4Qの記憶がないんだが、僕だけか?いや、これがプロとプロの戦いってことだろうな。

OSAKA EVESSA
スポンサーリンク
たつを
たつを

大阪エヴェッサのMCを担当しています。
たつをと申します。

天日HCが戻ってきてから、負けなしの5連勝を果たした、GAME1

ゲーム差は1に迫るが正直気を抜けない戦い!みんな準備できてるよね?
天日HCが現場復帰して負けなしの連勝中!相手はレバンガ北海道!西地区2位チームとはわずかに2ゲーム差、、負けられない戦いが続きます。試合日程や試合内容でかなり選手も消耗していると思うので、ブースターさんの応援はかなり重要になると思います。

最後の怒涛の攻撃に恐怖を感じましたが、、、

とりあえず、勝ち切ったことは、チームにとっては大きい。

それ以上にこのGAME2はどんなゲームになるかは、楽しみでもあり不安でもあった。

 

 

Vリーグとの共催ということもあって、初めての方も多く、、、

会場はたくさんの人で溢れていた!

 

応援練習もたくさんやらせてもらったし、、、

想いをたくさん詰め込んで、ハリセン叩いて欲しいと、メッセージも付け加えておいた。

 

 

というのは、、、やはり、昨日の北海道の負け方が気になっていたのです。

最後、確実にファールゲームにできなかったことを、かなりチームとして反省していた。

その一瞬の迷いみたいな部分で負けただけ、、、のような気がしたんですよね。

あの気持ちが継続したら、、、なんて驚異なチームなんだと思ってたわけです。

 

 

とはいえ、大阪も昨日みたいな試合はしたくないだろうから、、

どうやって攻略し、どう修正してくるのか非常に楽しみではあった。

 

応援団長のまいどくんもおるし、大丈夫よな?

大丈夫よね???

 

 

まぁこの記事を書いている時は、すでに試合が終わって結果もわかっているので、、、

なかなか記事が進みませんが、、、

なんとか気持ちを巻き戻して書きますね♪

 

 

 

 

サプライズでVリーガーも選手入場に参加してくれました。

サントリーサンバーズの#7デ・アルマス アライン選手と、#18小川 猛選手、、ありがとうございました。

っていうか、やっぱり大きいですよね。

バスケ選手と並んでも、大差ないというかなんというか。

 

ほんまに長身の人って超人みたいに見えてくる。

ほんとに羨ましいです。

 

 

では改めて、試合を振り返っていきましょうか!

試合スタート時は、かなりロースコアな展開でした。

お互いシュートを1本ずつ決めた状態で、好調状態が続きました。

 

昨日のゲームも前半は同点で折り返したので、流れ的には同じような展開なのかなという予想。

案の定、前半はほとんど得点差はなく、終了することになる。

 

ただ、スタッツ的には、リバウンド数が昨日とは真逆だった。

リバウンドを制しているのは、北海道だった。

 

 

スタッツ的な部分で気にはなっていましたが、3Qからエヴェッサが突き放し、、、

気のせいかな?って思えるような展開になった。

 

歯車が噛み合う瞬間も何度もあったし、若手が次々と活躍していく姿も見れて良い流れ。

 

 

リバウンドからの速攻で、カウンターで放つ、シュートが何本か外れるシーンはあったものの、、、

結果ではなく、積極性というところで、評価はしたいところ。

とはいえ、シュートを外したあとのプレーで、、、同じような展開の時にパスの選択肢しかなくなってしまうような精神は捨てて欲しいと正直、思った。

 

 

そういう部分も含めて、PGの役割って大きいんだなって感じた試合でもあった。

シュート外した時に、もうパスを回さないのか?それとも、あえてもう1本パスを回すのか?

同じチームの中でも仲間同士、プロがプロをリスペクトしてゲームメイクしている。

 

PGってほんまに人間性でるし、覚悟のいるポジションだなぁ〜って感じた。

 

最終4Qに入る時には、20点ものリードをしていた、大阪エヴェッサ。

しかし、ここから悲劇の10分間が襲われることになる。

 

 

まずはインサイドのディフェンスが崩壊する。

リバウンドを確実に制し始める北海道。

 

攻撃でもスクリーンが決まりきらない。。

 

 

速攻のような流れで、インサイドから点をもぎ取られ始める。

エヴェッサの加点が止まり、、、確実に北海道に流れが傾き始めた、、、

まずは7分くらいのところで、タイムアウトが欲しかったなぁ〜。

一回、マイクでがツンと持ち堪える一言を入れたかったなぁ〜。

 

 

そこから、堅守の北海道、、、

ディフェンスリバウンドをしっかりともぎとり、、、

速攻で、点数を重ねていく。

 

20点あったリードも気がつけば、1桁になっていた。

僕は選手ではないので、詳しいことはわかりませんが、、、

比較的多く、ホームコートでゲームを観ていて、感じたことがあったんですが、、、

なんだろう、一瞬、緊張の糸が途切れた瞬間があった。

 

 

まだ点差があるんだから、たっぷり時間を使って攻撃して、逃げ切ろう!みたいな感覚。

まぁこれも僕が勝手に思っただけですよ。

オフィシャルタイムアウトのあとの2分くらいにもタイムアウトが欲しかったところ。

タイムアウトあけに「まずは1本!ブスーターのみなさんここらでフルブースト行ってみますかぁー!」って言うタイミングをプレゼントして欲しかった。

 

攻撃時の時間がスルスルと流れていく。

その割には、巻き返されてる時の守備の時間は、なんて時間の流れが遅いんでしょうか?

ほんまに同じ時間が流れてるんかな?って思うくらい。

 

 

残り45秒、、、遂に点差は2点差に。

24秒ルールがあるので、お互い1ターンずつは残っている状態。

北海道はタイムアウトを取って、作戦を組み立てる!

 

 

13秒を使って、#31 ウイリアムス選手が3Pを沈める!

3Pも素晴らしかったんですが、#8 多嶋選手のアシストが火を吹いた状態!

 

 

逆転されるんだな、、、この展開を想像もしていなかった自分がいたな、、、。

正直。

とはいえ、まだ時間があるし、慌てる時間じゃない!

 

ここで、、、退かぬ!とばかりにニュービルがインサイドに切り込み、、、

ファールをもらう。

 

 

ほぼほぼ、フリースローを外さないニュービルが1本目を落とす。。。

2本目を成功させ、、、同点となる。

 

タイムアウトが残っていたが、、、そのまま続行!

 

残り10秒は、あの状態の北海道には時間がありすぎた。

外国籍選手を外と中に配置し、、、インサイドにボールを集めディフェンスが寄った瞬間を狙って、、、

アウトサイドにいる、#31 ウイリアムス選手に絶妙なパスが通る。

アシストは、、また多嶋だ!

 

 

多嶋→ウイリアムスのホットラインは赤丸急上昇!

綺麗な放物線が火を吹くように、ブザーの音が鳴り響く!

 

バスケットが揺れる音も聞こえないほどのブザーの大きさだった。

あんなにブザーの音量大きかったっけ?って思うくらい静まりかえった会場が、次の瞬間!

 

 

歓喜に沸いた!

 

そして、コートから北海道の選手が消えた!

 

本当にお見事と言うしかなかった4Qでした。

4Qだけで37得点、、、対して大阪は17得点。

綺麗に20点ひっくり返されたってことですよね。

 

 

というより、これまで何度も話していますが、最後は勝ちたい想いが強い方が勝つ!

しかも、悔しい負けを経験している人ほど、強くなるってことですよね。

 

あの瞬間の北海道は、負けるかも?って1mmも思ってなかったと思います。

「イケるイケるイケるイケる!」しかなかったよな。

選手とブースターさんが一体化して、もぎ取った勝利だと思う。

 

 

僕自身もほんまに悔しくて、流れは必ずやってくる!と待ち続けたことも失敗だったかもしれない。

タイムアウト待ちしてしまったところもそうだし、、、

ブースターさんのため息を、ブーストに変えることができなかった気がしてしまった。

本当に悔しい敗戦となりました。

 

ただ、まだまだシーズンの残りゲームはある!

こんなところで下を向いてたらあかん!

北海道の選手とブースターさんが教えてくれた、悔しさから這い上がる力があることを今後のゲームで証明していこうじゃないか!

 

 

もうどこか元気のない、、、申し訳ない顔して舞台から降りる選手の姿は今日を最後にしたい。

「今日のゲームは…」っていうのはもうやめよう!

シーズンは長い、、、長いシーズンだからこそ、いろんなことがある!

しっかり消化して、次こそ笑おう!

 

 

勝負の世界で、プロ同士が戦ってるんだもんな。

絶対なんてないんだから!

 

僕たちにできることは、諦めず応援するだけ!

また次節、、、残り試合、全勝するくらいの勢いでフルブーストよろしくお願いします。

 

動く広告塔プロジェクト!


たつを

Bリーグ大阪エヴェッサのアリーナMCを務める彼のTシャツに企業様のロゴを掲載しようという試みを実施!
動き回るMCとして有名なので、まさに動く広告塔だ!

こんな変なプロジェクトに賛同してくれた企業さまの勇気に頭が上がりません。
本当にありがとうございます。

 

◆フロント

株式会社ENT
→ホームゲームでもラッキーシュートチャレンジも企画してるアイデア豊富な人材派遣会社!

株式会社マザーフーズ
→言わずと知れた手羽トロ唐揚げを扱う鳥のスペシャリスト!

アサイクリニック
→大阪なんば・心斎橋にある内科・皮膚科から美容・脱毛など幅広い総合診療クリニック!

◆バック

丸菱スプリング工業株式会社
→名前の通り、様々なバネの設計・製造を行っている!バネのことならこちらに!

おおきに商店
→合言葉はいつもこころにおおきにを!大阪で、コーヒー販売・ホテル・会議室・工務店・行政書士事務所を営む会社!なんでも相談してください!

炭火焼き鳥愛之助
→店主の人柄の良さが隠し味!なんばにある美味しい焼き鳥やさん

引越革命
→引越しするならココ!その名の通り革命を起こしまくってて業界初◯◯も多数!

BAR LAST
→このお店のルールはこれだけ!「お好きなお酒をお好きなだけ!」オススメです♪

◆両肩

葉山コーヒー株式会社
→「最愛の人」と一緒に過ごしたい「最愛のカフェ」で!こだわり抜いたコーヒーをどうぞ!

SEAVAC株式会社
→「協働前進」を掲げ、全ての人々と共に前を向いて前進する!その技術力は世界規模!

 

 

 

それにしても、試合後の雨は沁みたなぁ〜。

グッときたなぁ〜。

 

このところ、毎試合終わったら、会場前セブンのホットラテタイムで、一人打ち上げしているんですが、、

偶然?残っていたブースターさんとプチ打ち上げみたいになってきてます。

ラテ飲み終える5分くらい?の時間ですが、まぁまぁ至福の時間だったりします。

いつもありがとうございます。

 

最後に北海道から来てくれたブースターさん、本当に遠い中、ありがとうございました。

そして、エヴェッサブースターさんも、いつも分厚い応援、本当に感謝です。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

OSAKA EVESSA



たつをブログ