【J:COM park特別編】YouTubeで公開されました!ぜひ観てくださいね♪

プロの焙煎士のテストロースターがなんとなんとなものを使ってて驚いたお話。

ブログ
スポンサーリンク
たつを
たつを

焙煎にハマってきてしまっています
これは危険な香りがしますが、、、
最近コーヒーばっかり淹れてます、たつをです

中崎町で、TAMARIBA CAFEをやっています。

最近、焙煎にハマってしまっていて、、、

とは言っても、まだ焙煎機を買った!とかそういうのじゃないですよ。

 

ただ、焙煎して、3日目くらいして、挽きたてのコーヒーを飲むのにハマっているんです。

豆の違いが味の違いになって、、、

また焙煎度合いよっても味が変わるって、、なかなかマニアックじゃないですか?

 

そういうの嫌いじゃないんです。

 

ってことで、先日は、『WAKO COFFEE』さんにお邪魔して、いろいろお話を聞いてきました。

念願のラテベースを求めて、、、
美味しいラテベースを作りたい!そんなことを昨年からずっと話していました。なかなかご縁がなく1年が過ぎましたが、いい出会いがあり、作れるかも?のところまで迫ってきました。またサンプルとかできあがってお話が進めば、報告しますね。

ほんまにいろんなお話を聞けて、経験値になりました。

 

 

そして、先日、エヴェッサの頃からお世話になっている、『葉山珈琲』さんにもお邪魔してきました。

お邪魔してきました!とか言ってるけど、、、

狙いは、、、このプレミアムアイスコーヒー狙い!

毎年、葉山さん厳選で一番いい豆から作ったスペシャルなアイスコーヒー!

 

もちろん、数量限定で、売り切れたら終わりってやつです。

毎年、この匂いを嗅ぎつけては、、、飲みに行ってます♪

 

 

2022年も飲ませてもらいましたが、、、

しっかりとコクがあります、、いきなりの1口のコクは強烈です!

しかしながら、後味はものすごくフルーティーな感じ。

いいですね♪

 

あと、あれだけコクがあるのに、飲み続けると、うまみに変わってくる。

うん、、、さすがって感じでした。

 

 

ちなみに、『TAMARIBA CAFE』で提供しているコーヒーの豆、、、

ドリップコーヒーにも入れてる豆に、このBRAZIL CHOCOLAっていう豆があるんですが、、

僕、最初にこの子の味を飲んだ時に、惚れ込んだんですよね。

 

たまたまの偶然やったとは思いますが、、、

その時の気分とか体調とか、コーヒー好き度とか、、、

そんなのが一気に重なったんやと思います。

 

ここにいる焙煎士さんにも、この日、たまたまお話を聞くことができました。

 

 

生豆を買ったら、まずはピッキング作業をした方がいいよ!って。

なんか豆によっては、実がなかったり、、、稀に石が混ざってたりするらしいです。

これらを、ピッキング作業をして取り除くんだそうです。

 

手のかかる作業ですよね!

僕らは飲むだけだから、いざ、焙煎ってなるといろんな作業があるんだなと。

 

 

こんな感じです。

わかりますか?

実がなかったり、、、中央下当たりのやつは、、木の枝かな?

 

こういう細かい作業を経て、、、火を入れていき、、、

焙煎していくんですよね。

そして、言っていた言葉は、、、

どんないい焙煎機を使ったとしても
最終は自分の目で見て、匂いを嗅いで
自分の判断で仕上げるんですよ

まぁそうですよね。

焙煎ってフライパンでもできるわけですから!

どこまで火を入れるかは自分次第!

どこで完成とするかも自分次第!

だからこそ、オリジナリティーがあるんでしょうね。

 

そんなプロの焙煎士さん、、、

いつもは大量に豆を焙煎するんですが、、、

新しい豆と出会った時に、いろいろ焙煎度合いを試すみたいです。

それをテストロースターと言って、、、

少量ずついろんな時間で焙煎するんですって。

 

僕、、、それにすごく興味があって、、、

テストロースターって見せてもらったりできますか?って聞いたら、、、

 

 

ライソン株式会社の商品が出てきた!

えぇーーーーそれこのまえ番組でインタビューさせてもらった会社やん!

自宅でお手軽に焙煎できるってやつやん!!

 

本気でびっくりしました。

プロが愛用しているとは!!!

これはね、本当によくできてるよ!
テストで試すくらいならこれで十分!
自動で冷却するしね。

まぁもちろんプロからしたら、テストのテスト段階だとは思いますが、、、

もしくは経験値で、どんな感じになるか、わかるんでしょうね。

 

実際、方法はどんな方法でもいいんでしょうね!

きっと、目標とか、狙いとか、、そういう部分がはっきりしてるんでしょうね。

まぁそれがプロってことですからね。

 

 

ちなみに、この子、、、

チャフっていう、、、いわゆる「かす、燃え殻」のことなんですが、、、

コーヒー豆を焙煎した時にでる焼けた薄皮のこと、、、そのチャフってやつをね、、

自動で上の蓋のところに貯めてくれるんですよ。

 

そして、焙煎した豆の冷却までも自動でしてくれる。

さらに、、お値段がかなりリーズナブル!

 

業務用とかになってくると、10万円とか、20万円とかは当たり前、、、

200g焙煎できる小型のものでも、8万円〜くらいですかね。

それが、、、100gやったかな?80gやったかな?それくらいの少ない量なんですが、、、

このお値段です。。

驚きのプライスレスです!

大真面目に驚き!

 

 

ってことで、とりあえず、焙煎機も近いうちに買うだろうし、、、

この値段やったら即ポチしてもいい感じだし、、、

生豆買いました♪

 

いやいや、、、楽しみであります。

そのうち、カフェ内でも焙煎し始めると思うので、、その時は、飲んでみてください。

 

ただただ、気が早いだけで、まだカフェ内で焙煎していないので、、

TAMARIBA CAFEのブレンドはもちろん提供していますが、、、

この週末は、、、シンガポールとパプアニューギニアのお豆も用意していました。

 

 

ゆっくりカフェタイムを過ごしながら、コーヒーの飲み比べをしてもらってました。

全然、味が違うくて、なかなか面白いんですよ♪

 

 

ちなみに、土曜日の段階で、パプアニューギニアの豆は売り切れました。

ありがとうございました♪

 

 

ですので、2022年5月22日の日曜日は、、、

ブラジルとコロンビアのハウスダークブレンドをご提供しようかと。

こちら深煎りですので、ラテにしても美味しいと思います♪

興味があれば、豆のご指定してくださいね。

 

こんな感じで、またカフェでは、いろいろなお豆さまを提供したいと思っているので、、、

コーヒー好きな方もぜひ、その辺、楽しんでくださいね♪

 

なんかメニューがいろいろ変わるので、最近、デジタルメニュー作ろうか考え中。

やるぞ!の第一歩が大変ですからねぇ〜。

 

またお時間ありましたら、中崎町のTAMARIBA CAFEにも遊びに来てください。

友だち追加

営業時間などは、TAMARIBA CAFE公式LINEの【お知らせ】という項目に載せていますので。

正直、なかなか開いてませんが、、、。

入れたらレアなカフェってことで、、、。

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31