【大好評のシャンプー】年に2回だけ!申込開始!すでにたくさんの申し込みありがとうございます!

六ツ矢崎浜オートキャンプ場の後は、比良とぴあの露天風呂で癒される!

ブログ
スポンサーリンク
たつを
たつを

もうこの瞬間に生き返ります。
癒しという言葉ではまとまらないですね。
銭湯大好きたつをです

 

先日書いた、ソロキャンプの記事、、、

まぁ一度、読んでいただきたい。

滋賀県六ツ矢崎浜オートキャンプ場で初めてのソロキャンプしてみたんですが、『ソロキャンパー vs 野宿』という無言のプレッシャーにメンタルで挑みました。
ソロキャンプってしたことありますか?実際に行くとなったら、なかなか勇気いりますよね?今回は、滋賀県にある六ツ矢崎浜オートキャンプ場ってところに行ってきました。実際に泊まってみた感想、調理場や炭処理場、さらにトイレなども写真に撮ってきています。参考にしてください。

結論からすると、ソロキャンプ後の銭湯は気持ちよかったってことと、、、

この銭湯の気持ちよさのためにソロキャンプがあるんじゃないか?とまで思うってことです。

 

もうね、散々、汗をかきましたよ。

とにかく暑かったし、、、それはもう、汗まみれでした。

 

14時くらいにチェックアウトをして、、もう迷うこともなく一直線に目指しました。

 

 

天然温泉 比良とぴあ

 

おそらく、六ツ矢崎浜オートキャンプ場から一番近いんじゃないかな?

完全に僕調べですけども、、

天然温泉 比良とぴあ

 

このサイトにも書かれているんですが、、、

街の喧騒から離れた
比良さんを臨む大自然の中
大地の命を含んだ天然の温泉で
りらっくすさせてくれる
とても素敵な場所があるんです

そうなんです、、あるんです。

 

 

もう僕はこの時点でワクワクしています。

いや、ワクワクじゃないな、ソワソワしています。

 

靴は下駄箱に方式です。

さらにその鍵はフロントに渡すと、ロッカーの鍵をもらえるシステムです。

 

 

そして、入浴券、販売機で買いましょう。

大人は620円です。

 

いわゆる銭湯に比べると少し割高な、、スーパー銭湯より少し安いくらい。

 

 

それでも天然温泉ですからね!

620円なんて、安いもんです。

ありがたや、、ありがたや、、、。

 

 

では、早速、、頂戴します。

 

はぁぁぁぁ。。。

 

気持ちええのぉぉぉーーーー♪

 

毎回、この銭湯の為ならソロキャンプできるなぁ〜♪

 

 

こちらが洗面です。

入ってすぐのところにあります。

 

 

こちらがロッカー♪

フロントで渡される鍵とリンクしています。

 

 

浴室側から見た脱衣所です。

 

 

こちらが浴室内のお風呂ですね。

自然光が入り込んできてて、最高に気持ちがいいです。

 

 

水風呂というより、、、

水をかけるみたいなお風呂ですよね。

この辺のことは、サウナーと呼ばれる人に聞かないと使い方がわかりませんが、、、

この水風呂の裏側にサウナがあります。

 

僕はサウナーではないので、ノータッチです。

 

 

こちらが洗い場、、、

結構ね、、、全体的に綺麗なんですよね。

それが結構、第一印象でした。

 

自動券売機のところの説明書きとかを見てて思ったんですよね、、、

高齢の方が多いのかな?って。

そのせいかもしれませんが、、非常に綺麗に使われています。

 

 

そして、こちらが露天風呂です。

少しぬるい目ですが、、、それはもうなかなかに気持ちがいいです。

風呂の外も、浴槽の中もできる限り無駄な段差がないように設計されています。

 

転倒防止でしょうね。

そういった配慮がものすごくされている銭湯ですね。

 

 

アメニティーはこんな感じです。

まぁ自分で持っていけるのなら、持って行ってた方がいいと思いますよ。

 

ちなみにですが、、、

ここは体験してみて、提供品がたくさんありました。

 

 

こういう石鹸系ですよね。

これ、ほんまに洗ってて、炭の香りがするんですよ。

気持ちよかったですよ♪

 

 

僕は軽石は使ってないですけども、、、

これも置いてありました。

 

 

最近、これ、銭湯でよく見かけます。

特に漁が盛んな街の銭湯に行くと、比較的、良く見かけます。

漁網を使った、ゴシゴシタオルですね。

なんかものすごい気持ちがいいらしいです。

 

僕は毎回、銭湯に行く用のタオルは持ち歩いてるので、これは使わず。。

いつか使うぞ!って決めててまだ使えてないねん。

 

 

お風呂から上がると、、、

こんな感じで、飲み物が販売されています。

 

というのも、、、ここ、、ご飯を食べられるちょっとしたレストランみたいなのが併設されてるんです。

 

 

公民館っぽい!

でもものすごく落ち着きますよ、、、ここ。

水は無料で飲めます。

 

うどんやそば、、ちょっとした定食、、、

もちろん、ソフトクリームとかも食べられます。

 

 

あっ、そうそう、、出口で、、、

カブトムシ売ってました。

オスだけだと、600円です。

メスが加わると、700円です。

ちょっと値段が複雑ですが、、、売ってました。

 

 

そしてさ、、外にさ、こんなのがありました。

マレットゴルフ場!

 

マレット?

グランドゴルフじゃないの?って思ったんですが、、、

マレットゴルフのマレットとは「木づち」という意味です。
ゲートボールに使うようなスティックを使ってゴルフをします。
大人から子供まで楽しめるスポーツです。

なんですって。

『木づち』なんですって。

 

 

そう言われてみれば、、そうも見えますよね。

これ、18ホールまわれて、、、なんと220円!

安すぎるやろ!!!

 

 

パッとみた感じですが、、結構、広かったんですよ。

さすがにこの炎天下の中は誰もやっていませんでしたが、、、

それなりの季節だったとしたら、この220円は面白いですよね♪

 

 

全長350mでPAR36!!

相当叩かないとあかんぞ!

これはもう本気で叩かないと、PAR取るのに、36打叩くわけやからな!

 

あかん、、、この大変な感じやってみたい。

PAR36やで!

絶対におもろいやん!!

 

あっ、、違うか、、さすがに違うよな、、、

この暮雪コースを回ると、全部で9ホールあって、その9ホールを合わせたら、350mあるよ!

その9ホールを36打で回れたら、PARだぜ!ってことよね?

これで解釈あってますよね?

 

戻って、今、写真確認したけど、初めの看板にそう書いてあるやん!

焦ったわ。

ほんまに焦った。

 

 

朝一なんかもあるんでしょうか?

こういう朝一でさ、美味しい野菜を買って、BBQとかにできたら最高に美味しいですよね♪

スーパーで買うのとはまた違う、美味しさがあると思いませんか?

僕は思います。

 

まぁなんか話がグググっと逸れて、施設紹介みたいになりましたが、、、

やっぱりキャンプには銭湯がつきものですよね♪

お昼に入る銭湯はそれはもう最高です♪

 

 

ちなみに、こちらの銭湯ですが、効能は、、、

 

■泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
■効能 神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復等

 

疲労回復、、、やっぱりそうでしょうよ。

ほんまに疲れが吹き飛びましたもん!

 

行きも帰りもそうなんですが、、、高速道路の京都の出口付近と大津付近は渋滞します

朝早かったり、夜遅かったりすると、嘘のようにスルスルスル〜と走れますよ♪

何かしら時間を潰して、渋滞を避けて運転すると、楽だと思います。

 

結論、、、銭湯があるなら、ソロキャンプはアリ!

最高でした♪

あとこのセットがあれば、僕はどこにでも行けるなぁ〜って思ってしまった。

さぁ〜て、次はどこに行こうか?

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31