釧路のイタリアン『centotto』でのランチ究極の2択!あなたならどっちを選ぶ?

2019年版
スポンサーリンク

さてさて、、、釧路1日目は、、、海鮮三昧とうますぎるビール、、、

北海道に到着した最初のご飯は回転寿司って決めてます!そうだ『なごやか亭』へ行こう!
味覚の平均点をリセットするためにまずは回転寿しを食べに行く!これが北海道に行った時の僕だけの決まりごとです。っていうか、ほんまに美味しいんですよね。この鮮度は驚きます。空港から一番近い『なごやか亭』で検索したらたぶん僕と同じお店にたどり着く
北海道 釧路で唯一、サッポロビール工場のタンク生を飲めるお店がここ『ふく亭』だ!
美味しいビールをみなさん飲んでいるとは思いますが、できたてのビールってのは飲んだことないんじゃないですか?サッポロビール工場のタンク生がなぜここでしか飲めないのか?そんなこともここに綴っています。どんな味だったかは顔で表現しておりますので♪

そして、2日目の午前中は、強烈な勝手丼に魚醤との出会い、、、、

釧路の和商市場の勝手丼に大量のカニを投入しスペシャルすぎる身勝手丼を作ってみた!そのお味は?
勝手に好きなものを乗せて作る勝手丼。イメージでいうと、デパ地下を白ご飯を持って歩く企画を体験できるみたいな感覚です。その勝手丼に大量のカニを投入してスペシャルすぎる勝手丼を作ってみました。これがもう「また行きたい!」と思わせてくれる思い出に
https://tatsuwo-blog.com/kushiro-7/

そろそろ海鮮以外のものを食べたくなりますよね?

 

僕も同じです、、スタッフのみんなで同じようなことを言っています。

ということで、、、こちらのお店にやってきました。

くしろでイタリアン、そのお店の名は、、、『centotto』さん。

 

はじめに言っておきますが、、、ここのお店のクオリティーと言いましょうか?

釧路では普通なんですか?って訪ねたくなります。

そして、みなさんにお尋ねしたいことは、、、

この記事を読み終わった後、、、一体、どちらを選択してるんですか?ということ。

 

これぞ、究極の2択だと思います。

 

僕はこのお店に入って、この情報をわかっていたとしたら、ほんまに悩むと思う。

だから、みなさんもし釧路に行かれる際、このお店に行こうと決めたなら、どちらにするかは先に決めておいてください。

そのくらい美味しい2択になっておりますので。

先攻:限定5食のワンプレートランチ!

まず先制は、ランチ限定5食のワンプレートランチ『ロービーDON』です。

ローストビーフを使ってて、950円、、、

ほほぉーぅって思うでしょ?

もちろん、イタリアンのお店なんで、ピザとかもあるんですよ。

でもでも、、、ロービーDON!

夜は夜で、、、こんなにいろいろなメニューがあるんですよ、、、

それでも限定5食はロービーDON!

お店の雰囲気もいいし、、、

男性店主もイケてる人なんですが、、、

そのイケてる店主が作り出した、限定5食のロービーDON!がこちら!!!

 

どーん!!!

 

さぁ〜まず感想を聞かせてくれ、、、ワンプレートランチですからね!

まずストレートに飛び込んでくるのが、ローストビーフですわな。

結構、分厚く切ってるんですよね、、、この美味しさは後半に書くとして、、、

僕はね、、、このたまごを食べて欲しいんです。

っていうか、この味付けできる人がいたら教えて欲しい。

イタリアンでは普通なんですか?

なんだろうな、、、ゴマの風味というか、、、なんかされてるんです、、味付けされてるんです。

うまく伝えられないですんが、、、なんか味がついてるんですが、美味しいんですよ。

では、ローストビーフに戻りまして、、、

ここまで海鮮をひたすら食べてきたので、お肉という時点でちょっと緊張します。

頭の中で、、、お肉のじゅわぁ〜って広がる、お肉独特の旨味が妄想状態で広がります。

あまりにも分厚くて大きいので、ナイフで切りまして、、、

こんなことしちゃいました!

お肉でご飯を巻いてみました。

切ってもなお巻き巻きできるんですよ。

いや、、、率直にやっぱりうまいです。

お肉の味がとにかく美味しい、、、北海道って海鮮だけじゃないんだ!という主張がすごかった。

あと、このソースですね、、、。

上品な味にしてくれるんですよね。

お肉のにくにくしい味を、それは上品な味に変身させてくれます。

このソースがご飯にも付いてて、、またそれが食欲をそそります。

さすが、限定5食というだけのことはある!

なんだろうな、贅沢な味と、贅沢なランチって感じがしました。

なんといっても、、、このプレートにはいろいろな味が詰まってて、、、

食感も違えば、味のジャンルも全然違ってて楽しい。

あれ食べて、これ食べてってしちゃう。

全体的にしっかりと味はついてるんですが、最終的にあっさりしてるんですよね。

正直、モッツァレラチーズがあるっていうのも驚きましたけど、、、

これが北海道では普通なんですかね?

これチーズ好きな人はたまらんだろうな、ほんまに美味しかったんです。

これが先制パンチのロービーDON!

見た目のインパクトよりも、味わいの深さで勝負といったところでしょうか?

 

後攻:インパクト絶大のアレとアレのコラボ!

後攻は、メニューにスピードメニューと書かれていたんですが、、、

結構、大きめに書いてたので、目に飛び込んできました。

それが、『スパカレ』というもの、、、もちろん注文しましたよ!

そして、出て来たのが、、、こちら!!

カレーの上に、、、たまごがどーん!!!

そして、、おそらくカレーの下は、、、

角度を変えて確認してみましたが、、、やはり、、、カレーの下はあれですよね?

スパカレっていうてるくらいですからね、、、

もうちょっとはみ出てしもてますもんね!

やっぱりそうでした!

たまごをとろんとろんと潰して、、、かき混ぜて食べる!

カレーとスパゲッティのコラボです。

これがね、、、辛さが絶妙と言いましょうか、、、。

後味にピリピリっとカレーが主張してくるんですが、ほんまにびっくり美味しい。

もう味が想像できるでしょ?

多くを語る必要がないくらい、美味しかった。

 

正直ね、、、このインパクトって大きいと思うのよ。

まずスパゲティなんて、イタリアンの料理人が作ってるやから絶対に美味しいやん?

そこにどんなカレーが?って思うんですけど、サラサラでもなく、スパイスカレーでもなく、、、

ほどよくドロドロのカレーっていうところがまた絡むんですよね。

カレーが主張しすぎない絶妙な味加減!

感服です。

しかも、このスパカレにも前菜が付いてきます。

さぁ〜、、、あなたはどちらを選びますか?

 

味わいの深さロービーDONか?

それとも、インパクトとガツンと食べられるスパカレか?

 

うーん、、、僕はどちらも食べましたが、、、、

前日に海鮮を食べまくってたからロービーに傾きましたが、、、、

瞬発的に食べたいってなるのは、スパカレだと思う。

 

もし釧路に行くことがあったら、どっちを食べたか教えてくださいね。

ほんまに気になります。

 

店名Centotto (チェントット)
電話番号0154-68-5554
住所北海道釧路市浪花町12-1-16 富士マンション 1F
交通手段■駅からのアクセス
釧路市こども遊学館近く
営業時間11:00~15:00
17:00~21:00
定休日月曜日(月曜祝日は営業)
駐車場店横に無料駐車場あり

 

 

つづく…

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

2019年版



たつをブログ