2022年5月22日までシャンプー申込受付中

高級家電『BALMUDA The Toaster』を買ってみた!リアルな感想を書きますね。

オススメ商品!
スポンサーリンク
たつを
たつを

こんなに変わるんかよ!
ただただ、その感想に尽きます。。
パン焼きおじさんたつをです

大阪は中崎町ってエリアでカフェをやっています。

TAMARIBA CAFEっていうんですが、カウンター3席の小さなカフェです。

 

小さいお店ながらも、それなりにこだわっている部分はありますよ。

手作りのカフェって部分もそう!

【ロゴ打ち】アイアンのアルファベットを壁に打ち込もう!(取付編)ストローを使って立体的に!
前回の記事でアイアンを塗料で塗って金色にしました。今回はそのロゴを壁に打ち込みます。その際、立体的にするために、ストローを使って、浮かせてみました。これが思いのほかいい感じで立体感がでたので、ご報告しておきます。

コーヒーの豆にもこだわっています。

オリジナルブレンドのドリップバックを作りたくて、実践したこと!
オリジナルのブレンドを作りたくて、焙煎士さんの元を訪ねました。実際に工場に言って、何度も味のイメージを伝えました。試行錯誤した結果、かなりオリジナリティーのあるブレンドができた!

そして、器にもこだわっています。

大阪錫器クオリティーにはっきり言って驚いた!飲み物は器で変わる!
お酒を飲む人は、錫の容器っていうと分かる方もおられると思いますが、その容器をカフェで使うことにしました。

初見で、この辺に気付いてくれる方がいたら素敵ですけどね♪

 

こうやって文字にすると、、こだわり、、、地味だな、、、

 

 

そんなことで、最初に書きますが、、、

今回、『BALMUDA The Toaster』を買ったことをお知らせします!

 

トースターって今、安いものだと1000円とか2000円で買えると思うんですが、、、

この『BALMUDA The Toaster』に関しては、25000円くらいします。

たつを
たつを

えぇぇぇぇぇ!!!
トースターでそんな値段するん?
それ必要?

リアルに僕の買う前の感覚ってこんな感じでした。

いや、、、マジで高すぎるやろ?

 

 

実際に使ってみたら、、、

これになら、この値段だしてもいいや!って普通になります。

 

そのくらいのポテンシャルを秘めてるのが、、、この『BALMUDA The Toaster』なんです!

 

 

僕、モーニングの時間がすごく好きで、、、

いわゆる喫茶店に入って、トーストとコーヒー、ゆでたまごなんかあったらもう、、

最高の朝のスタートです。

 

そんな時に、ふわふわもちもちのトースターが自分のカフェでも出せたらいいな。

そんなことを本気で思いました。

 

 

高級トースターって今、いろいろあるんですが、、、

今回、『BALMUDA The Toaster』を選んだ理由は、スチーム機能を使って焼き上げることです。

 

 

実際に、この小さな器を使って、、、5ccの水を入れます。

水分と香りを閉じ込めるスチームテクノロジー

BALMUDA The Toasterで調理をする時は、給水口に5ccの水を入れてください。
運転が始まるとスチームが庫内に充満し、パンの表面は薄い水分の膜で覆われます。
水分は空気よりもはるかに速く加熱されるため、パンの表面だけが軽く焼けた状態になり、パンの中の水分やバターなどの油脂成分、香りをしっかり閉じ込めたまま、本格的なヒーター制御で焼き上げます。

毎回入れるのが面倒!っていうレビューとかもあったんですが、、、

この作業で、焼き上がるトーストが焼きたての窯から出したような味になるので、まったく苦じゃないですよね。

 

 

このトースターのすごいところは、一定の温度で焼き上げるっていう感覚ではなく、、、

それぞれのモードがあるんですが、、、

焼いている経過時間によって、庫内の温度を変えて、焼き上げます。

進化した1秒単位の細やかな温度制御

BALMUDA The Toasterは、3つの温度帯を細かく制御します。
パンの中のやわらかさと風味がよみがえる(デンプンのα化)60℃前後の温度、表面がきつね色に色づき始める160℃前後の温度、そして焦げつき(炭化)が始まる220℃前後の温度帯です。
また、パンの種類によって異なる食感と香りのバランスを考え、各モードごとに上面と下面のヒーターの強さを設定。
感動の焼き上がりを実現します。

ほんとに公式サイトに書かれている通り、感動の焼き上がりになりますよ。

 

 

同梱されている物の中には、取扱説明書が入っています。

これをチェックしながら、焼き網の設置などをしてください。

 

いえいえ、、そんなに難しいことはないです。

簡単に組み立てられます。

 

 

見た目は4色(ブラック・ホワイト・ベージュ・グレー)展開なんですが、、

カフェは黒が多いので、ブラックをチョイス!

なかなか渋い見た目で良きです。

 

明るく自然光が差し込むような場所だとホワイトとかもいいかもですね♪

 

 

そう!

そして、焼きモードのお話をしようと思ってたんですが、、、

 

 

パンの種類に合わせた4つのモードの他に、、、

スチームを使わず一定の温度で焼き上げるクラシックモードがあります!

それぞれ、、、

トーストモード:焼き上げ時は上面のヒーターを強く
チーズトーストモード:焼き始めから上面のヒーターを強く
フランスパンモード:上下の強さは変えず一定の温度で焼き上げ
クロワッサンモード:庫内の温度を高く保ちながら、上面は弱く

こんな感じです。

料理をされる方はこれでイメージが湧くと思うんですが、、、

熱の入れ方が違うので、焼き上げたいものによって、モードを変更していけばOKです!

 

 

ちなみに、簡単なレシピも同梱されていて、、

トーストはもちろんのこと、、それ以外のレシピもたくさん載っています。

予熱いらずで、餅やグラタンなどのトースター調理や、簡単なお菓子作りもできるようです。

(今の僕の料理レベルではできませんが…)

 

 

ちなみに、僕も買う直前で知ったんですが、、、

★年式・型番モデルの種類

  • 2017年発売モデル:K01A (生産終了)
  • 2018年,2019年モデル:K01E (2017年のものと性能は同じ)
  • 2020年発売モデル:K05A (性能やデザイン一新!)

 

こんな感じで性能で言うと、旧型と新型があるみたい。

もちろん、新型では、よりおいしい仕上がりとなるよう、温度制御を全体的に改善されています。

購入する時に型番をチェックするのはもちろんですが、、、

一番見た目でわかりやすいのは、、、

 

 

この電源のON/OFFのボタンです。

旧型にはこの電源ボタンがないので、見た目でもすぐ判断できると思います。

 

購入するときは、新型がオススメ!

 

 

いろいろ機能を紹介してきましたが、、、

これだけだと、「よし、、私も買ってみよう!」ってなりませんよね!

 

ってことで、実際に食べてもらうのは、カフェに来てってなりますけども、、、

焼き上がりくらいはお見せできるのかなと。

 

 

驚くなかれ、、、

高級パンでなくても、それはそれは美味しいパンが焼き上がるので!!

 

今回は、Pascoさんの超熟を焼いてみました!

 

 

まずはこちら、、、

チタン製の包丁を使って、切り目を入れていきます。

チタン製のパン切り包丁が凄すぎた!どんな柔らかいパンもスパッと切ります!
このパン切り包丁すごいです!銀チタン製で、抗菌でありながら、とにかく軽くて、その切れ味は柔らかいものでもスパッと一刀両断してくれます。かなりの強さでオススメですよ!

余談ですけど、、この包丁めちゃくちゃ軽くて切れ味抜群なんで、ぜひ使ってほしい!

 

 

そして、モードはトーストモードにして、5ccの水を入れます。

カップが小さいので、こぼしそうになりますが、、、

とにかく慎重に、慎重に、、、

 

 

5cc入れます。

 

当然のことながら、庫内にパンを入れます。

置く位置も説明書に書かれていましたが、、最近はそこまで気にせず入れてます。

 

 

電源ボタンを押して、ONにします。

時間は、3分半で設定!

 

 

途中から庫内がこんな感じになります。

スチームスチームですよ!

これがスチームテクノロジーですよ!

 

焼き上がりのギリギリまでは、庫内を覗いてもそこまでパンに変化がないんですが、、

最後の数十秒で、一気に熱が入り、、、

 

 

この焼き上がり、、、

焦げ目が入ります!

 

めちゃくちゃ見た目も美味しそうでしょ?

 

 

切り目を入れてるからさ、、、これ伝わるかな?

中央に向かって膨らんだような感じ。

 

あの柔らかい超熟がさらにふっくら柔らかになったってことです。

 

 

そこにバターを、、、

マーガリンちゃうで!バター風味でもないで、、、

バターを塗るわけですよ!

 

たつを
たつを

あぁーーーーこれだけでいい!
ハムとかチーズとかいるかなぁ〜って思ったけど、、
むしろいらん!

 

シンプルがゆえの強さを感じると思います。

 

 

これはもう体験してほしいねんけども、、、

パンを持った瞬間、柔らかくてもちっとしてて驚きます。

 

口に入れる前から、そのインパクトを叩き込まれます。

味はもちろんのこと、外側はカリッと焼けてて、、

そして、パンのしっとりした甘みを存分に感じられます。

正直な感想ですけど、、、

たつを
たつを

期待はしていたけども、、
ここまで美味しくなるとは思ってなかった!
ほんまにトーストが美味しい!

これはね、本当に食べてほしい!

 

実はね、このトースターを選ぶまでにいろいろ試したんですよ。

買う前ってどんな焼き上がりってわからないじゃないですか?

実際に使ってる人からもいろいろ聞いたし、調べたし。

でも最終何で決めたと思いますか?

 

最終的に決めたのは、、キャッチフレーズだったんですよ。

 

 

”パンを食べるために早起きしたくなる
そんな魅力に満ちたトースターだ!”

 

このキャッチを見た時にこれにしようって思ったんですよ。

早起きしてモーニングを食べた日ってすごく特別で素敵な1日になると思っていて、、、

そんな最高な朝というスタートをプレゼントしてくれると思ったら、、思わず購入していました。

 

それ以外にもいろいろなキャッチはあったんですが、、、

僕的には圧倒的にこれが刺さりました!

概要 | BALMUDA The Toaster | バルミューダ株式会社
最高の香りと食感を実現する感動のトースター「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター)」。バルミューダだけのスチームテクノロジーと完璧な温度制御が最高の味を実現しました。

でもね、本当に買ってよかった高級家電でした。

 

こんなん高級パンをこれで焼いたらどうなるんやろうか?ってね。

朝はパン派って人も多いと思います。

その何気ない1食を、最高級のモノに変えてみませんか?

 

値段が高いって迷っている人がいたら、その迷い無駄ですよ。

値段相応の価値がきっちり詰まっているので!

圧倒的にオススメです!

焼き上がりの感じを食べてみたいって人がいたら、ぜひカフェにも来てみてください。

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31

 

スポンサーリンク
勝手に血液型ランキング

ブログランキングのご協力よろしくお願いします!
あなたのワンクリックがエネルギーになってます。

明日も明後日も毎日、更新頑張ります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリックしてくれるだけで完了します。
今日もありがとうございました♪
まずはみんなで3桁狙いましょう!!

オススメ商品!



たつをブログ