7月5日と7日のバスケ日本代表=日韓戦!タコパしながら盛り上がりましょう!

世界一のオランダに挑む大阪決戦!MCはたつをがやるらしいよ!

イベントMC
スポンサーリンク
たつを
たつを

あれから3年経ったんですね。
国際親善試合に僕はチャレンジしたよなって思う。
スポーツMCのたつをです!

 

地下鉄に乗るたびに、「あぁーーーここにもポスター貼ってる!」って立ち止まってしまう。

 

 

いやいやいやいや、国際親善試合ですからね!

いよいよ、2月10日(金)から3日間にかけて開催されますね!

僕はね、もう楽しみで仕方がない!

 

 

だってさ、JAPANの誇りを背負った選手たちをご紹介させてもらえる!!!

BリーグのMCをさせてもらえる!ってなった時もなかなかの衝撃でしたが、、、

世界バレーの時もそう、、、

2020年にこの依頼を始めてもらった時に、、、国際戦のMCをやれる日がくるんだ!

そんなことを誰が想像したでしょうか?

 

僕のことを昔から知ってる人からしたら、、、

え?たつを?誰?
あぁー小学生、、え?同じクラスやった?
覚えてないわぁ〜。

たつをくんって、あの基本的に1人でおった子やんね?
暗いイメージしかないのに、、、大丈夫?

ってかあまりはっきりと思い浮かばないわぁ〜

そんな感じだと思います。

過去を振り返ると、、、ほんとに今、なんでこんな仕事ができてるのか不思議でなりません。。

 

 

『2023国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会』

 

そんな僕が、国際親善試合をMCさせてもらえる!

しかも、今年は、あのオランダが参戦するということで、ざわついてますよね!!

 

以前、担当させてもらったのが、2020年ってことで、、、

『2020 国際親善 女子車いすバスケットボール大阪大会』にてMCを担当。大興奮の3日間でした。
世界バレーに続き、国際関連の試合のMCをさせてもらえるって本当にありがたい。 今回、オファーをいただ...

もう3年も経ってしまったんですね。。

コロナで開催できなかったことも含めて、いろんな意味で注目度が高い今大会!

 

 

毎回、学生さんが見学に来てくれたり、、

いろんな国から、応援に駆けつけてくれます。

 

まぁ僕は試合進行や式典はもちろんのこと、、、

客席練り歩いて、ハリセン勝手に叩き始めたりするわけですよ。

国籍なんて関係なく、、、みんなで応援するスタイルです。

 

なんか思い返せば、、、3年前の大会でも、ゲームクロックやったかな?

故障して、試合が止まってしまうことあったような記憶がある。

その時も、客席に飛んでいって、修理と交換する時間、、、ハリセン祭りで繋いだ記憶がある。

 

え?

もしかして、たつをがやると機材トラブルとか停電とか、、、何かトラブルが起こるのか?

それとも、たつをのおかげで助かったのか?

もうその辺のことはわかりませんが、、、変なイメージついたら嫌なんでやめときます♪

 

 

3年ぶりに開催するってことで、いろいろコロナの対策なんかも行いながらの開催になります。

その際に、1つだけMCを受ける条件をお願いしました。

いつも、そんな条件をつけるなんてことはしないんですが、、、今回に限ってはさせてもらいました。

その条件が、、、

 

 

車椅子バスケの体験コーナーを実施して欲しい!

 

これがないなら、、、ちょっと考えますと。

んーーーーなんだろうな。

国際試合にはもちろん、興味があるし、スポーツMCとしてオファー受けることも嬉しい。

ただ、淡々と進行するだけなら、僕より、上手な人が山ほどいてるんで。

その人を使った方が、大会の質もあがるし、素敵な大会になると思う。

 

でも僕というMCは、、、みんなで一緒に!がテーマなんですよね。

話し方も「文語」を使わずに「口語」を使うのもわざとそうしています。

 

観戦するのも素敵ですけど、、、せっかく来たなら一緒にハリセン叩きたいし、、、

こんな機会にしかできない、車椅子バスケを体験して欲しいんです。

 

なんだったら、この体験やチャレンジイベントに参加するために来て、、、

その流れで試合を見て、ハマる!なんてことがあったらもっと嬉しい。

 

僕もイベントを企画運営したりしますが、、、

会場には、試合以外の部分に主催者の想いみたいなものが詰まってるんですよね。

試合だけなら配信で見れますから!

 

 

この条件を伝えると、、、

そう言うと思っていました。
だから感染対策を万全にして体験やチャレンジイベントは実施します!
私たちも車椅子に実際に乗っていただきたいですし。

 

この返事は嬉しかったなぁ〜。

コロナのこともあって、基本、中止の選択をしてしまうのもわかるんですが、、、

感染症対策をして、実施の方向で考えてくれているのは、本当に嬉しかった。

 

なんだろうな、ただただ、仕事として、MCをやりたいんじゃないんですよね。

僕は僕のこの変なスタイルを必要としてくれる現場で、MCがしたいんですよね。

たつをって、、、ちょっと変わってますやん?ちょっと面倒臭いですし…

 

だからさ、もし、会場に来られる方がいたら、、、

積極的に、体験コーナーに参加してくださいね。

まぁ僕も会場で「やってみよぉ〜」ってひたすら言うてると思いますけど♪

 

 

あと、ルールがわからないから、、、って人もいると思います。

でも安心してください。

比較的、、、いや、ほとんど、普通のバスケと同じルールですから!

 

 

それよりもルールがわからなくても、、なんていうかな、、、

音とか、迫力に、最初は怖さを感じることもあるかもしれません。

 

ただ、衝突、、激突する選手たちのプレーの裏側に、、敵味方関係なく車椅子を起こすのを一緒にしたり、、、

そういう、なんていうかな、、スポーツマンシップ?

相手へのリスペクトとか、思いやりみたいなものを見ることができます。

 

そんなプレーの時に会場から拍手が送られるんです。

 

ほら、、、想像して、、

 

ディフェンスのために激突してぶっ倒した車椅子を、ホイッスルがなったら、リカバリーを手伝っていて、、、

そこに拍手が送られてるんですよ!!!

 

想像できた?

なんかさ、、どきどきワクワクしません?

 

スポーツってね、勝敗はもちろん大切ですけど、、、

結局、プレーや立ち振る舞いの中に人柄ってのが出てくるんですよね!

僕がスポーツMCをやっていて ”あぁ〜良い仕事だな” って思う瞬間の1つです。

そういうのをさ、感じてもらいたいなぁ〜って思っています。

 

イベント詳細や、各日のタイムスケジュールなどは、公式サイトをご覧ください。

国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会
2023国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会のページ、大会情報、結果など

ってことで、3日間とも観戦無料ですので、お時間ありましたら、、、

ぜひ丸善インテックアリーナでお待ちしています♪

 

 

この記事を書いた人


たつを

関西を中心に活動するマルチタレント
テレビやラジオだけでなく、Bリーグ・TリーグといったプロスポーツのアリーナMCとしても活動中

さらに看護師やフードアナリストなど多様な資格を持ち様々な角度から日々感じたことを綴るが、彼の妄想劇には要注意だ!
SNSのフォローよろしくお願いします → https://linktr.ee/tatsuwo31