『第8回 福祉まつり』で司会さん、すごく嬉しかったこと!

イベントMC
スポンサーリンク

昨年も呼んでもらった福祉まつりの司会さん。

第7回福祉まつりでMC。お久しぶりが嬉しいんです。
奈良県で行われた第7回福祉まつりのMCのお仕事。もう何回目になるんかなってくらい毎年呼んでもらってます。 その度に僕のことを覚えてくれたり、僕ももちろん覚えてたり、すごさを感じます。 カラオケ大会、今回は感動の瞬間でした。みなさんまた来年楽しみにしています。

ありがたいことに毎年、声を掛けてもらっています。

 

1年経ったなぁ〜って思いながら、もう何年もやらせてもらってると、、、

スタッフさんも利用者さんも覚えてくるんですよね。

それがまた愛おしくて仕方がない。

そんな中、、、今年も張り切って司会をやってきました。

台本なんてありません、、、行程表だけでシュッシュッシュっとね♪

おじいちゃん、おばぁちゃんと喋りながら、、、ね。

カラオケ大会では、今年も大盛り上がりで楽しんでもらいました。

ただ、それだけでいいんです。

一緒に歌を歌って、それぞれのあの頃を思い出す、、、ただそれだけの時間。

シンプルに素敵な時間ですよね。

僕もね、奈良の会場に到着して、、、まず思ったことが寒かったこと。

奈良に6年住んでいたので、奈良に入ると、いつも考えてしまいます。

 

あの頃のみんな元気にしてるかなぁ〜って。

あの頃があったから今の自分があるんだなぁ〜ってね。

 

奈良の学生寮に入った時に、先輩が生ギターでライブをしてくれて、、、

それがなかったらきっと、ギターを弾いていなかっただろうし、、、

そこから看護師としての音楽療法、、、そして、遂には音楽をやりたい!

オーディションを受けて、看護師をやめて、この道に進んだ。

たった1つのきっかけで人生って大きく変わるんですよね。

 

きっと看護師をしていた方が、給料もあって、安定した生活が送れたと思う。

でも今は、そんな安定より、僕は時間が欲しい。

自分のやりたいことを考えられる時間、実行できる時間が欲しい。

音楽をやり始めた頃、、、お世話になっていた、ボーカルグループのボーカルさんがいてて、、

ボイトレしてもらったり、レコーディングしてもらったりしたいわゆる師匠みたいな人がいて、、、

その人が、今回も、こうやって年に一回、僕をオファーしてくれます。

 

その人は、今では福祉施設をやってて、ここ数年は経営のこともあって、もうあの頃のように音楽に情熱をその人から感じることはなかった。

 

そんな人が今日、目を輝かせて、、、

「たつを、、、見て見て!」って車から持ってきてくれたもの、、、

 

「俺なギター買ってん!今までは歌うしかできなかったから、練習してな、みんなの前で弾きながら歌いたいねん。まだまだ下手やけどな、やっぱり音源じゃなくて、生で届けたいねん」

 

なんかね、、、感動してしまった。

お金儲けばっかりしてると思ってたけど、、、音楽の情熱が消えてなかった。

それがほんまに嬉しかった。

「ちょっと弾いてくださいよ!」って弾いてもらったけど、、、

めちゃくちゃ下手くそやってん!!!

 

でもね、、、目がイキイキしてたんですよね。

それがもうたまらなく嬉しかった。

この人、たぶん忙しいのに、これからめっちゃ練習して、弾けるようになって歌ってるんだろうな。

結局、そんなもんなんですよね。

 

ギターを買って、そのギターを弾きながら歌いたい!

その情熱があったら、、、何やっても成功しちゃうんですよね、、きっと。

そんな人を見てたら、嬉しかったし、、、正直、悔しかったなぁ〜。

僕は自分のやりたいこと、全力で貫けてるかなぁ〜ってほんまに思ったし。

もっともっと俺は頑張らなあかん!って思った。

 

今日、奈良に行けてよかった、、、。

そして、1年に1回だけ会う師匠は、今も変わらずだったこと。

 

福祉まつりが終わって、せっかくだから、その人が経営している施設に行ってきた!

すると、施設の中にはあっちこっちに楽器が置いてあった、、、。

そういうことか、、、ずっと変わってなかったんだなってね。

答えはちゃんと現場にありました。

今日もおじいちゃん、おばぁちゃんが歌って手拍子してる顔がほんまに素敵だった。

たくさんの人があんな笑顔になってもらえるような場所で勝負し続けたい!

この年齢になっても、人生の先輩から学ぶことはまだまだある!

いやぁ〜、、、先は長いなぁ〜。。。しんどいなぁ〜。

 

でもきっと楽しいんだろうなぁ〜♪

 

今、あなたはちゃんと素直に笑えていますか?