【大好評のシャンプー】年に2回だけ!申込開始!すでにたくさんの申し込みありがとうございます!

目隠しのつもりが完全にプライベート空間ができてしまった結末!五右衛門風呂の設置!

貸別荘計画
スポンサーリンク
たつを
たつを

五右衛門風呂って入ったことあります?
僕も経験したことないんですが…
淡路島貸別荘のオーナーたつをです。

淡路島に貸別荘を作ろうってことでクラウドファンディングに挑戦しました。

そして、その中で、可能であれば、五右衛門風呂を設置したいというプロジェクト!

【一棟丸ごと貸切】星空を見ながらお風呂に入れる貸別荘を淡路島に作りたい!
憧れの庭付き一軒家に五右衛門風呂を設置し、淡路島の星空を眺めたい!お昼間は庭でBBQがしたい!家族や仲間だけで一棟貸切できる!まるでもう一つの家に帰ってきたかのような安心感やリラックス感を提供できる貸別荘を淡路島に作りたい

クラファンはみなさんのおかげで達成はしたものの、それはそれなりになかなか問題もあります。

いや、だってさ、目隠しの壁を作るわけですから、、、

そう簡単なことじゃないですよね?

 

それよりなにより、、、まずは設計図と材料とを整えないと、、、

はじめて五右衛門風呂を設置したんですが、なんだろう、早く完成させたい!
淡路島で貸別荘を作っています。クラファンに挑戦し、五右衛門風呂を設置することになりました。そして、遂にその五右衛門風呂を発注し、輸送、設置してみました。なんか急にリアリティーがでてきました。

前回はここまできた感じです。

その続きをここに綴っておきます。

 

 

結局、作業は2日間、行われました。

もう書いてしまいますが、1日目は曇り、、2日目は雨でした。。

それはもう2日目は大変過ぎました。

 

 

まずこれが前回、購入して、防腐剤を塗った木材です。

これをカットしていけば、すぐに使える状態の木ということになります。

 

 

まずはこの木を、これなんて言うんですか?『塚』であってますか?

このブロックのやつに固定します。

 

 

固定するだけでこんな感じで簡易的な柱になります。

要するにこれを何本も作って、、、

 

 

こんな感じの柱にしてしまうってことです。

あとはこれの前に板を貼り付けて、壁にしていくと。

 

 

ただ、このまま適当にやっていくとズレたり傾いたりしますよね?

この時点ですでにグラグラですからね。

 

 

ってことで、秘密兵器があるみたいです。

 

 

それがこちらのレーザー水平器です。

水平のところに赤色のレーザーが照射されます。

なんて便利なんだよ。

 

 

素人の僕からしたらそれで傾きを整えていくのかと思ったら、、

プロはその木の先を切りはじめました。

 

 

正直、どういうことが起こっているのか意味不明でしたが、、

とにかく柱になっている木を、ごにょごにょと計算して、測って、、、

 

 

何センチか切っていきます。

柱によってもその長さは変わるみたいで、、、

 

 

おそらく、土台の部分の高さが違うからだと思いますが、、、

測っては切って、、、測っては切って、、、それを繰り返しました。

 

そして、遂に、その柱の上に木を固定していったんですが、、、

それはもうお見事でした。

 

 

高さがピタッとハマっていきます。

これがプロの仕事なんだと感動するほどでした。

傾きを整えた状態で長さを測って、カットしていく。

文字にすれば簡単ですが、これ、水平を整えた状態で切っていくって凄いことですよね!

 

 

ほんとにお見事なほど、高さが揃っていてびっくりでした。

 

 

なんか僕なら、とりあえず、水平で固定して、あとから切ったらええやん!って思ってしまいましたが、、

それだとガタガタになりますもんね。

 

 

これがいわゆるプロの仕事なんでしょうね。

恐れ入ります。。

 

 

この後は写真を撮るタイミングもないくらい、フル稼働でした。

柱を押さえてる間に、固定していって、、、

その柱が固定されたら、壁側の木を打ち込んでいく。

 

 

一番奥の壁が完成した頃には、しっかり夜になっていました。

 

 

こんな感じです。

同様に2日目は横側の木を貼っていくんですが、、

狭くなるので、大変!

 

 

おまけにビスは足らなくなる。。。

 

 

木材も足らなくなって買い足しに行く、、、

 

 

さらにいうと、雨が降ってきて、、、

作業場の確保をするために、ブルーシートをうまいこと固定して屋根を作ります。

 

こちらは庭のスペースに屋根作り、、、

 

 

そして、こちらは、五右衛門風呂を置いてる、裏側の屋根作り、、、

 

 

ここからはもうとにかく板を打ち込んでいく!

ひたすらこれを繰り返します。

 

 

大きさを揃えて、木をカットして、、、

それを打ち込んでいく。

 

 

雨が降ってる場所でもフードかぶって出て行って、、、

そして、また打ち続ける。。

 

 

柱的に弱い部分の補強もしながら、、、

 

 

これで一番広い面の板を貼り終えました。

 

 

さらにドアをつけるみたいで、、、

その部分を綺麗にくり抜いて、カットしています。

 

 

庭のスペースでは、扉が作られていきます。

っていうかさ、2×4の木があったらほんまになんでも作れるんだなって実感しました。

 

 

逆に扉ってこうやって作るんだって思いながら手伝っていました。

 

 

いろんな工具がでてきますね、、、ほんとに大工って、、、。

 

 

鍵の部分ですかね?

 

 

反対側の取手を取り付けていきます。

 

 

そこに鍵穴を固定して、、、

その上からハンドルを取り付けます。

 

 

これで扉が完成!

あとは、出来上がった扉を、蝶番で固定していきます。

持ち上げた状態でホールドして、その間にビスで固定していく。

 

 

ほれみたことか、、、

これで扉が完成しました。

 

この写真で見えてしまいましたが、、、

 

 

そして、すだれ?この子にも防腐剤を塗っていきます。

実際、この子をどうするかというと、、、

石壁の部分は木を貼ってないんです。

そもそも石壁が目隠しになるので。

 

ただ、石壁の上が木、、、、

なんかアンバランスだったので、、、

 

 

こんな感じで、石壁の部分に吊り下げました。

ちょっと持ち上げた感じにするとこんな感じ。

 

 

全部おろすと、、、こんな感じ。

僕的には、なかなか雰囲気がでていい感じじゃないかな?って思います。

 

なんとかかんとか、、これで完成!

 

 

この後の作業も屋外部門は、、、ここで作業しました。

 

ある程度作業が終わったら片付けて、、、写真を撮ろうと。

 

 

まだ排水は取れてないですが、、

とりあえず、なんとなく形にはなったかな?

 

正直なところ、あの何もなかったところからこんな壁が出来上がるとは思ってもなかった。

ちょっと感動ものでした。

 

実際は、まだまだ完成ではなくて、やらないといけない部分はあるんですが、、、

2日間でなんとかここまできた感じです。

手伝ってくれた皆様方に本当に感謝しかありません。

 

クラファンで掲げた、五右衛門風呂を設置する!

なんとかかんとか、、ほんまに実現しそうです。

 

排水などに関しては、まだなので、続きは次回ということで、、、。

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

貸別荘計画



たつをブログ