【大好評のシャンプー】年に2回だけ!申込開始!すでにたくさんの申し込みありがとうございます!

9月24日にリリースがあったように、僕に再び光をくれたのはアルバルク東京さんでした。

アルバルク東京
スポンサーリンク
たつを
たつを

必要とされるところで、努力し続けたい!
まさに僕も「Next FAZE」だった気がします。
アルバルク東京サポートMCのたつをです

 

やっとみなさまにお知らせすることができました。

今シーズンより、アルバルク東京のサポートMCを担当することになりました。

早速、Yahoo!ニュースさんも取り上げてくれていましたが、、、

アルバルク東京がファンクラブ限定イベントを開催…渋谷の地から王座奪還を目指す(バスケットボールキング) - Yahoo!ニュース
 アルバルク東京は9月24日、国立代々木競技場第二体育館でファンクラブ「ALVARCARS」限定のTIPOFFファンイベントを開催した。  A東京はBリーグ7シーズン目に向けて、デイニアス・アドマ

 

大阪エヴェッサで10年間、MCをさせてもらっていましたが、昨シーズンで卒業になりました。

『おおきに祭 2022』は僕の中で10年を締めくくるイベントになりました!ほんまおおきに!
大阪エヴェッサのMCをbjリーグの頃から合わせて10年、勤めさせていただきましたが、思いもよらぬ形で卒業することになりまして、みなさんにご挨拶をする場がなかったんですが、『おおきに祭』のオファーをいただき、ご挨拶できることになりました。『おおきに祭』最高!

結果、自分の実力不足だったんだと思うと悔しくて悔しくて、、、

ただ、10年も育ててくれたチームには今でも感謝しかありません。

 

 

アルバルク東京では、サポートMCということで、試合などに関しては、これまで通りメインMCの南さんが担当いたします。

ですので、アルバルクのファンのみなさん、ご安心くださいね。

 

今シーズンから代々木第一体育館にホームアリーナを移すにあたり、広い会場ってことで、、、

僕は演出チームの出力を担当するような感じです。

南さんの手の届かない部分をサポートする、、そんな役目です。

 

大阪にいた頃よりはできることも少ないし、まだまだ存在感薄いと思いますが、、、

南さんに「最高のサポートだ!」と言ってもらえるように、じっくりとサポートMCに努めます。

 

ただ、慣れてきたら徐々に暴れ出す可能性があるので、本日、担当のスタッフの方に伝えておきました。

「いらんことし始めたら怒ってください!」と。

 

そして、9月24日までリリースもなく、『アルバルク東京TIPOFFファンイベント2022-23』のイベントで発表するとのことで、、、

文章ではなく、自分の言葉で伝えさせてくれるところにも、MCへのリスペクトを感じました。

 

そんな、9月24日、、イベント当日のことなんですが、、、台風15号が猛威をふるっておりまして、、、

 

 

朝の5時半の段階で、名古屋〜三島間で運休が決まっているという恐ろしい情報が飛び込んできた。

正直、朝から震えました。。

 

とはいえ、大切な1日なので、慌てて新大阪に向かいました。

案の定、午前中は運休が決まっていて、どうも動けなかった。

お昼になったら動きます!ってお知らせではなく、、、

 

 

発車予定、、、みたいな感じになっていて、、

これ、イベント間に合わなかったら、、、どうなるんだ?と不安が募りましたが、、、

そんなこと言うてる場合じゃない!

 

とにかく前に進もう!

 

これこそが大切と経験したわけですからね!

諦めてはいけません。

 

ってことで、まずは、現状走っているこだまに乗って、名古屋まで行くことにしました。

少しでも東京に近づこう作戦です。

 

 

名古屋到着後、、、すでにホームに人が並んで座っている状態。。

このあと、こだまが到着すればするほど、人が増えていき、、、ホームは人だらけに。。

 

さらに僕は、初めての経験だったんですが、、、

 

 

臨時待機列車という方法が取られ、、、乗り場に新幹線が止まり、、、

動き出すまでの時間、ここで休んでくださいみたいな感じで解放されました。

 

もちろんのこと、僕に座る場所はなく、結局、そこから2時間くらいですかね?

立って電車を待っていました。

なので、この時点で、朝の8時からずっと立っている状態です。

 

そして、12時くらいに東京行きの新幹線が動くと発表され、、、

このままいけばギリギリ間に合う!

 

 

車内はこんな感じです。

もちろん、名古屋から品川までは立ちっぱなし、、、

もう足と腰がギリギリの状態です。

 

僕の入り時間は、11時半だったんですが、すでにご迷惑をかけている状態。

原宿駅に到着したのが、14時を過ぎていました。

 

 

原宿を降りてからは、体育館まで急ぎます。

いろいろ観光まではいきませんが、話のネタ集めをしたいなぁ〜って思ってたんですが、、、

とにかくイベントスタートまでには間に合いそうなので、急ぎました。

 

 

そこで目に飛び込んできた、代々木第一体育館!

ここでファイナルが行われていたんだと、、、ちょっとブルっとしました。

 

シーズン中はここに足を運ぶことになるんですね。

大阪にいた頃は、ずっと代々木第一体育館でしゃべりたいって!

すなわち、それを叶えるにはファイナルしかない!と思っていました。

形は変われど、自分の夢は叶うわけですが、、、

とはいえ、、、やはり、ファイナルで!この会場で!なんですよね。

 

 

イベント会場である代々木第二体育館に入って、、、

そりゃ〜もうすぐにリハーサルや顔合わせ、、、諸々が次々と。

カバンからボールペンを取り出す隙もないくらいの詰め詰めな感じでした。

 

実際、お名前は知っていましたが、南さんとじっくりお話をするのは初めてで、、、

すり合わせも、正直、ほとんどできないまま、、、イベントがスタートしました。

 

まずは選手たちのご挨拶を含めた、第1部があって、、、

 

 

その後、、、第2部では、アルバルクチアリーダーのパフォーマンス!

 

そして、わたくし、、、南さんから紹介されました。

「サポートMCはこの方です、たつをさぁーん!」

 

もちろん、アウェーで大阪に来られてなかった人は誰?ってなったと思います。

 

 

たつを?タツヲ?ってなった人もいると思います。

こっちのタツヲは僕の心の友です。

 

ただ、アルバルカーズ、、、ファンの方々はものすごく暖かく迎えてくれたことが印象的でした。

正直、どんな反応になるか怖い部分があったんです。

大阪の会場で会っていた人や、遠征の時に僕を知ってくれている人もいたので、その方々がなんか泣いてくれてる姿が登場と同時に瞬間的に目に飛び込んできて、その人見るのやめました。

だって、、もらい泣きしてまうやん?

危なかったよ、マジに。

 

イベントの中でもお話したんですが、、、

やっぱり次のチームのリクルートをする時「大阪色が強い!」ってことをいろんなチームの方々に言われてしまいました。

これって良くも悪くもですよね。

10年もやってきましたから。

自分的には「大阪色ってマイナスなんだぁ」って思ってしまっていたんですよね。

ただ、アルバルク東京に関しては、、、

10年の経験をマイナスと思ったりしません、むしろ立派なキャリアだと私たちは考えています。
そして、私たちは優勝するためにサポートMCを補強する、そのために必要な人材を求めてオーディションを開催しています

とまっすぐな回答でした。

なんだろうな、、自分のやってきた10年が無駄じゃなかったんだと認めてくれた瞬間でした。

必死に努力してきてよかったなぁ〜と思った瞬間でした。

もし合格したら、このチームに自分が積み重ねてきた経験値を全て注ぎ込もう!って心が動いた瞬間でもありました。

 

 

ただ、やはり、南さんも僕も1オペなんですよね。

1人のMCで作り上げてきました。

だから、2人体制のMCの難しさもなんとなく理解ができるんです。

 

ファンのみなさんからしても、南さんの流れや癖みたいなものが染み付いているので、僕が邪魔になってしまうシーンも何度もあるかと思うんです。

新しい挑戦をするときは、必ず歪みができるものですから!

とにかく僕はサポートMCであることをしっかりと意識して、行動しようと思っています。

 

そんな中、、、今回、スタッフさんといろいろお話する中で、、、

たつをさん、どんどん意見してください。いっぱい喧嘩しましょう!
そして、結果いいものを作り上げましょう!私たちはファンのみなさんが喜んでくれることが一番、そのために一緒に戦いましょう

 

こうやって予想される歪みを埋めようとしてくれるスタッフがいてくれる。。

あぁーーープロってええなって思った瞬間でした。

プロとプロ風の違いって圧倒的にこの部分なんですよね。

モチベーションが上がった瞬間でした。

 

 

そしてね、驚いたのが、、、イベントが終わったと思ったら謎のイベントが始まって、、、

何やら、ファンの方が全企画しているというスペシャルなイベントがあるとのこと。

それを僕も客席からみてたんですが、、なんてあったかいイベント!

ファンが企画し、ファンが選ぶチーム非公式の『2021-22 ALVARK MIP』は“俺たちの吉井”裕鷹に決定 | バスケットボールキング
 9月24日、アルバルク東京は「TIPOFFファンイベント2022-23」を国立代々木競技場第二体育館で開催。台風15号の影響により不穏な空模様にも関わらず、多···

大阪エヴェッサで同じチームメイトだった吉井くんが、そのMIPに選出されてるし。

 

っていうか、こんなイベントしてるってすごくないですか?

このイベント終わりで、想像ですが、主催してるのは、おそらくコールリーダーの方ですかね?

ご挨拶したかったんですが、撮影が入ってしまって、、、。

開幕したら、少しずつ、ファンの方々にご挨拶に行けたらと思っています。

 

 

あっ、、もちろん、今回、会場の方々には、ご挨拶はさせてもらいました。

また会場でもご挨拶に行かせてもらえたらと思っています。

なんせ、広いし、進行のイメージとか役割とかが理解できていないので、どこまでできるかがわかりませんが、、。

でもいつか必ず、ご挨拶はさせてもらおうと思っていますので。

 

 

元々、赤色のチームだったので、そこまで違和感ないですよね?

ただ、面白かったのが、、、今回、アルバルクのスタッフの方々とお話をしてて、、、

たつをさんようこそアルバルクへ、、、
アウェーで何度も拝見してますが、あの停電の時感動しましたよ

たつをさん、私もあの停電の時、試合会場に広報で行ってたんですが
あの非常事態をエンタメにする人がいるんだ!ってなりましたよ

例の事件ですよね。

 

僕が大阪エヴェッサのMCをしていた頃、、、相手はアルバルク東京、、、

突然、演出中にブレーカーが飛んでしまって、会場が停電になってしまったことがあったんです。

覚えている人はいますでしょうか?

 

僕はその真っ暗闇の中、、、マイクもなく15分、、、

全体が復旧するまでの約45分をひたすら拡声器で繋ぎました。

僕の中で悲惨な事故でした。

それを現地で見てくれていたスタッフさんが多くて、、、みなさん口を揃えて、、、

ハニーちゃん

あれはすごかった!あの暗闇の中、まず災害でない安心を説明して
そこから一体感がでる対応をして、
結果、楽しませられるMCがいるんだって感動しました

ええように言うてくれますけど、、2度と体験したくないし、、、

僕からしたらただただ地獄な時間でしかなかったんですが、、、

 

しかしまぁ、、こういうちょっとのことからもそうなんですが、一生懸命頑張ってたら、ちゃんと見てくれてる人はいてるんだなぁ〜って感じました。

 

 

もうこれもかなり前のことなんですけど、、、

情報解禁してなかったので、あれですが、、、

チームの歴史とか、全体的なざっくりとしたスタッツ、、、

選手のローテーションとかどうなるんだろうなぁ〜って予想したり、

僕がメインMCではないんですが、そんなことをずっと想像していました。

 

さらには、過去3年分の演出に関する映像資料を送っていただいて、そこから気になる部分などをピックアップする作業。

本当に1からではなく0からの気持ちで、勉強しています。

もちろん、どこかで失敗してしまうかもしれないんですが、失敗した時にその失敗が反省でありたい!

反省なら次に繋がるが、後悔は次に繋がらない。

”やっとけばよかった” の後悔だけは絶対に嫌なんですよね。

だから反省材料をとにかく増やしておく作業を、開幕までやり続けます。

 

とにかくまず努力からスタートして、そして、努力して、それからまた努力ですから!

 

 

あっ、、そうそう、10年間、履き続けたバッシュ、、、

今回、新しくなりました。

アルバルク東京はadidasなんですよね♪

なんか素敵ですよね!

 

このバッシュで会場を走り回りたいと思います。

ちゃう!!

走り回ったらあかんねんな、、、たぶんあかんねんな。。

そのうち、走り回れるように頑張りたいと思います。

 

 

イベントが終わってからも、開幕戦のリハーサルの話でどんどん時間が過ぎます。

ただ、ディスカッションが凄いです。

とにかく全員が集まって、話し合いをするスタイル。

パート分けしてるけども、全員がチーム、ファミリーみたいな感覚なんですかね?

東京スタイルが新しい血として体に入っていく感覚でした。

 

 

終わってからは、原宿駅周辺をぷらっとしてみた。

これは、、、試合が終わってからも、誘惑がたくさんですね♪

 

 

すぐにコーヒーだって飲めるし、、、

お腹が空いても、、近くに飲食店もたくさんある。

 

 

すぐそこには、若者の街、竹下通りがある。(あってるよね?)

いやいや、、、なんか都会だなぁ〜。

こんな街に、あんなにデカい体育館があるんですもんね。

 

とにかくぶらぶらしながらも、ずっと「Let’s Go TOKYO」を口ずさんでいました。

このコールってたぶん10年間で何万回も叫んできたんで、、、

脳みそに摺り込むようにアップデートしていかないといけないのでね。

とりあえず、開幕までの課題は「Let’s Go TOKYO」だけでも抑揚の違う3〜5パターンは作りたい。

試合展開や空気感によって、変わってきますからね。

実際、ここは南さんのパートかもしれませんが、準備していて困ることはないですから!

とにかく今は日常から、アルバルク脳になるように心掛けています。

 

 

エスカレーターの右か左か問題も、アップグレードされそうですが、、、

それは慣れか、、、

この日、何回も、あぁーー右からか!ってなったりしましたからね。

 

 

帰り道、、、

大阪に戻ってくるまでの間、、、SNSをチェックしたんですが、、

嬉しいコメントもたくさんいただきました。

もちろん、賛否あるDMとかもいただいていますが、、、

前にも話したし、ブログにも書きましたが、

僕は必要とされるところで、全力で頑張りたい!

ただそれだけなんです。

この一文でご理解していただけたら嬉しいです。

 

 

朝はこの券売機の前に長蛇の列。

本当にどうなることかと思いましたが、なんとか、たどり着けて、、、

イベントの時間にも間に合って、、、本当によかった、というより助かった。。

JRのみなさん、素敵な努力をありがとうございました。。

 

 

ってことで、あと2週間でホーム開幕戦、、、

やれるだけのことはやって挑みたいと思います。

 

僕はバスケのMCの仕事好きだし、、、卒業になって、大阪色問題で前に進まなかった。

お先真っ暗、、、まさに暗闇状態でした。

そこに一筋の光を見せてくれたのが、アルバルク東京でした。

停電の時も対戦相手がアルバルク東京、、、こじつけかもしれませんが、変なご縁ですよね。

 

なんにしても今一度、いただくことができたチャンス、、、

反省できる失敗をたくさんして、田中キャプテンが話していたように、、

 

「長いシーズンではうまくいくことがあれば、うまくいかないこともあると思います。そういう時こそ全員で同じ方向を向いて、戦い抜きたいと思っています。ファンの皆さんも一緒に戦っていただけたらうれしいです。」

 

僕も絶対に後悔はしない、、反省と失敗、そして、挑戦を繰り返して、、、

シーズンを一緒に戦っていきたいと思います。

 

アルバルク東京のスタッフの方々、そして、ファンの方々、、本当にありがとうございます。

チームスローガンの「Next FAZE」に恥じない役目ができるように必死に努力します。

改めて、よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

最後に、、現状の本音を書きますが、、、

 

実は、、、

 

めちゃくちゃ楽しみな反面、、めちゃくちゃ不安です。。

いろんなプレッシャーとか責任とか含めると現状、、そんな感じです。

(あっ、、これは内緒にしててくださいね)

ただ、とにかく全力で頑張りますので。

 

もしよかったら、関西方面の方々も、Go to トラベル?的なサービスを駆使して、会いにきてね。

早割とかも駆使したらめちゃくちゃ安くなるので。

 

よしっ、、、やるぞっ!

 

たつを

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

アルバルク東京



たつをブログ