どうしても伝えたくて、、、

東日本大震災
スポンサーリンク

バスツアー

「ただいま」

無事に帰ってきました。

今、後片付けをしてたんですが、、、、どうしても伝えたくて書いてます。

夜中に更新するとメールがいっちゃうので、ほんとは控えてたんですが、、、

どうしても伝えたくて書きました。

本当に睡眠を妨げてしまってたらすいません。

 

帰ってきて、ギターを拭いてました。

なんかそしたらね、感情がうわわってなりました。

音楽ってすごいなって感じたり、、、

たった1人のためにライブをすることの意味を感じたり、、、

この1本のギターが本当に毎回素晴らしい気持ちをプレゼントしてくれてるんです。

バスツアー

弦を緩めると、ギュッギュっていう音と共に、緩んでいきます。

役目を終えたギターさんは、まるで「イヤやイヤや!」って言うてるみたいに聞こえました。

”もっと俺を弾いてくれ”ってね。

そんな機会をもっと作っていかないといけないなって感じてます。

 

また大槌にから大阪に帰ってきたね。

なにかしら、ちゃんと発信していきたいなって思ってます。

 

”生きたいって思うことの大切さ”

”好きなものを好きって言える素直さ”

”ありがとうと感謝の言葉を伝えること”

 

そんなシンプルな想いも一緒に発信していきたいです。

当たり前のこと、、そんな”日常”がすごく大切なんですよね、きっと。
バスツアー

旧役場の前で撮った集合写真、、、

みなさんに届けました。

遠い中、移動が大変な中、参加してくれたことに本当に感謝してます。

そして、行きたかったけど参加できなかったみなさん本当にありがとう!

ブログを見ててくれた方、そして、僕らの活動を拡散してくれてた方、本当にありがとう。

小川旅館ライブ

こちらは小川旅館のお父さんお母さんに送ったライブ。

今までちゃんと音楽を届けたことがなかったからね。

ほんとに涙流して喜んでくれました。

もう正直、いっぱいいっぱいなんだと思う。

いつも笑顔だけどね、、。

 

小川旅館

この小川旅館も今まで2回廃業手続きをだそうかと思ったそうです。

でもたくさんの人が来てくれるので、まだ頑張ってるみたい。

ただ、あと7年後のことを考えると不安だそうです。

あの土地を返すまであと7年、、、災害補償は使い切った。

返済には更地にして返さないといけないらしい。

そんなお金が、、、。

でも、僕らはまた来年、、、必ず帰ってきます。

だからまた「おかえり」って言って欲しいなっていう僕らの勝手な想いです。

花と夢いっぱいプロジェクト

こちらは大槌町の玄関口の花壇の整備をしました。

「花と夢いっぱいプロジェクト」

春にたくさんの花が咲いたらいいなってね♪

短い時間でしたがお手伝いさせてもらいました。

玄関口に花をって、、、なんか大槌町に来て欲しいって想いが詰まってるプロジェクトだなって思いました。

玄関口、花が咲いてたら嬉しくなるもんね♪

今までは、写真の整理だったり、瓦礫の掃除だったり、そういうのが多かったんですが、今はもっと外へ向いてることをしてるんだなって思ったことが、なんだか嬉しかった。

そして、そういう活動をしてる人と話ができたりね、それもいいことなんですよね。

岩手県大槌町

支援というのは、いろんな方法があると思います。

 

そりゃ〜現地に行った方が感じることは多いですが、みんながみんな行けるって訳でもないですよね?

無理をしないことが一番大切!

その中でできることを考える!

そして、僕はちゃんと想ってくれることが嬉しいことだと思ってます。

だからこそ、お礼を言いたかったんです。

大槌町高台

来年は11日が土曜日なので、みんなであの高台からサイレンを聞きたいです。

9時仙台空港出発!

とかにしないと間に合わないかもね!

ちょっと考えます。

 

今回参加したみなさんは「出会い」「絆」に!

2回目の方は「絆を深めてください」

バスツアー

参加した人がみんなでメッセージボードをくれました。

読んでたらほんまに嬉しくなって、、、

泣いてまうやろ!

もうほんまに言葉にできません。

ほんまにほんまにありがとう!

バスツアー

最後に、大槌町の方にいただいた冊子。

大槌のことが好きになるハンドブック!

 

夏にも行ってみたいな。

祭りもこの目で見てみたい。

 

ボランティア?とか、こういう活動に参加してることばっかりにならずに、、、

僕はこうなってほしいって思ってます。

 

「大槌町を好きになって欲しい」

 

ただそれだけです。

また来年!

 

なんだか夜中にすいませんでした。