7月5日と7日のバスケ日本代表=日韓戦!タコパしながら盛り上がりましょう!

【JTマーヴェラス】首位攻防戦の加古川対決!グッズ売り切れ続出!会場が緑に染まり一体感のある応援が凄い!

JTマーヴェラス
スポンサーリンク
たつを
たつを

やっぱり会場がチームカラーで染まると
応援の力は何倍にもなりますよね!
JTマーヴェラスMCのたつをです

 

前回のブログでも書きましたが、現在、JTマーヴェラスは首位独走中です!

【JTマーヴェラス】無傷の8連勝!V奪還へスタートダッシュを決める!ホーム開催に歓喜の声!
今年もJTマーヴェラスのMCを担当させてもらうことになりました、たつをです。チームの皆様、ファンの皆様、どうぞ、よろしくお願いします!2023-24シーズン初のホームゲームは、おおきにアリーナ舞洲でした。V奪還に向けて今年のJTマーヴェラスの応援もよろしくお願いします!

 

毎回思いますが、どのスポーツもスタートがいかに大切か、、、

そして、選手のメンタルで流れは大きく変わるんだなって感じることが多いです。

 

 

それを、支えているファンの皆様の応援って、本当に力になるし、、、

ホーム開催という、ホームゲームアドバンテージってかなり有利だなって思ったりもする。

 

ただ、このホームアドバンテージも、流れを掴めなかったら、逆効果になることもある。

その辺の舵取りをするのが、実は演出チームだったりします。

 

その演出が応援団長とリンクして、ファンの皆さんに広がって、会場が一つになって、選手に届くこと。

そして、勝利につながる!

 

 

文字にすると簡単ですが、そんな空気感を作ることって簡単じゃないんですよね。

それを簡単にできる人がいたら、もう、、神様レベルだと思います。

 

勝敗も含めて一喜一憂できる、、、

一緒に戦えることが幸せだったりしますもんね。

 

今回のホームゲームは、加古川大会ということで、昨年と同様、加古川市立総合体育館での開催!

 

 

僕自身も昨年も同じ会場でMCをさせてもらってることもあって、、、

バレーボール協会の方々とも、「お久しぶり」って感じで。

ものすごくいい雰囲気の中、MCさせていただけるってありがたいです。

 

 

MCということで、基本的には、MC席に座って、バレーを観ながら声を届けるんですけど、、

よく考えると、本当にいい場所で観戦させてもらってるなぁ〜って感じています。

 

しかしながら、気がついたら、、、

 

 

客席に入って行って、しゃべってます。

なんでなんでしょうね♪

みんなのところに行きたくなるんですよね。

 

 

お客さんが入ったらどんな風に見えてるんだろう?とか、、、

座り心地どうなんだろう?とか、、、いろんなことが気になるんですよね。

 

 

グッズ情報も含めて、開催しているイベントなどのお話もさせてもらっていますが、、、

試合開始までそれぞれの過ごし方があって、、、

その中でも、徐々にテンションを上げてもらえるように、空気を作っています。

 

 

そして、応援練習では、毎回、たくさんの応援をいただけます。

応援団旗もおもっきり振ってもらえるようになって嬉しいです。

 

全ては勝利のために、、、例え、、例え、、、負けたとしても、、、

全てを出し切れるように!!

もうね、、僕たちは必死なんですよ。

 

 

ということで、土曜日は、『プレステージ・インターナショナルアランマーレ』との試合!

 

前回の反省点として、スタートからしっかりと集中して入ること!

1セット目から、それをしっかりと遂行できた、JTマーヴェラス!

 

というのも、要所要所で、アランマーレがかみ合う瞬間があったんですよね。

なので、流れを絶対に渡さないという、圧倒的イメージが大切なゲームになりそうだなと感じました。

 

 

#0 西川選手、さらには、#4 ドルーズ選手のスパイクを中心に得点を重ねる!

いい流れのまま、1セット目を取ったが、2セット目は序盤、リードを奪われる展開。

 

しかしながら、#5 和田選手投入後、一気に流れが変わり、、、

再び流れを引き戻し、逆転し、2セット目もJTマーヴェラスが奪う!

 

 

3セット目は、確実に勢いに乗った、JTマーヴェラス!

誰が活躍した!ってことではなく、チームが一つになった!というバレーでしたよね。

 

しっかりとその場その場で、任された選手が活躍する!

本当にいい流れでした。

 

 

サーブも思わず「ナイスサーブ」と小声で言ってしまうようなサーブが多く、、、

相手のディフェンスを崩すシーンも多くみられた。

 

 

この日のVOMは、#4 ドルーズ選手!

「おかえりなさい」からスタートしたインタビューでしたが、、、

チームの雰囲気や、今日のゲームを振り返ってお話してくれました。

 

その中でも、この日はお友達が来てくれてたみたいで、その方々に手を振るシーンが印象的でした。

やっぱりこれくらい自由にお話してくれたら楽しいですよね♪

 

 

試合後のボール投げ込みの時のゆっこ、、置いときますね♪

 

何気に、1セット目のゆっこの活躍が、この試合の流れを確実なものにしたなって思っています。

 

JTマーヴェラス – プレステージ・インターナショナルアランマーレ

1st : 25 – 16
2st : 25 – 20
3st : 25 – 15

 

ストレートでの勝利、、お疲れ様でした。

 

 

実は、この日、僕が今、トレーニングしているMC君も会場に来てくれていました。

初めて、この距離でスポーツを観たと大興奮でした。

そして、ファンの皆さんが作る空気感、ホームゲームの圧倒間を感じたと話していました。

やっぱり毎試合通ってる僕たちとは違った部分で感じるところがあったみたいです。

 

 

この日は、僕、加古川泊まりだったので、加古川にて晩御飯!

加古川っぽいものを食べたいなぁ〜って思ってたんですが、何かわからず、、。

とりあえず、お店に入りました。

 

 

注文する時に、「加古川っぽいものありますか?」って聞いたら出てきたのがこれ、、、

みなさん知ってます?

『ネギひねポン酢』ってメニューなんですけど、、、

 

卵を産まなくなって栄養が肉に回った「ひね鶏」。
しっかりとした歯ごたえと、かめばかむほどうま味がでてくる「ひね鶏」は、ごはんのおかずにもお酒の肴にも最高です。
加古川市を含む播州地方では、そのひねどりを使った料理「ひねポン」が美味しくて有名です。
お店によって、たたきにしたり、茹でたり、炊いたり、グリルで焼いたり、炭火で仕上げたりと様々。ねぎとスライスたまねぎとポン酢で仕上げたものが定番ですが、他にもカイワレ、トマト、みょうが、大葉、大根おろし、もみじおろし、七味、しょうが、わさび、いりごま、すだち、レモン、などなど、お店によっていろいろな味付けの「ひねポン」がございます。

 

これ、、美味しかったのですよ。

また来年、加古川大会があるとしたら、食べたい!

 

ぜひ、みなさんも探して食べてみてね♪

 

 

ってことで、日曜日のホームゲーム。

もう昨日の時点で、グッズがたくさん売れてしまってて、在庫がなくなるほど、、、。

 

本当に、今シーズン、僕も会場グッズ情報をたくさんお話しさせてもらっていますが、、

たくさん購入いただけて、嬉しいです。

 

 

少しずつ、会場がチームカラーで染まっていく、、、

これがね、本当に嬉しくて。

選手にお話を聞いても、「今シーズンは会場を緑に染めてくれるので力になります!」って。

 

これだけじゃなく、プレイヤーズタオルはやっぱり、、嬉しいもんね♪

本当にみなさま、グッズで染めてくれてありがとうございます。

 

こうやって選手は、ファンの想いを力に変えてくれています。

 

 

そんなファンの力が絶対に必要となる、、、

日曜日の相手は、2位に位置する、『久光スプリングス』とのゲーム!

 

前日のゲーム2、久光スプリングスの試合をみてたんですが、なんせ、雰囲気がいい!

ここが非常に気になっていました。

 

 

対して、JTマーヴェラスからは、首位ならではの緊張感があった。

やはり、どの世界も、追う方が勢いがあって、追われる方が何かしらのプレッシャーを感じる。

そんなもんですよね。

 

これがいい緊張感になればいいなぁ〜って思っていました。

 

そして、1セット目は、やはりシーソーゲーム。

17点くらいまではほぼ、点数の取り合いでした。

たつを
たつを

やっぱりこうなるか、、
今日のゲームはフルセットまでこの調子か…

そんなことを思っていた1セット目、、、

とはいえ、この1セット目を取れるかどうかって非常に大切なゲーム。

 

僕的には、MCとして、1セット目からフル応援することもないんですが、、、

ずっと様子を伺っていました。

チャンスがあれば、行くぞ!たつを行くぞ!って。

 

 

その流れを引っ張ってきたのが、#4 ドルーズ選手でした。

ドルーズ選手のサービスエースが決まった瞬間に、会場を一気に上げた!

 

そこからもドルーズ選手のミラクルショットが飛び出し、、、1セット目とは思えないほどの盛り上がりになった。

そのまま1セット目を奪取したのは、JTマーヴェラスだった!

 

よしっ!

流れは完全に掴んだ!

 

 

ここから一気に、、ホームアドバンテージを活かそう!

長期戦に持ち込ませない!

そんな気持ちがみなぎりました。

 

 

もちろん、客席のファンのみなさんも同じ気持ちだったと思います。

見ていただいてわかるように、、本当に会場をチームカラーで染める!

そして、緑色のハリセンをみんなで振って応援してくれています。

 

この想いが選手に届かないわけがない!

 

 

コート外でも同じ気持ちで応援している選手たちがいる!

よしっ、、完全にいい流れだ!

 

この日、特にサーブがよかったんですよ。

このサーブで、相手のディフェンスをしっかりと崩すことができていた。

そこからリターンをしっかりと得点にすることができていた。

 

 

そして、セッターの#12 東選手が、うまくボールを散らし、、、

それに応えるように、選手が活躍する。

 

 

多彩な攻撃のリズムを組み立てる。

相手のブロックは翻弄される。

 

 

実は、僕、MCしながら、結構、選手の表情ってみてるんですけど、、、

なんかね、いい表情の時ってあるんですよ。

どういうたらいいかな?

 

嬉しい表情じゃなくて、、イケる!っていう表情があるんですよ。

この時って、僕に取っては、声出し時なんですよね。

その空気感をしっかり読んで、一緒に声を出してくれるファンの皆様、、、ほんまにさすがです。

 

 

っていうのはね、、、やっぱり、久光スプリングスの#1 長岡選手を筆頭にね、1mmも諦める姿勢もなく、、、

力強いスパイクを決めまくってくる。

どんな状況でも常に攻め続けてきた人生と同じ、、、気迫が漲っていました。

 

だからこそ、集中を切らしたら、一気にもっていかれるんですよ。

そんなプレッシャーとも戦いながらの、3セット目でした。

 

 

この久光スプリングスにストレートで勝利できるとは思ってなかった。

そのくらい、コートの中には緊張感で満ちていた。

 

実際のところ、このまま終わらないですし、また来年、2024年に戦うことになりますからね。

ホームゲームとはいえ、宮崎県でのホーム開催なんですよね。

いろんな都合があるでしょうけど、できれば、宮崎まで応援に来て欲しい。

そのくらいみんなの応援は力になりました。

 

 

JTマーヴェラス – 久光スプリングス

1st : 25 – 21
2st : 25 – 19
3st : 25 – 14

 

 

ぶったまげたジャンプサーブで会場を沸かせた、、

ゆっこのスパイクあとの笑顔も、置いておきますね。

 

 

ということで、この日のVOMは、#12 東選手でした。

このタフなゲーム、、、試合の流れを組み立てたのは、彼女の力!

 

 

途中、インタビューで言葉が詰まるシーンがありましたが、、、

あとで、「質問難しかったですか?すいませんでした」って声を掛けさせてもらうと、「いや、実は、あの場所にいると客席マイクだと質問が聞こえ難くなるんです」と。

どうやらあの場所にいると、マイクは客席に向かって音が鳴るようにしてあるので、、、僕の質問が聞こえないらしい!

 

そーーーーやったんか!!!

 

僕、、全然、気遣いできてなかったんですね。

それなら、質問した後、もしくは質問の前に、生声で伝えてみるのもいいかもしれませんね。

いやいや、そりゃ〜そうですよね。

 

とはいえ、話してみると、試合中とは全然違う一面が見れて、、、

本当に素敵でした♪

 

 

僕自身もフルセットまでいく覚悟はしてたので、、、ちょっとホッとしましたけど、、、

何にしても、ストレートで勝ち切れて本当によかったです。

 

それにしても、すごいですよね。

これで、10連勝!

開幕から負けなしの10連勝!

 

 

この笑顔が生まれているのは、勝ったからはもちろんですけど、、、

それほどに練習を積み重ねてきている証拠!

 

郷ひろみ先生から「恋する女は綺麗さ」と教えてもらっていましたが、、、

頑張っている女性は本当に本当に綺麗でした。

 

 

次のホームゲームは1月ですかね?

この1月末のベイコム総合体育館でのホームゲームは、僕、稼働できないんですが、、、

 

JTマーヴェラス | JTウェブサイト
JTマーヴェラスのウェブサイト。JTマーヴェラスは、バレーボールV.LEAGUEに所属するJTの女子...

 

3月の宮崎は、行かせてもらう予定にしていますので!

ファンの皆様、、、このまま連勝を続けてくださいね。

本当にどんな時も、あの応援を選手に送ってくださいね。

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31