LINEメンバーシップ随時募集中です♪金曜日の夜はメンバー限定配信やってます♪

【アルバルク東京】2024年の幕開け!早速スタートしたRED DAY!会場を真っ赤に染める5日間!それはもう圧巻でした!

アルバルク東京
スポンサーリンク
たつを
たつを

いよいよ後半戦ということでいいかな?
2024年のBリーグがスタートしました。
RED DAY大好き、たつをです♪

 

Bリーグの2024年があけましておめでとうございます!

そんな感じです。

なんとなくですが、試合数というより、後半戦っていう気分になります。

 

そして、その後半戦のスタートが、『WE RED DAY』ということで、、、

アルバルク東京では、今シーズン、1月に開催されるホームゲーム5試合を、、、

『WE RED DAY』として、会場を真っ赤に染める計画が実施されます。

 

 

この子に関しては、そのままで大丈夫です♪

 

この『WE RED DAY』は、入場時に赤色のユニフォームを配ってくれたり、、、

赤色のタオルを配ってくれたり、、、

とにかく会場を真っ赤に染めるアイテムを各スポンサー様が用意してくれます。

 

ですので、初めて来た人も、その日から真っ赤に変身することができます。

 

 

ちなみに、僕たちMC陣が着用している、ユニフォームも、、、

『WE RED DAY』ということで、赤色のFANユニフォームになります。

いつもと雰囲気が違って、なんかざわざわしますけども、、、

そして、名前も背番号もつけてくれて♪

 

僕は背番号は『111』ですよ♪

今年のアルバルク東京のチームスローガンは ”ONE FOCUS” ですからね!

まぁでもたつをといえば、、、『111』でしょうよ♪

 

 

会場が真っ赤になるこの日、、、

2024年の最初の試合ってことで、そりゃ〜もう、演出もド派手です。

 

初めて、バスケットを観戦した人はびっくりしたと思います。

僕も最初、火柱が出た時は、「おいおいおい、、なにしてんねん!」ってなりましたもんね。

 

 

『B-league 2023-24season アルバルク東京 vs 川崎ブレイブサンダース』

 

 

ということで、新年一発目の相手は、川崎ブレイブサンダース!

Bリーグの中地区のチームです。

元日本代表の #7 篠山選手を中心に、確実にチームを組み立てるバスケ!

インサイドもアウトサイドも強い!

その選手達をコントロールして組み立てる、PG陣!

また篠山選手と、#0 藤井選手では同じPGでも色が違う。

 

それだけじゃなく、藤井選手がSGのポジションもできるので、ダブルPGのような使い方までしてくる。

本当にいろんな戦略を秘めているチーム!

 

 

そして、シーズンスタート時に衝撃発表があった通り、、、

『NICK THE LAST』

#22 ニック・ファジーカス選手が今シーズンでの引退を表明している。

僕の中で、ファジーカス選手って、タフショットを高確率で決める職人!

もう敵となったらほんまに嫌です。

 

 

GAME1がスタートしました。

スタートから2本続けて、ファジーカス選手がシュートを決める!

まぁそれって、、、珍しいことでもなく、、、そうなるよねって感じでした。

 

 

しかし、早い段階で、プレイ内で故障してしまった、ファジーカス選手。

そのままコートから交代することになりました。

んーーーーこれはほんまに悲しい。。。

 

ただ、下を向かないのが、川崎ブレイブサンダース!

ファジーカス選手の分まで、気合が入ります。

 

 

まさに一進一退の展開!

基本的には川崎がリードする!

そこを引き離されないように東京が喰い下がる!

 

 

もうハラハラする展開がずっと続く。

例え、ミスマッチがあったとしても、最後まで諦めない!

 

 

とにかくどちらのチームもグッと点差を広げたいんです。

それなのに、広がらない。

 

 

前半を終えて、同点。

この数字が物語っていますよね?

 

 

前半は#11 サイズ選手がインサイドでしっかりと活躍!

味方のシュートにも積極的にオフェンスリバウンドに飛び込んで、フォローする!

 

後半はサイズの勢いそのままに、、、#23 レオナルド選手が、アウトサイドを撃ち抜く!

 

 

僕的にはこの2人をコントロールする、、、というより、、

この2人を効果的に、より効果的に活躍できるように動いてるのは、PGに加えて、この #22 ロシター選手じゃないかな?って思っています。

 

 

しかし、後半、このまま点差が広がるわけではありません。

確実にバスケットを沈めてくる、川崎ブレイブサンダース。

 

 

そこでも、サイズ選手の好調はキープ!

プレイ時間が長かったが、集中が切れることなく、良いプレーを連発する!

 

 

そして、この男が調子を上げてきた!

#9 安藤選手!

やっぱり今年のアルバルク東京が、勝ち続けるためには、彼の活躍は必須!

インサイドで仕事ができる職人が多いアルバルク東京!

 

だからこそ、このアウトサイドシューターの役割は非常に大きい!

その重圧を超えられるのが安藤選手であり、その期待に応えてくれるのも安藤選手!

 

 

なんかこの写真いいですよね♪

#0 橋本選手の安定感。

存在感といえばいいのか?

「このチームに優勝しに来た!」と移籍時話していましたが、、、

その言葉にブレはなく、常にやるべきことをやり続けてくれます。

本当に頼りになります。

 

 

終盤には、サイズ選手の3Pも決まり、、、

勝負アリ!

どっちに転んでもおかしくなかった展開でしたが、しっかりとディフェンスから流れを掴んだ!

 

 

点数だけみたら、大差ですけど、、、

1試合通して見てた人は、ここに至るまでのプレーには、もうドキドキしかなかったはずです。

 

この日の勝利で、Bリーグ300勝を記録しました。

本当にたくさんの応援をありがとうございました♪

 

 

お帰りの際も、最近はゆっくり会場を出るようになってくれた方々が増えました。

ちょうど1年前は、何度も何度もアナウンスしても、原宿口側が大渋滞になっていました。

 

それが、、、会場でゆっくりする人が増えたことによって、、、

結果的に渋滞が緩和されるという現象が起こっています。

 

 

そして、試合の勝利と共に、、、

ルークが、、、ルークがお正月バージョンになって登場!

座っちゃうと本当に鏡餅みたいになっちゃう♪

めでたい♪

 

 

もちろん、諸々、アナウンスが終わったら、渋谷口にダッシュ!

そして、能登半島地震の募金活動のお手伝いをさせてもらいました。

本当にたくさんの方にご協力いただけたみたいで、、ありがとうございました。

 

 

GAME1をしっかりと勝利で締めくくったアルバルク東京!

勢いそのままにGAME2も勝利で終わりたい。

 

簡単に書いてますけど、、、これって簡単なことではないんですよ、、、

もちろん、試合終了後、諸々、対策もするわけですから!

 

 

GAME2の冠スポンサーは日本郵便さん。

確か、昨年も川崎ブレイブサンダース戦で、同じタイミングで冠だった記憶が、、、。

間違ってたらすいませんって感じですけど。

 

このぽすくまのポストに投函された選手へのメッセージを今回もご紹介させてもらった。

 

 

ビジターゲームでの勝利はこの時点では、100%!

ホームゲームで数試合だけ負けてることもあるので、、、

ここは強豪チームに2つ勝てば、、、かなり勢いがつきますからね!

だからこそ、僕も気合が入っていました。

 

 

あっそうそう、、、

今節から、プラクティスキッズツアーに参加してくれた人にTシャツが配布されるようになりました。

サンシャインシティさん、本当に素敵なサポートをしてくれていますよね!

 

そして、レオを応援している子供達に、、、わざわざハイタッチに来てくれて、、、

超絶ファンサービス!

こういうのって子ども達にとっては大切な思い出になりますからね。

いつもこのコーナーで子供たちと向き合ってくれる選手達にはリスペクトしかありません。

 

 

それから今年は、アルバルク東京のファンの皆様が、、、

こんなものを配っていました。

 

これは??

そうなんです!!

 

 

そうです!

昨年に引き続き、、、手越祐也さん登場!

 

手越さんのファンの方、アルバルク東京のファンの方、本当に昨年から一緒にお互いを支えてくれていました。

手越さんのファンの方々が、ルークのマスコットオブザイヤーの応援をしてくれたり、、、

アルバルク東京のファンの方が、手越さんのライブに行ったり、、、

本当に、1つのご縁を通して、繋がりができていました。

 

これってさ、手越さんの人柄だよなって感じています。

 

 

今回、『WEの部屋』を通して、手越さんにいろいろお話を聞く機会がありました。

今までにないくらいの人が『WEの部屋』に来てくれた。

そして、なんかお話を聞く側の僕が元気づけられるような、、お話の内容だった。

 

 

手越さんが自分のライブのセットリストを日毎に変える理由。

そんなの絶対に大変やん?

それをやるのは、全てファンのみんなのため、、、

自分をアピールすることよりも、まず、ファンのみんなが喜んでくれるため!

それが自分の喜びになる。

アーティストなのに、自分をこんな風にコントロールできる人って実は少ないと思う。

いろんな大人の事情とか考えてしまうやん?普通。

 

 

スポーツ選手をリスペクトしてるっていうのも、、、

きっとコートの中には、同じものって2度とないですからね。

だからこそ、この実力勝負!結果が全てのスポーツはよりシビアな世界なんでしょうね。

 

 

プライムタイムでもお話させてお話していましたが、、、

本当にアルバルク東京に来た1年前から、バスケに興味を持ってくれて、、、

アルバルク東京のYouTubeを見て、一緒にリアルを感じてくれていたり、、

愛のある人なんだなぁ〜ってね。

 

実はリハーサルの時から、スタッフを大切にしていたり、、、

こんな僕にまで、「1年ぶりでお久しぶりです。今日もよろしくお願いします!」って声をかけてくれたり、、、

コートでお礼をしたり、、、本当になんなんですか?この人!

手越さんの周りに人が集まってくるのわかります。

 

『WEの部屋』もさ、手越さんの出番が終わっても、そのまま聞いてくれていたり、、、

もうね、、手越さんファンの皆さんには感謝しかありません。

本当にありがとうございました♪

 

 

そんな手越さんがゲスト登場してくれたGAME2!

新しくバスケを観るって人もたくさん来てくれた、GAME2!

なんとしても、勝ちたい!

勝って、バスケの魅力を、、、ホームゲームの熱さをお届けした!

 

ただ、そんなに甘いもんじゃない!

 

 

この日も、前日と同じように、ゲームがスタートしてから、一進一退。

川崎ブレイブサンダースは故障者が増えてしまってたんですが、、、

そんな状態でも、パフォーマンスが落ちるどころか、、、、

僕からしたら逆にチーム力が上がっていたように感じています。

 

もちろんですが、故障者なくベストな選手が揃っているのが1番いいとは思いますけど。

 

 

#0 藤井選手がバスケットに向かってアタックする姿も印象的でした。

 

 

#22 ロシター選手もとにかく走る!

合わせてレオナルド選手も走る!

この2人走ってきたら、誰がどう考えたってインサイド固めますよね?

 

するとアウトサイドから撃ち抜いてくる!

 

 

少しずつ、流れはアルバルク東京へ傾き始めるも、、、

流れを掴むところまではいかない。

 

やっぱりプロとプロのぶつかり合いなので、そう簡単にはいきませんよね。

 

 

そして、ハーフタイム、、、手越祐也さんが登場!

 

うーん、、、実際、ニコニコして気さくに話してくれた姿とはまるで別人。

ハーフタイムの時間も、まるでライブ会場!

 

 

オーラがやっぱりすごかった。

アーティストスイッチがバチッと入る瞬間!

これ、昨年も感じたんですけど、、、1人で9000人以上の人を魅了させる!

あの雰囲気を作る、手越祐也というアーティストに度肝抜かれます。

 

 

今回、『アダルトブルー』『OVER YOU』を歌唱されました。

MCまでちゃんとしてくれて、時間通りにピシャリ!

完璧!

 

 

ほんと、かっこよかった。

ちゃんと1人1人に向かって、歌っている姿も印象的だったな。

 

天才だなって思ったのは、やはりカメラのカット割!

今回もカメラマンと打ち合わせてしてるわけでもないのに、アップがきてるカメラを瞬時に読んで、目線を向ける!

アレ、、、普通できないよね。

なんでできるん?スイッチングは本部でしてるからタリとかないのに、、、

ほんまに超人でした。

 

 

そんなライブでテンションが上がった会場!

盛り上がりはそのまま選手に伝わります。

 

 

後半から徐々に、アルバルク東京の流れになります。

点差が開きつつあるも、気を抜くのは絶対にダメ!

本当に絶対に気を抜いたらダメ!

 

 

もちろん、タイムシェアしながら、各選手がコートで活躍する。

正直、#8 吉井選手は、どのチームも欲しいと思う。

誰よりも練習するし、ベンチから盛り上げて、そして、コートに入った際は、チームのためにディフェンスしてくれるし、なんなら外国籍選手を相手に普通に止める!

外国籍選手を下げて、日本人選手が入るのに、ディフェンスの精度が落ちないって。。。

こんなん相手からしたら絶対嫌よね?

 

おまけに3Pも撃つし、インサイドでもやれる!

まさにオールラウンダー!

 

 

点差が開き始め、、、そして、いよいよ、4Qのオフィシャルタイムアウト!

真っ赤に染めたファンの方々が、、、選手に勝利の風を送る!

 

これを観て貰えば、、、伝わると思います。

これが、会場を真っ赤に染めるってことです。

その一体感たるや、、、圧巻でした。

 

この応援を受けて、頑張らない選手なんているはずがない!

 

 

ここからはさらにギアが上がり、、、

吉井選手のインサイドへのアタック!

 

 

さらに#21 平岩選手のオフェンスリバウンドからのインサイド!

これは度肝抜かれた!

ポジショニング良すぎやし、そもそもパスの選択肢がないくらい度胸のあるプレーだった。

 

ここからは僕の勝手なお話ですが、、、

今回、凄さを感じたのは、川崎ブレイブサンダースの選手とファンの関係性!

まずどんな状況になっても、応援コールを続けきってたこと。

僕、ちょっとグッときてしまった。

これって選手にとっては最高の応援だよなって思ったんですよね。

 

 

そして、選手達、、、

その応援に対して、決して、諦める姿はなく、最後まで戦う姿勢、、いや違う!

戦い抜く姿勢!

そんなものが感じられた。

 

最後までディフェンスは手を抜くなよ!

そして、必ず、シュートで終わるんだ!

 

そんな言葉が聞こえてきそうなくらい、選手の闘志が消えてなかった。

ファミリーと呼んでいる理由がそれなんでしょうね。

 

そんな川崎ブレイブサンダースが相手だったアルバルク東京はしんどかっただろうな、、、

点数以上に、怖い部分があったと思う。

はっきり言って、よく勝ち切れたと思う。

 

 

それって、やはり、僕は安藤選手が気持ちよくプレーできていることだと思っています。

なんでしょうね?

僕はね、思うんです、、チームには必ずお祭り男って必要なんですよ。

いわゆるムードメーカーって人ね。

 

この選手って、強烈なメンタルが必要だし、、、

もちろん、その選手が活躍するってことも大切なこと。

 

シュートくんの3Pには3点以上の何かがあるんですよね。

一体なんなんだろうか?

彼の雰囲気なのか、、、とはいえ、これ、僕が勝手に思ってることなので、、、

一度、機会があったらそんな話もしてみたいなぁ〜って思ったりしています。

 

 

結果、9565人の方にご来場いただき、、、

2024年のスタートゲームは2連勝でした。

 

本当にチーム全員で勝ち取った、、、そんな2日間でした。

はっきり言って、川崎ブレイブサンダースに2つ勝てたのは、非常に大きい!

価値のある2勝!

 

このまま1月中の5試合、、、『WE RED DAY』として、会場を真っ赤に染め続けます。

会場に来られる方は、真っ赤に染めて、一緒に応援してください。

そして、勝ち切りましょうね!

引き続きたくさんの応援よろしくお願いします!

 

 

次のホームゲームは、1月17日ですね。

平日のナイトゲームですが、お仕事終わりにお待ちしています。

 

1/17(水)仙台89ERS戦の試合情報 | アルバルク東京
【公式】Bリーグ所属アルバルク東京の2023-24シーズンの試合特設ページです。場所は代々木第二体育...

 

代々木第一ではなく、代々木第二体育館になりますので、お間違いのないように。

たくさんのご来場をお待ちしています。

 

 

本当に2024年のスタート、、、改めて、、関西弁で、、、

熱血タイプのMCなので、しんどく感じる方もいるかもですが、、、。

一緒になって応援してくれて本当にありがとうございました♪

 

最近は、たくさんの方が僕をみたら手を振ってくれたり、、、

インフォメーションにもたくさんお手紙が届いています。

本気で嬉しいです。

 

 

実は、この2日間、本当に疲れたんですよね。

帰りにコーヒー飲んだけど、普段入れないけど、砂糖入れたもんね。

 

 

ホテルに戻ってから、手紙を1つずつ読んで、頑張ってよかったって思ってたし、、

なにより、僕のためにこの手紙を書く時間を作ってくれたことに感謝です。

この他のお手紙もちゃんと届いておりますので。

幸せ者ですよ、、僕。。

でも、そのお気持ちにこれからも全力で応えていけるように頑張ります。

 

いつも本当にありがとうございます。

どうぞ、2024年も引き続きよろしくお願いします!

絶対にWEの力で、、優勝を勝ち取りましょう!

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

コメント