2024年度のラテベースのまとめ買いスタートしました♪今年の特典はキャニスター☆

【アルバルク東京】レギュラーシーズンホーム最終戦!ここでまた新記録達成!チャンピオンシップに向けて!

アルバルク東京
スポンサーリンク
たつを
たつを

約7ヶ月かな?ほんとに早かったよなぁ〜
残るはCSでのホームゲーム!
アルバルク東京サポートMCのたつをです

 

2023年の10月からスタートした、このBリーグもいよいよレギュラーシーズンの終了が近づいてきました。

各チームのスケジュールによって、ホームの最終戦は違うと思いますが、、

アルバルク東京のホームゲームは、今節がいよいよラストでした。

 

 

どうもです。

最近、本格的にルークと話せるようになってきたと思っている(勘違いしている?)、アルバルク東京のサポートMCたつをです♪

もうさ、、この子、ほんまに可愛いねん♪

まっ、、、それはもうみんな知ってるかぁ〜!!

 

 

そんなレギュラーシーズンホーム最終戦は、群馬クレインサンダーズとの戦い。

同地区対決ってことで、やはり負けられない、、、そんな今節です。

 

 

代々木第一体育館、、今考えたら、よくこの会場で開催できてましたよね?

きっと、空いてる日なんて、ほとんどないと思うんですよ。

そのくらい稼働率の高い体育館で、何度も何度も試合ができた。

これって、よく考えたらすごいことですよね。

 

 

そして、まずGAME1の土曜日は、『ADIDAS SPECIAL DAY』ということで、、

adidasのアイテムを身につけていると、とんでもない特典がある1日。

合言葉は、『マイアディダス』でした。

 

この特典が凄すぎて、驚きばっかりでしたけど。

 

 

まずその驚きは、ゲストですよね!

adidasアスリートから、元体操選手の村上芙愛さんがやってきた!

プライムタイムではバク転しながら出てきた時は、本気でびっくりした。

 

マッチョカムにも、本気でマッチョしてくれたし、、、

 

 

ハーフタイムの抽選会では、誰よりも楽しんでくれていました。

普通に僕ら会話して笑ってました♪

ほんとに可愛くて、気さくで、いい人過ぎて、最高の時間でした。

 

というより、今回、adidas商品10万円分が3名様って!!

凄過ぎません?

しかも、リストバンドを持ってるだけで、20%オフクーポンが手に入るとか。。

この『ADIDAS SPECIAL DAY』にピッタリな1日でしたね。

 

 

もちろん、アルバルクチアリーダーもadidasの衣装で!

もう可愛くて、かっこよくて、、見惚れました。

なんか本当にただ、可愛いだけじゃないんですよね、かっこいいんですよ!

僕はここに、アルバルクチアリーダーの凄さが詰まっているといつも思っています。

 

 

そして、この土曜日、GAME1の試合のあと、『adidas NATIONS TOKYO U-19 SPECIAL CAMP』がありました。

 

アディダスジャパンが2018年から展開する、世界へと羽ばたく若き才能を発掘するプロジェクト
『ADIDAS NATIONS TOKYO』
その一環として一昨年前から始まったアルバルク東京とタッグを組んだスペシャルキャンプが昨年からさらに進化。
全世界からごく限られた選手しか参加することのできない、6月にイタリアで開催されるアディダスユーロキャンプへの 参加枠をかけ、この週末の2日間、アルバルク東京の練習拠点をベースとしながら、練習している。

 

そんな彼らが、1日目の最後にオールスターゲームを実施します。

ちなみに、彼らの年齢は、これは高校1年生〜大学1年生!

若くエネルギッシュなプレーの数々を魅せてもらいましょう!

 

 

このオールスターゲームのMCはワタクシが担当させてもらいました。

えらいこっちゃ。

こんな大切なゲームですから、、

決して、いらんことはしません、言われた通りやります。

 

 

試合も昨年同様、激しいゲームとなりました。

そりゃ〜そうですよね!

このゲームはあくまで『SHOW TIME』という意味合いだったみたいですが、、

いやいやいや、、ガチのガチでしたよ。

 

 

戦いの中でも選手のみんなはイキイキとバスケをしていたのが印象的でした。

両チーム共に、とにかく勝ちにこだわって戦ってましたね。

これでこそ!ですよね。

 

 

終わってからは、お互いを讃えあっていて、、

バスケだけが素晴らしいんじゃなくて、それ以外の行動も所作も素晴らしかった印象がありました。

 

 

MVPを獲得した選手には、好きなadidasのバッシュ10足が贈られました。

すごいやん!

会場からも、選手からも、スタッフもみんな大歓声でした。

 

 

挨拶もしっかりしていたというより、自分の未来をしっかり語ってくれました。

 

 

なんだかこう、、夢のある空間でした。

1日通して、GAME1を盛り上げてくれた、adidasさん、ありがとうございました♪

最高でした!!

 

そして、GAME2は、、、

 

 

『マルちゃんズバーン presents アルバルク東京ホームゲーム』として開催されました。

冠スポンサーの東洋水産株式会社様から、マルちゃんズバーン豚骨魚介中華そばを先着1,000名様に配布がありました。

この日は、東洋水産株式会社の松田様よりご挨拶がありまして、、

会話の中に「ズバァーーーーン!」を入れながら、シュートチャレンジも紹介して、、

やっぱりうまいことお話しするなぁ〜って思いながら、、、

 

 

僕がそのポーズをマネすると、、手の動かし方が逆になって、「ガチョーン」に。。

危ない危ない!

その後は、もちろん、「ズバーン」にしておきました!

 

 

そんなGAME2ですが、もう衝撃的でした。

いや、ほんまに衝撃的過ぎて、倒れそうでした。

 

本来ハーフタイムの出演だった、ゲストが試合直前のスターティング紹介のところで登場したじゃありませんか!

おそらくお客さまもびっくりしたと思います。

いや、だって、この場面で出てくるって思ってないやん?

 

 

世界的ギタリスト MIYAVIが出てきたんですよ!!!

スターティングのところで、予想外に出てきたんですよ!

めちゃくちゃかっこよくてワシ、思考回路崩壊していました。

 

 

おまけにハドル組んでしまう。。。

オイオイオイオイ、、、マジかよ。

こんな夢見たいなこと、、目の前で見れるなんて、いいんですか?

いいんですか?

いいんです!!

 

 

盛り上がりが凄いとかそんなレベルじゃないんですよ。

もう一瞬も目を離したくないんですよ。

目の前でスラップ奏法が見れたんですよ。僕。

えぐいわ。ほんまにえぐい!

 

 

もちろん、ハーフタイムのパフォーマンスも言うことなし。

ただただ、目に焼き付ける作業をしました。

何度も言いますが、本当に強烈でした。

もうオーラが別物でした。

 

 

そんなGAME2はね、会場のボルテージが何段階も上がってましたね。

レギュラーシーズンでのホームゲーム最終戦ってこともあったんかな。

もうクラップも声も、いきなり揃ってました。

 

 

こうなれば、応援練習もサクサクっと。

なんか今日の会場は一味違うなってその時点で感じました。

長年やってるとね、なんか会場の空気感みたいなのが分かるんですよね。

 

 

バスケの神様に挨拶しておきました。

たくさんたくさんの奇跡をありがとう。

今日の試合でも怪我がなく終えられますように。

 

『B-league 2023-24season アルバルク東京 vs 群馬クレインサンダーズ』

 

 

もうすでにチャンピオンシップの出場を決めている、アルバルク東京!

レギュラーシーズンラストのホームゲームはしっかりと勝ち切って挨拶したい!

これまでのシーズン支えてくれた、応援してくれたファンの皆さんへ感謝を伝えたいですもんね。

 

気合いの入り方が違います!

 

 

対する、群馬クレインサンダーズは、これまでの対戦もベストゲームを繰り返しています。

はっきり言って、なぜ、東地区で、この順位なのか不思議でならないくらい。

それくらい攻守共に整っているチームなんですよね。

 

 

今回、ライブ配信で実況を担当する中川さんに、このゲームのみどころを聞いたんですよね。

試合前に『WEの部屋』で。

 

アルバルク東京は、インサイド陣、GAME1は#77 グダイティス選手!

そして、このGAME2は#21 平岩選手!

やはりインサイドでセカンドチャンスポイントをしっかりと決める。

リバウンドが鍵になる。

 

群馬クレインサンダーズは、GAME1は#9 辻選手!

そして、GAME2は#1 フリッピン選手!

インサイドと高さがあるアルバルクに対抗するには、外からのシュートが重要になる。

あと、群馬が流れを掴む時は、TOからの速攻が決まり始めた時!

 

 

確かにこのお祭り男を乗せてしまうと、とんでもないことが起こってしまう。

本当にいい場面で決めてくるんですよ、、

 

 

そして、GAME1で完全に1Qから流れを引き寄せたフリッピン選手!

TOからのダンクは強烈なんです。

GAME2ではそういうミスをしないようにしないとね。

 

 

あと、僕的には、#16 並里選手ですね。

僕が12年前にこのMCの、、バスケの世界に飛び込んだ時、、、

このファンタジスタのプレーに魅了されたんですよね。

 

何が起こるかわからないワクワク感を持ってるんですよ。

 

 

マッチアップした#0 橋本選手は、相変わらず、ナイスなゲームメイク!

ベテランならではのプレーは本当に頼りになる親分です!

彼がルーズボールに飛び込む姿に、チームが奮起するんです。

彼が手を叩く瞬間、、、それがチームの雰囲気が変わる合図です。

 

 

#1 岡本選手!

彼のエナジーはチームのガソリンのようなもの!

誰よりもポジティブで、チームを盛り上げてくれています。

いつも一番にコートインして、最後まで自分を磨き続けています。

だからこそ、かっこいいんですよね!

 

 

#3 テーブス選手!

攻撃的なPGですが、電光石火のようなドライブ!

さらに視野の広いアシスト!

このゲームではリバウンドにも絡む。

アルバルクの司令塔!

 

 

#8 吉井選手!

吉井くんに関しては、まず圧倒的な嗅覚だなって思っています。

ディフェンスがいいのはもちろんのこと、テイクチャージをもらう時、相手の動きを先読みする能力が極限まで優れている。

今節はプットバックも決めてしまう、とにかくバスケの嗅覚が本当に凄いんですよね。

 

 

#9 安藤選手!

シューターです。文句ないくらい迷いを感じないシューターです。

そして、このシュートがあるからこそのドライブ!

彼の1本はただの3点じゃない!

どんな状況の時も、シュートがなんとかしてくれる!そんな光をくれる選手ですよね!

 

 

#10 ザック選手!

誰もが認める、アルバルク東京のキャプテンです。

メンタル超人ですね。本当は誰よりも苦しんだり、悲しんだりするんだろうなって僕は勝手に思っています。

ただ、彼はそんな部分を練習に、バスケに注ぎ込めるメンタルを持っているんじゃない?って。

本当に苦しい時間帯にいつもと同じように結果を出してくれる。

チームをちゃんとまとめてくれている、それがザックです!

 

 

#11 サイズ選手!

今節はコートに立つことはなかったんですが、インサイドの安定感は素晴らしいです。

さらには、アウトサイドの成功率も高いんですよ。

CSではきっと活躍してくれるんじゃない?

 

 

#21 平岩選手!

いつもアルバルク東京のインサイド陣の選手と練習している玄ちゃん。

僕ならきっと嫌になると思う。

玄ちゃんがコートインすることで、ローテーションが広がると同時に、今までにない幅広い戦略が繰り広げられる!

彼の活躍が今後を決めると言っても過言ではない!

 

 

#22 ロシター選手!

言うならば、オールラウンダー!

言うならば、頭脳!

言わずと知れた凄いプレイヤーです。

できないことあるんかな?

 

 

#23 レオナルド選手!

最近、僕を見かけると「まいどぉ〜」っていうてくれます。誰が教えたんですか?

点取屋です。インサイドだけでなくアウトサイドも。

ただ、僕は彼のディフェンスがかなり強力なのも見ています。

まぁ〜レオが吠えると、会場の盛り上がりが凄いんですよね。

ファンのみんなの想いをしっかり背負ってくれている、それがレオです。

 

 

#25 福澤選手!

アルバルク東京では、PGとして、出場することが多いですが、、

彼には最強クラスの3P成功率があります。

だからこそ、相手ディフェンスは気を抜けないよね。

リーサルウェポンを常に抱えているPGなんですよ、相手からしたら脅威でしょ?

 

 

#75 小酒部選手!

運動能力お化けです。言い方は悪いですが、羽生えてるんじゃない?ってくらい跳んだり!

ものすごい瞬発力でディフェンスしたり!

相手が強ければ強いほど、能力の限界突破しまくる超人です。

言わずと知れたエースキラーですから!

 

 

#77 グダイティス選手!

アルバルク東京のゴール下の番人ですね。

よく相手選手が、「グダがヤバい!」って言うてます。

ほぼ、当たり負けしないみたいです。僕たちではわかりませんけど、、、

今節は自分でドライブして、ダンクに行ったり、ポストプレーでレオに出したり、、、

ディフェンスの要であり、攻撃の起点にもなれる!

 

そんな選手が集まっているのがアルバルク東京なんですよね。

 

 

レギュラーシーズンラストホームゲームも素敵なゲームを見せてくれました。

試合終了後も拍手すごかったですね。

シーズン通して、本当に群馬さん、、強かったなぁ〜。

 

 

そんな中、このGAME2のMVPが玄ちゃんでした。

悔しい姿を知ってるだけに、、この笑顔は最高でした。

まだまだこれから!

玄ちゃんの活躍は、まだまだ続きますよ!

 

 

ということで、今節は、セレモニーもありました。

 

 

林社長からの感謝の言葉。

 

 

さらには、キャプテンからの挨拶。

CSへの意気込み!

 

 

チームの結束を固める掛け声!

あぁーーーこれからチャンピオンシップに乗り込んでいくんだと気が引き締まりました。

 

 

そんな最終節に、つい先日、千葉ジェッツ戦で更新した記録をさらに更新!

B.LEAGUE クラブ主管試合 1試合 最多入場者数を更新し新記録を樹立!

とんでもない記録を次々と更新することになった。

 

これだけたくさんの人がアルバルク東京を応援してくれている!

 

 

選手のみなさん安心して!

残りのアウェーでのゲーム!

さらに、チャンピオンシップもきっとたくさんの応援を届けます!

 

 

できる限り会場をアルバルクREDに染めて、、、

ホームアドバンテージ盛り盛りで応援します!

 

 

なので、今節に負けないくらい一緒に歓喜しましょうね!

 

 

今節もこうやってファンのみなさんと一緒に応援フラッグも作りました。

この子もちゃんと連れていきますし、、

 

 

もちろん、演出陣も、ファンのみなさんと一緒に応援できる環境を!

空気感を作り上げたいと思っています。

 

 

僕もbjリーグの頃から憧れた、有明コロシアム!

ワクワクしながら、みんなの気持ちを上げれるように頑張ります!

僕はほら、わっしょい担当なので♪

 

 

とはいうものの、今回のアルバルクショッピング!

CSのアイテムは2日通して、完売に次ぐ完売!

応援グッズも、さらにはナンバリングのTシャツも欠品の連続!

 

みなさんにご紹介できてると思うと、役に立ってるなと。。

本当にありがとうございました♪

 

 

GAME2に関しては、アルバルクショッピングをやっている途中で、お客さまの大移動!

渋谷口のグッズくじに大行列!

これまでにない、見たことないくらいの大行列となりました。

 

まさにコーナーの途中でのお客さまの大移動だったので、「あっ、ちゃんと聞いてくれてるんだ」って思ったら、涙出そうになりましたよ。

 

2年通して、「いらっしゃいの人や」とか、「大吉の人」「まいどぉーの人」、、

さらには、「そんな時はこれ!ババンの人」とか、いろんな呼び方をされていますが、、、

「餃子の人」も一部ありますけど、なんにしても、少しずつみんなの中にたつをが浸透してるなと。

いや、正直、受け入れてもらえてることに感謝しかありません。

 

 

先日、Xのポストにも、「ビジターに行って気づいたけど、たつを、試合前の会場を盛り上げてくれてる」とか、、、

そのポストを見かけた時、本当に嬉しかったです。

僕は、バスケだけのコンテンツにしたくないんですよね。

1日通して、バスケの会場で楽しんでもらえるようになればいいなって思っていますから。

 

 

そして、今回も群馬ブースターさんには、「アルバルク東京に来ると楽しい♪私たちにも絡んでくれて嬉しい」と。

いやいや、泣いちゃう♪

僕にとったら、ものすごくビジターのお客さまも大切なんです。

なんなら、僕も普通にビジターに観戦に行った時に思うんですよ。

ビジターって放置というか、なんだかなぁ〜って。

 

そんな想いはさせたくないんですよね。

一緒にバスケを盛り上げてくれる仲間ですからね!

そりゃ〜試合になったらバッチバチですけど。

試合以外の時間は、、ね、、一緒にバスケ盛り上げたいですよね♪

 

 

もちろん、アルバルク東京ファンのベンチにもお邪魔させてもらっています。

「2階とかにも来て欲しい」って言われるんですけどね、、、

実は結構、行ってるんですよ♪

 

 

あと、みんな帰ってしまってるけど、ゆっくり帰る人には、、、

出口でお見送りもしてるんです♪

 

有明コロシアムは出口何個あるんだろう?

その辺、僕知らないんですが、出番終わったら出口に向かって走っていくので♪

また相手してください。

 

 

ということで、いよいよ、アウェーゲーム1節を残して、CSに乗り込みます。

この素晴らしいメンバーと、気合い入りまくってるスタッフ陣!

誰よりも頼りになる、ファンの皆さん!

アルバルク東京全員で、まずはクオーターファイナルに挑みます。

目指すは『ONE FOCUS to be ONE』ですよ。

優勝ですよ。

 

僕たちも盛り上げられるように頑張ります!

 

写真

 

改めて、約7ヶ月ですかね、、

レギュラーシーズン全てのホームゲームを盛り上げてくれた皆様、ありがとうございました♪

みなさんの力を結集して、負けたら終わりのトーナメント戦いましょう!

2023-24 チャンピオンシップ特設ページ|アルバルク東京
Bリーグ所属アルバルク東京のチャンピオンシップ特設ページです。試合日程やトーナメント表はもちろん、動...

どうぞ、よろしくお願いします!

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31