大阪から2時間!観音の里 秘境とよばれる『須賀谷温泉』って?

滋賀編
スポンサーリンク

そっか、、温泉に行きたいのね?
忙しい日が続いてたので、少しリフレッシュ!ハニーちゃんと温泉デートです。たまにはいいでしょ?っていうか、もうわかりますよね?いつものあれが発動してるだけです。。。お付き合いください。。。

この病的なブログから数時間後、、、

大阪から2時間ちょっと京都→滋賀と車を走らせます。

小谷城スマートI・Cで夕日を見ながら降ります。

このインターはETC専用です!

あと一時停止しないとゲートが開かないので注意してください。

辺りも少しずつ暗くなってきて、、、

田んぼが増えてきます。

秘湯ですからね、、、やっぱりこれくらいの道を走らないと!

突然、出現する看板!

秘湯っぽくない、、、大きさに驚きを隠せない。

山道を走ります。

何時間走るんだろう?そう思ってました、、、イメージ的に。

すると、あの看板を曲がって3分も走らずに、、、

到着しました。

そして、秘湯らしからぬ、、、外観!

ちょっと今時な感じです。

フロントも明るくて、とにかく綺麗です。

とにかく明るいフロントです。

安心してくださいね♪

この『須賀谷温泉』というホテルは、、、観音の里 秘湯と呼ばれています。

過去に、戦国の武将たち、さらには、その身を案じる妻たちがこの須賀谷の湯でやすらぎの時間を過ごしたそうです。

あの有名なお市もこの源泉に癒しを求めたそうですよ。

そんな歴史がある温泉も非常に楽しみでした♪

秘湯と聞くだけでイメージしてしまう、ちょっと危険な香りがする古い建物、、、

それとはまったく違う、新しい建物です。

有名人はもちろんのこと、海外からもお客さんがたくさん来られるみたいで、、、

そうなるとこれくらいの安心感は必要かもしれませんよね。

ちなみに、この旅館の周りには、小谷城跡も含めて、観光できるスポットがたくさんあるそうです。

電動自転車でいろんなところを回ってみるのも面白いかもしれませんね♪

それでは気になるお部屋を見ていきましょう。

っとその前に!!!

和室と洋室があるみたいなんですが、1階の特別なお部屋はペットも大丈夫みたいです。

そう考えると非常に使い勝手がいい旅館だと思いませんか?

 

海外の人のおもてなしや、ペットがいる家族!

歴史に興味がある人など、年齢層やジャンル問わず泊まれる宿だなと。

入ってすぐにお花がカラフルに迎えてくれます。

では、、、

いいですよね、、、このシンプルな感じ!

ザ・和室!

座・和室!

畳の香りがたまらんです。

畳のある部屋がない人にとってはこの感じたまらないと思います。

しかも隣にもう一部屋ありました。

これで人数が多くなっても安心ですよね。

トイレはこんな感じ。

綺麗です♪

これが洗面です。

僕が必ずチェックするシャンプーは使い捨てタイプなので、、、

これはガシガシにならないやつですね!

合格です☆

雪肌精もありました。

お部屋の中に浴室もありましたが、、、

結構、これだけでも満足できそうなクラスのお風呂がありました。

サッと入りたい時は全然、これでオッケーですよね♪

 

特に連泊とかする時は、この周辺を散策・観光して、戻ってきてサッとお風呂的な使い方!

最高やん♪

やっぱり思うんですよね、、、

和室こそ広くないとって!

これって伝わりますかね?

畳の上に寝転がってる時ってある意味幸せな気持ちになりません?

背中は痛いねんけど、ちょっとひんやりとしてて、、、。

 

むくっと起き上がって、あったかいお茶を入れて、、、

この焼き菓子を食べる。

あぁ〜、、、やっと休息がやってきたなって思えるんですよね。

ご飯のこと、書きたいけど、、、

先にお風呂のこと書きますね♪

タオルとかはお風呂場にないので、お部屋から持っていくシステムです。

小さなタオルはこの袋の中に入っています。

浴衣に着替えて、、、

お風呂に向かいます。

こちらがお風呂でございます。

ちゃんと旅館に許可をもらって撮影させてもらってます。

突然、写真撮ったのに、綺麗に清掃してると思いません?

なんかこういうのいいですよね♪

ちなみに、温泉のシャンプーのタイプは、、、

案外いいやつでした。

ガシガシなってませんもん!

僕は湯船に入る前に洗う作業を全部やってから入るタイプなので、、、

さっさと体とかを洗ってしまって、、、

こちらが源泉です。

色がね、茶色っぽい感じでした。

いろんな効能がありましたが、温度がちょうどよかった!

トロトロという印象はなく、香りも独特なものはなし、、、

色の割にはすごくクリアなお湯だなぁ〜って印象でした。

これが秘湯ってやつなのかと感じてると、、、

どうやら、こっちが熱いお湯の源泉、、、

そして、反対側に、、、

秘湯って書いてた!

そして、こちらがぬるいお湯になってました。色は透明です。

これを交互に入りながら、少しずつ体を芯からあたためていくシステム。

サウナとは違って、すごく気持ちがよかったです。

僕も何回も行ったり来たりしましたが、これが結構、入った時の気持ち良さが癖になります。

外湯はやっぱりいいですね♪

冬に入りたいなぁ〜♪

こちらもお湯の色がなかなか独特な色をしています。

白に近いグレーっぽい色です。

なんかすごい成分が入ってるのかしら?

とにかく色が特徴的です。

 

お風呂のあとの肌触りが非常にいいです♪

やっぱりいい温泉って湯上りが気持ちいいですよね。

ちなみにこちらが温泉分析書です。

3つのお湯の色が違うので、きっと成分も違うと思うんですが、、、

マニアさん、、、これで語り尽くしてください。

僕には無理です。

こういうのもありました。

僕は成分がどうのこうのよりも、効能の方が気になります。

疲労回復ですからね、癒されております。

 

さて、それでは、旅館といえば、、、お食事!

これはかなり重要ですし、楽しみの一つですよね♪

お市の舞!

このお品書きと、、、

すでにテーブルには食前酒、、、

こちらは、宮崎は日向のへべす酒というお酒、、、

柑橘系のお酒らしく、お口の中がご飯を食べる環境に整えられる感じがします。

食前酒と前菜が、、、

さすがですよね、、、

美味しかったですか?っていう質問はもはややめてください。

すべてにおいて ”薄味の存在感” を感じることができると思います。

では本腰入れていただきたいと思います。

お品書きでございます。

僕には謎の料理ばっかりです。

これを見て、どんな流れで食事が運ばれてくるのか想像できる大人になりたいです。

御碗。

近江牛のにぎり寿司。

お造りが出てきました。

鮎のお造りもありましたよ!

日本酒、、、日本酒、、、

ここらで美味しいお酒が飲みたくなりますよね。

全国の酒造さんから集まったお酒も堪能できます。

鮎って、、、やっぱり川魚ではダントツ美味しくないですか?

ほんとに美味しかったです♪

そして、近江牛のしゃぶしゃぶ!

いや、、これには驚きました。

まず、お鍋が沸騰するまで待ちます。

沸騰してきたら、お肉以外の全てを投入します。

しばらく待ったら、、、

いよいよ近江牛をしゃぶしゃぶしますよ!

せーーーの!!!

しゃぶ〜しゃぶ〜♪

もうすぐでオッケー!

写真撮る為に置いたけど、、、もう本来ならこれはアウト!

もうお口の中に入ってないと、アウト!!!

なので、リベンジマッチ、、、

もう一回、しゃぶしゃぶして、、、食べた!

柔らかさがまず違う、、、うん、、、全然違う!

お肉の甘みがじゅわっと味わえます。

いや、さすがの美味しさにカメラを一回おきましたもんね。

これだけでもう来た甲斐があるってもんです。

鮎の田楽が登場。

お肉の後に、、、鮎!

あっさりかと思いきや、、味が!!!!

お肉とは違ったチャンネルの味が飛び込んできます。

うん、、、うまいっ!

そして、器がかわいいなにかわからんものが運ばれてきた。

笹の蓋を外すと、、、

これは冬瓜のすり蒸しだって。。。

まだまだコンボは継続中、、、

てんぷらさんがやってきました。

これまたお野菜の美味しさ!

そして、、、ここで白ご飯!!!!

あかんやろ、、、この流れはあかんやろ!!!

 

はっきり言うわ!

白ご飯だけでうまいねん!

甘みがあってうまいねん!

それにバーターで、、、つけものよ!

おい、、、これはご飯なんぼでもいけてまうやつやん!

この器もまたかわいかった。

最後にデザート♪

少量を何種類も食べてお腹がいっぱいなはずなのに、、、

ほんまに別腹でした♪

この満足度はすごかった。

旅館のご飯はなぜ、こんなに美味しいんですか?

 

言う人によれば、、、水らしいです。

へぇ〜♪

あっ、、、そうそう、、、最初にも書きましたが、、、

この旅館はわんちゃんOKのお部屋が4部屋あります。

一応、ペット用のトイレと、足拭きかな?

これくらいの準備はあるそうですが、それ以外は持ち込みになるそうです。

まぁ設備は大切ですが、基本はいつも使ってるものの方がいいと思いますしね♪

 

ちゃんといろいろ書きますが、お部屋は消臭対策はそこまでされていません。

わんちゃんの匂いが少ししますね。

慣れれば大丈夫でしょうけど。

ペットのお部屋にはこんな露天風呂付きのお部屋もあるみたいですよ♪

一緒にお風呂ってのもいいですよね☆

 

ペットがOK!ってなれば、、、ドックランとかあるのかな?

旅館の人に聞いてみましたが、そういうのはないそうです。

その理由は周りは自然だらけだから♪

歴史とロマン!

中部北陸自然歩道がある!ってこと。

これ、ちなみに早朝です♪

旅館の前には、グランドゴルフコースがありました。

やってみると結構、盛り上がるやつですよね。

自然溢れるコースでしたよ♪

わかりやすい山道って感じですよね。

自然があってなかなかいいですよね♪

ってことで、朝食!

ホテルならビュッフェ!

旅館なら、このスタイル!

僕はこっち派です。

好きなものを食べられるって利点はありますが、、取りに行くの面倒だと思いません?

朝食の解説書が置いてありました♪

読んで「へぇ〜」って言いました。

まずは海老豆。

琵琶湖で採れた小海老と豆を焚いたもの。

郷土料理みたいですね。

甘みのダブルパンチでした♪

赤こんにゃく!

これは結構、観光地で売ってたりするので、味の想像はつくと思いますよ♪

鉄分が多いんでしたっけ?

確かそうでしたよね?

しじみの佃煮さん。

身が大きくて、味がしっかり入ってるのが特徴というか、美味しかったです♪

昨夜のお酒をリセットしましょうよ、、、ね。

そして、昨晩に引き続き、白ご飯との合戦を繰り広げるのが、お漬物!

ご飯の甘さか?

それとも、、漬物の甘酸っぱさか?

両者相乗効果で、白ご飯が2杯は余裕でいけてしまう展開になります。

 

ただ、、、ここでも一点!!!

食後のコーヒーが出ないです、、、というより、ないです。

なので、食後のコーヒーにこだわりがある場合は、持っていっておくといいかと思います。

自動販売機もありますが、自分の部屋に帰って、コーヒーでもドリップすればいいのかなと。

うん、、結構、大切ですよね!

この須賀谷温泉、、、何も予定入れずに来れたとしたらもう最高だと思う。

大阪からもそこまで遠くないし、、、、

高速を走り続けて、、、おまけに高速降りたら、10分もあれば到着します。

こんなに近くにこんな秘湯があったとは、、、

知らんだけでいい場所っていっぱいあるんですよね。

 

運転することを考えると、アクセスが楽ってこれほど最高なことないですよね?

まぁそんな運転の疲れも癒されること間違いなしです。

ぜひ、ちょっとしたお休みを使って、フラッと行ってみてください。

衛生的に綺麗な旅館なので、とても気持ちがいいと思いますよ。

取り方を間違わないで欲しいですが、比較的、空いています。

なので、温泉も貸切みたいになるので、考え方次第では最高温泉旅行になるかと。

ここからはあなたの考え方でしょうね♪

知らなかった僕、、、知らなかったあなた、、、

損してましたね♪

 

特にペットを飼われてる方、、、ペットは家族ですから♪

お留守番させずに、一緒に連れてきてあげましょう♪

 

ということで、この旅館は、『須賀谷温泉』で検索できます。
Booking.com

楽天やじゃらんの人はこちらから?

タイミング的なところはあったと思いますが、、、

僕にとって、この秘湯は、いろんなものを独り占めできた、まさに秘島でした。

ひっそり静かに、のんびり落ち着ける時間を過ごせました。

 

 

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

滋賀編



たつをブログ