の3連休ってこともあって、荷物も多かったことですし、、、

結果的にはトラックが大活躍でして、、、

このトラック作戦を使うと、、もはやどこでもイベントが開催できんじゃね?って思えるほど、、

強気で、良い結論を導き出してくれました。

 

ただ、、、

 

 

後部座席に乗り込んだ、僕たちは、、、

運転席と後部座席の間にエンジンがあることを知らなかった僕たちは、、、

それはもう、、、サウナの旅、、、温められた風が前からの空調に乗って流れてくる、、

 

 

サービスエリアに入る旅に、空調の部屋を探し、、、

体にこもった熱を放出し、、、

そして、またトラックで蒜山高原、、大山と、、エンジンフル稼働で登るわけです。

 

サウナ状態であり、、ロウリュウのようなサービスを受けながら、、、

島根までの約6時間、、、それはもう、、ととのう〜、、でした。

 

しかしながら、、、

 

 

島根の安来市、、、大自然に癒されるわけです。

もちろん、暑いのは暑いんですよ。

でも、流れる風が心地よかったり、空気が軽い気がして、気持ちがよかったです。

 

 

『観光牧場やぎのいえ』という名前は聞いていたんですが、、、

入り口がどこか分からなかったんです。

 

施設の工事の人がたまたまいたので確認して、、

「少し先の農道を走るんだよ」と教えてもらい、、

 

 

遂に看板を見つけました。

 

 

今回、ご紹介する『観光牧場やぎのいえ』は8月4日オープン予定です。

なので、ここで紹介する写真や情報などは、、オープン前の情報ということだけご理解ください。

 

 

やぎのいえ、、、ほんまに作ってました。

 

元々、、なんて言ってたかな、、確か製材所やったと思います。

そこを作り直しているみたいです。

 

 

ここに動物たちが放たれて、触れ合えるってことですね。

当然、この日は、まだオープン前ってことで、動物はおうちに入っていました。

 

 

そして、こちらが本当に広くて、大きい古民家。

元々、住んでらっしゃったんだろうか?

 

 

1階部分は、ぶち抜きのお部屋がズドーンと。

さすが製材所っていうだけあって、基本的に一枚板が使われてて、、

本当に美しいです。

 

 

この広さの縁側って、実に初体験。

道場の修行とか合宿とかで、ここを子供達が雑巾掛けしてそうなイメージです。

 

窓を開け放っているだけで、優しく風が通るのもまたいいですよね♪

 

 

この縁側でかなりゆっくりできる、、そんな雰囲気です。

 

 

トイレも男女別で作られていました。

洋式で綺麗なトイレです♪

 

 

浴室も広かったです♪

 

 

2階は、、、

 

 

仕切られたお部屋が何室かありました。

奥2部屋が管理人さんのお部屋ってことで、、残り5部屋、、

なので、、たぶん2階だけで、全部で7部屋かな、、、。

それくらいあると思います。

 

 

こちらが1番手前のお部屋です。

綺麗でしょ?

 

 

こちらもまだ改装前でしょうけど、、、

ベットが置いてあるお部屋もありました。

 

 

こちらは2階の物置かな?

それとも、何かワークショップとかも展開できそうな、雰囲気のお部屋。

可能性はいっぱいです。

 

 

こちらがその2階の部屋から見た、動物の広場部分です。

その奥には、田んぼがずぅーーーっと広がっています。

ちなみにですが、両サイドも、田んぼがずぅーーーっと広がっています。

 

 

ってことで、動物のお部屋も覗いてみようかしら?

 

 

主役のヤギがいました。

この中には、5頭ほどでしたが、、、

 

 

製材所の作業所だったであろう場所に、動物古屋がたくさんあって、、

そこには、ヤギが本当にたくさんいました。

なんてったって、、『やぎのいえ』ですからね!

 

 

馬もいた!

 

 

綺麗な目をしていました。

どうなんでしょう?

施設がスタートしたら、エサあげ体験とか、乗馬体験とかできるんかな?

 

 

駐車場も敷地内に停めるみたいですが、広いです。

 

 

その向かいには、ワンがたくさんいましたよ。

 

 

その右側、古民家の隣のエリアに、、こんな場所があって、

 

 

卓球台を使ったテーブル。

ここでちょっと休憩できたり、、みたいな場所かな?

 

それとも、、、小動物と触れ合える場所??

 

 

同じ場所には、鳥さんとか、、、

 

 

ウサギさんとか、、、

 

とにかく、敷地内には、たくさんの動物がいました。

これがオープンすると、どういう展示方法になるのか?

どのくらい触れ合えるのか?

いろいろワクワクが広がりますよね。

 

 

ちなみに、入り口付近にも、、こんなものがありました。

これって、、アレですよね、、、ソフトですよね?

 

なんだろう、、例えば、ヤギのミルクを使ったソフトとか?

採れたてのミルクを使ってとかやったとしたら、めちゃんこ美味しいよね。

ほんまにできるんかどうかは、知らんけど♪

 

 

こっちのお部屋はなんだろうか?

コーヒーとか?

なんか楽しくなりそうですよね。

 

観光牧場、、、そんなものがまもなく安来市に登場する。

オープンしたらいろんな人が行くと思います。

 

今回、僕たちは動物とのふれあいなどはできませんでしたが、、、

安来駅から10分くらいの場所で、動物と交流できる場所ができるのは嬉しいですよね。

最新情報などは、FacebookやInstagramで発表されていくと思います。

 

やぎのいえ | Yasugi-shi Shimane
やぎのいえ、島根県 安来市 - 「いいね!」320件 · 44人が話題にしています - 動物・ペット

 

いつか民泊とかになるかもしれませんよね?

そうなったらもっといろいろな展開になるかもしれませんね。

 

 

島根県には、イベントを通して、何度も何度も行かせてもらっています。

新しい施設がたくさんできていく中、、、こうやって大自然を生かした場所もたくさん生まれています。

 

その場所にもたくさんの命がまた生まれていきます。

 

新しく生まれた子たちを、ただ、見るだけじゃなくて、、、

一緒に育てていけるような場所ですよ、きっと。

代表の方の想いや、行動力がそれを物語っていました。

 

また僕たちも、島根に行く際に、顔を出してみようかと思います。

来月、、、2023年8月4日がオープン予定です。

間に合うんかな?

ものすごく気になってきてます。

 

島根の皆様、また近況など教えてくださいね。

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

島根編
シェアする



たつをブログ