釧路の和商市場の勝手丼に大量のカニを投入しスペシャルすぎる身勝手丼を作ってみた!そのお味は?

2019年版
スポンサーリンク

おはようございます。

釧路での2日目は、和商市場からスタートです。

ここは昨年も行きました、、、

和商市場はお土産だけじゃない!とりあえず白ご飯を買うべし!
和商市場ってところにやってきました。釧路駅からほんとすぐそばです。こんな感じで市場があるんだぁ〜ですよね、関西人からしたら。これが入り口?ほかにも入り口はあると思いますが、、、公民館とか体育館の入り口みたい。市場ってことでワクワクしながらこ

勝手丼ってやつですね。

前回同様に、、、ここでお土産を買う人も多いと思います。

っていうのも、、、食べ物のお店以外にもいろんなお店があるので、比較的、朝から楽しめます。

とはいえ、、、美味しいものもいっぱいあるので、思い切ってここで朝食っていうのもいいんじゃないかな?

 

今回は取材ですから、、、いつもの僕なら食べられないことが行われるわけです。

僕の性格をわかっている人なら、感動すると思います。

だって節約家…究極の節約男子ですから!

ケチとちゃいますよ、、、究極の節約男子ですから♪

やってきたのは佐藤商店さん。

ここはちょうどこの和商市場の中でもど真ん中くらいに位置します。

ここで、何を買うかといえば、、、

当然、狙いは、、、

カニです!

カニカニどこカニ!

そりゃ〜当然、いい値段はしますよ、、、

でもね、、、関西で食べるより、美味しくてさらに安い!

これに限ります。

そして、カニをみてて思ったんですが、、、

値段がそれぞれ違うんですよね。

そりゃ〜そうか、、、gいくらで計算されてるからそうなりますよね?

それなら、、、気持ち次第で値段は変わるってことだと関西人は認識します。

さっそく値段交渉スタート!

「ええカニ入ってたら写真撮らしてくださいよぉ〜♪」

とかいいながら、、、楽しく交渉中。

ほんまに写真撮らしてもらいながら、、、

さぁ〜あきんどよ、、、電卓を叩いてくれ、、、

何度でも断ってやるよ!

そしたら、ついに、、、動いたんですよ、、、お店の中から動いたんです、、、

関西から来られる人は絶対に値切ってくるからねぇ〜

たつを
たつを

そうですかね?

脅してくる人までいるよ
まぁそういう人には値引きしないけどね
お兄ちゃんやったら考えたるよ

うまいこと運ばせるなぁ〜、、さすがだなぁ〜って思う。

 

この会話の中には、ポイントが2つ!

気付かれましたか?

 

1つは、、、今回値引きしてあげるよっていう確定の意味。

そして、もう一つは、ここで買わせるという姉さんの度量!

 

さすがだね!姉さんやるなぁ〜。

ってことで、僕も伊達に関西で生きてきてませんからね、、、

まずこのカニを取って、値段交渉、、、そもそもこのカニを買う気はない。

そして次は、、、小ぶりのカニに交換して、、、

そして、量り売りをしやすいタラバガニの足を狙う!

しかも、、、1本のところを2本つけてと交渉!

そんな値段で売ったらうちの店潰れてまうわぁ〜!

これは決まり文句です。

この言葉が出たらまだもうちょっと下げれます。たぶん、、、僕はいつもそう思っています。

ここでラッキーパンチが入りました。

値段交渉をしていると、違うお客さんが買いにきました。

素敵なバイカーさんで、釧路を走っているみたいで、その道中にカニを食べに来たみたい。

もちろん、全力で勧めたら買ってくれました。

ありがとうございます!

それに便乗して、、、再び僕の交渉スタート。

交渉をしてるといろんな人が集まってきます。

その人に次々と売っていきます。

 

そうこうしてると、、、ついに判決がありました!

もうええわそれで持っていき!

ありがとうございまーす!

いくら値引きしてもらったかは伏せておきますが、、、千の位が変わるくらいはまけてくれました。

こちらのスタッフさんが「別にそこまで頑張らなくてもいいのに」と大笑い。

「さすが関西人ですね♪」という褒め言葉までいただきました。

それでも最後に素敵だったのは、看板娘の姉さんでした。

なんかこうやって会話できるの楽しいわ
関西の人は活気があっていいね
もっともっと釧路にも来て欲しいよ
宣伝しといてね!

いや〜しびれました。

おまけに、、、

うちの店は値引き交渉大歓迎!
脅されるのは嫌やけど…
楽しく会話して美味しいものを食べてもらいたいからね

みなさま、、、ぜひ和商市場の中でも佐藤商店をよろしくお願いします!

ってことで、、、カニ一杯とタラバの足2本ゲット!

もちろん1人じゃ食べきれないので、、、みんなで食べますよ。

そう考えたら、1人あたり、かなり安く食べられます。

今すぐ食べるようにお願いしたら、、、

すぐに食べやすく殻を切ってくれました。

その時に他のカニを見せてくれました。

姉さん、、、なんかテンションも良くて素敵な人でした。

「持ってみるかぁ〜」って。

「その代わり挟まれたら指飛ぶよ」って、、怖いわ。。

その間にも殻を向く作業は進み、、、

あっという間に完成!

こうやってみると、、、あんなにちっちゃくなってたのに、量が多い!

特にこのミソの部分はやばくないですか?

はっきり言いますが、、、美味しいとかの次元じゃないです。

正直、、、美味しすぎてびっくりしました。

 

 

んんんんんーーーーー!

 

足の部分なんて、、、そのまま取り出して、、、

まるまる口の中に放り込みます、、、

これ絶対にやりたいでしょ?

 

 

ぐぉぉぉぉおおおお!!!!

 

こうなったらと、スタッフさんがある提案を持ち出してくれた。

このカニも全部勝手丼にぶち込んだら豪華すぎる丼になりませんかね?

なるにきまってるやん!!

ってことで、瞬間移動して、勝手丼を買ってきた!

ホタテやサーモン、明太子など、とにかく定番の具材を揃えて買ってきた。

そこに大量のカニと、、、かにみその部分をそのまんま投入!

もう全部入れます!

躊躇せずに全部放り込みました。

ちゃんと端っこの端っこまで残さずに入れて、、、

特製の醤油をもらってきて、、、

それを上からぶっかける!

もう一回見せますが、、、こんな状態です。

これを美味しいと言わない人に出会いたいくらい。

食べます、、、

アムロ、、、食べまーす!

 

たつを食べまーす!!!

 

 

昇天…

 

いや、これはもうやばい、、、

まず白ご飯の破壊力ったら、ないくらい美味しい。

そこに明太子とかにみそとか、絶対に美味しいんですよ、、、それを美味しいと言いながら食べる美味しさ。

これは贅沢すぎました。

 

まぁ確かに、、、これだけもし1人で作ろうとしたら、5000円くらいの代物になったと思いますが、、、

それよりもかなりリーズナブルにスペシャル勝手丼の完成。

もうこれは勝手丼を通り越して、、、身勝手丼くらいの勢いです。

もちろん、スタッフみんなで最後の最後まで食べつくしました。

ぷはぁ〜♪

和商市場の勝手丼もここまでやるとさすがに極上感がすごかったです。

まぁ僕一人なら絶対にやってなかったですけどね。

いやいや、ウマ楽しかった。

釧路和商市場 釧路の台所
釧路の味覚を堪能できる!「釧路の台所」和商市場は「函館の朝市」「札幌の二条市場」と共に北海道三大市場の一つと言われています。約60店舗を数え港町ならではの新鮮な魚介・水産加工物・乾物・肉・野菜など釧路市民の台所として地元でも親しまれています。釧路の観光スポットとしても有名で歴史のある市場です。

 

えっとね、、、この和商市場に来たなら次はここなんですよね。

ここから徒歩圏内にある、ここでしか食べられないものを食べにいきましょう!

くしろ丹頂市場『らーめん魚一』で魚醤を味わう!あっさりしてるのにコクがあるこの醤油で完成するラーメンとは?
ラーメン通も訪れると噂の魚一さんに行ってきた。僕はラジオのリスナーさんに教えてもらった地元の人なら当たり前のお店でして、カウンターだけですが、ものすごい数のお客さんが入れ替わり立ち替わりで訪れていた。オススメは魚醤のカキラーメン(あっさり)

 

つづく…

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

2019年版



たつをブログ