『2017−18 大阪エヴェッサ vs 滋賀レイクスターズ Game2』 – 府民共済舞洲SUPERアリーナ

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク

ホーム最終戦、、、5000人を越える人が会場に足を運んでくれました。

これってすごいことだと僕は思っています。

チームの成績がこんなに苦しいのに、応援してくれる人がいる、、、。

選手やチームにとってこれほど幸せなことってなかなかないんじゃないかって思っています。

毎回、入り口でお出迎えさせてもらって、1シーズンが過ぎました。

半袖半パンで1シーズン、、、。

外に出てお出迎えしていたので、、、凍えるほど寒かった日を思い返すと、、、

汗を流すくらいの今日、季節は進んだんだなって思ってました。

そら、最終戦もくるわな。

これまでもたくさんのアトラクションをやってきました。

毎回、アウェーブースターさんには助けられています。

盛り上げていただいてる限りです。

今日も正直、勝てたアトラクションでレイクスブースターさんがわざと負けてくれました。

でもそのおかげで、、、

彼に笑顔が生まれました。

これが大人の優しさですよね。

この笑顔のために、大人たちがやるべきことがたくさんあると僕は思っています。

そんな想いが、本日、、、爆発してしまいました。。。

いつもここに綴るしかなかった想い。

マイクを通して、あれでもできるだけ綺麗な言葉でお伝えしたつもりです。

ちゃんと届いていたとしたら、、、幸いです。

 

きっとリーグがいうような話、、、

こんな僕程度の人間が、えらそうに、、、すいませんでした。

でもね、あほやと思われるかもしれんけどね、、、本気で僕は思ってるんですよ。

このバスケの未来をあほみたいに考えてるんですよ。

だからこそ、今、会場に来てくれてる子供達にバスケの楽しさを知って欲しいんです。

「ヤジは愛」って思ってるバカ、、、いると思います。

叱咤激励はいいと思う、、、でもそれはヤジとは違う。

僕が会場で言い放った「かっこ悪いっすよ!」って、、僕はね本気で思ってます。

本当にね、僕が言うようなことでもないし、、、

でもさ、、誰かが言わないと変わらないからさ。

 

この1シーズン、実はいろいろ我慢してやってきました。

それもあってかな、、、爆発してしまいました。

本当にすいませんでした。

もっと影響力のある人が言って欲しいなって思ってたりもする。

 

というか、影響力のある男になりたいなと、自分を情けなくも思うわけ。

なんかかっこ悪いですよね、、、。

まぁいいや。もう時間は戻せないしね。

さて、本日のゲーム、、、ついにやりきりましたね!

1Q全部を音響なしでブーストだけで組み立てるってやつ。

他のチームでこんなことしてるところってあるのかな?

ピンポイントではあると思うけど、、、10分まるごとってあるのかな?

両チームのブースターの想いはきっと選手に届いたと思っています。

特にレイクスブースターさん、明らかにエヴェッサブースターさんより少ないのにあの圧力!

ほんまにすごいっすよ。

正直、昨日は圧倒されましたが、、、今日はエヴェッサブースターさんの本気を感じれました。

これなんですよね!

アウェーブースターさんが燃えれば燃えるほど、ホームは熱くなるんです。

これは逆も言えますよね!

これが本当の応援なんですよ!

昨日と全く逆の展開!

今日はエヴェッサがリードのまま、前半を終えた。

ディフェンスがガラッと変わったエヴェッサ。

この修正というかほんまにプロってすごいなぁ〜と毎回感心します。

後半も終始攻めの姿勢は変わらず、攻めまくった。

特に2日続けてMan on the Gameの#8 ギブソンは本当に欲しい場面で決めてくれた。

この2日間はかなりハードワークだったと思う。

でも勝利のカギとなったことには間違いない。

Bリーグ負けず嫌い王選手権の1、2を争うガード対決。

この2人だからこそ見れる戦いってのがあるんですよね。

個人的に結構楽しませてもらいました。

結局のところ、ゲームはエヴェッサが勝ちましたが、、、

得失点差で上回りたかったので結果としては、もう少し欲張りたかったところですが、、、

でもこの1勝は非常に大きいです。

 

正直、一緒にまたB1のリーグで戦いたいと思っています。

こんなにブースターの熱いチームは絶対に必要ですから!

お互い、、、まだまだ終わってないし、、、これからも続きます。

共に頑張りましょう。

必ず、両チーム、B1残留しましょう!

勝負の世界は、必ず、勝つと負けるがあるんですよね。

ほんまにこればっかりは、、、。

お互い、最後の最後まで頑張りましょう!

しかしながら、#15 根来キャプテン、、、本当の意味で頑張ってくれたなぁ〜って思っています。

インタビューもさせてもらいましたが、僕と同じですよ、、、

きっともっと、やりたいことがあったと思います。

 

これね、、、僕も感じていました。

勝ってるからこそできること!

負けてるとできないこと!

この狭間でプロを貫くってほんまに苦しいんですよ。

 

だからこそ、今になって思うことは、今シーズンのキャプテンはこの人でよかった。

この人だからこそ、戦い抜けたんだと思っています。

そして、今日、試合後のヘッドコーチの言葉、、、

きっとブースターさんには届いてると思います。

あの想いを言葉にしてくれたことが嬉しかったです。

 

「応援するってなんだろう?」って、「なんの得があるんだろう」って考えたら「???」ってなりません?

僕、これが永遠の議題だと思ってるんですよね。

でもその答えは、今日の桶谷さんの言葉にあったような気がしました。

 

あとはアウェーですが、残りの試合ぶっちぎってやりましょうよ!

指揮官!!!よろしくお願いします!

試合後は、、、OSAKA EVESSA Thanks Festivalでした。

結構な人数が残ってくれて、かなり盛り上がりましたね♪

ゲストに、麒麟の田村さんが登場してくれて、、、

いろんなお話をさせてもらいました。

本当にありがとうございました♪

 

僕の大会、、、ヴァンキーカップにも出場してくれるって言ってくれました。

それは嬉しいです。

8月にも考えてるので、それはお誘いしようかと思っています。

「男に二言はない」という言葉を信じて、一度、本気でオファーかけてみようかと思っています。

なんだかさ、、、こういう笑顔を見てると本当に嬉しくなります。

選手の皆さん、、、試合後のクッタクタの状態なのに、、、

ありがとうございました♪

そして、玉入れをやったんですが、、、

この男の悪い顔を見てください。

この男、どうしたと思いますか?

 

なんと玉入れではあるまじき行為!!!!

カゴを寝かすという荒技!!!

そりゃ〜あきません!

この反則技もようやったなぁ〜と思うんですが、、、

このエックスの楽しそうな顔よ!!!

これはあきません!!!

もちろん、、、罰ゲーム決定です!!!

そらそーなりますわ!!!

この他にもプロジェクトマッピング体験もありました。

選ばれた人は非常に喜んでくれていました。

さらには、ファッションショーまで!!

このMCやりたかった!

ラジオの生放送があったので、飛び出してしまいましたが、、、

あれ?ファッションショー??

あれ?

あれれれれ???

どうなってんだ??

いいチームです、、、ほんとに♪

そんなことで選手からもご挨拶があったと思います。

僕も直接聞きたかった。。。

それだけが本当に悔しいです。

そして、僕もちゃんとご挨拶最後にしたかった。

心残りですが、、、

本当に今シーズンは、僕にとっても試練の1シーズンでした。

それは成績がどうこうではなくてね。

それでもしんどい時に支えてくれたのは、ブースターのみなさんでした。

 

僕は打ち合わせよりも、みんなの近くにいたいとずっと思っています。

だからこそ、出入り口に立つし、空いてる時間はマイク持って客席に行ってしまいます。

少しでも、エヴェッサのカラーになりたいんです。

エヴェッサにはたつをがいる!って思ってもらえるような存在になりたいんです。

それって簡単なことじゃないけどね。

 

チームもそう、そして、僕に対してもそう、辛い時に支えてくれたブースターのみなさまにこの場を借りて、感謝の気持ちを。

本当にありがとうございました。

 

僕が言うことでもないと思いますが、、、

Bリーグをもっともっと変革しましょうね!

そして、もっとたくさんの人にバスケの魅力を届けましょう!

 

本当に1シーズン、たくさんのブースト、、、ありがとうございました!