タイ

チェンマイ

チェンマイで食べたカオソーイで一番美味しいお店はここだった。

チェンマイ滞在中に3軒、カオソーイを食べましたが、順位をつけるとするならば、1位は確実にここです。地元の人から教えてもらったお店なんですが、間違いなく美味しかったです。タイプが違う3軒ですが、お好みの味でお店を選んでもいいかも!ただ、僕はここが断トツオススメです。
チェンマイ

チェンマイでオススメのカオソーイ屋さん。結構、有名店ですが、、

チェンマイのカオソーイのお店の中でも比較的有名なお店です。旧市街から少し離れてはいるんですが、タクシーなどで行けばすぐに到着します。味はやはり有名店だけあって、美味しいです。麺がなくなり次第終了というお店なので、行こうと思っている人は早い目に行くのがオススメです。
チェンマイ

チェンマイでレンタルバイクを借りて乗ったら5分以内で警察に捕まった話。

チェンマイでバイクをレンタルする時にかかる費用や、レンタル方法、さらには注意しておかないといけない項目、そして、もし警察に捕まってしまったらどうなるのか?違反金などについても実体験でまとめました。
スポンサーリンク
チェンマイ

オススメと噂の換金所にも行ってきた!チェンマイでチャリブラ!

チェンマイでレンタサイクルを借りたら、いろいろ走ってみてください。一応、僕が走ったコースもメモ書きとして残しておきます。換金所を探している人がいたら、旧市街の中にある『SUPER RICH MONEY EXCHANGE』がオススメです。
チェンマイ

チェンマイって知ってます?

チェンマイと聞いて、どこの国とか、場所とか、どんな特徴があるとかすぐにピンとくる人ってどのくらいいるんだろう。僕も行こうと決めるまでは全然わからなかったので、簡単にまとめました。これからチェンマイに行くっていう人がいたら、一度、読んで見てください。
OBCラジオ『たつをの1day グッディ』

『たつをの1day グッディ Vol.124』 – OBCラジオ大阪

旅に出るたびにお土産を買ってきては、プレゼント企画として放出しています。いや、そりゃ〜いいものじゃないですよ。ほんのお気持ち程度のプレゼントですから。ぜひもらっていただければ幸いです。そして、大切にしてくれたらもう言うことありません。エンディングで合言葉も言うておりますので。
OBCラジオ『たつをの1day グッディ』

『たつをの1day グッディ Vol.123』 – OBCラジオ大阪

タイのお土産プレゼント企画にあやかって沖縄土産プレゼント企画。僕は安易な人間なもんで。ただ、これ完全に自腹土産なので、大したものではないですよ!くれぐれもご理解いただければと思います。 気持ち程度のものなので、ぜひともよろしくお願いします!
OBCラジオ『たつをの1day グッディ』

『たつをの1day グッディ Vol.122』 – OBCラジオ大阪

タイのお土産企画も本当にたくさんの人からメッセージをもらいました。初めての人からいつも送ってくれてる人まで、ほんまに感謝です。調子に乗って、沖縄編もやろうかと思っておりますので、もしお時間ありましたら、メッセージを添えて送っていただければと思います。
OBCラジオ『たつをの1day グッディ』

『たつをの1day グッディ Vol.121』 – OBCラジオ大阪

番組グッズがないので、僕が旅先で買ってきたお土産を番組プレゼントとしてお届けしております。先日はタイに行ってきたので、そのタイのお土産を。近いうちにまた旅立ちますので、また期待しててください。大したお土産ではないですけどね♪
ブログ

シェア旅先がほんまに迷っててこのままやと…

タイのパチモールの編集をしてたら、やっぱりまた旅にでたくなる。特にみんなといくシェア旅はどこに行くかほんまに迷う。みんな本気でプレゼンしてくれないと僕勝手に行きますよ。。。
ブログ

明日は『おは朝』観てね!あとハイキング飯もよろしくね♪

タイのお話に関しては今晩やったYouTubeライブをご覧ください。プレゼントもそちらで話しています。ハイキング飯に関しては、後日ちゃんとまとめたいと思っています。よろしくお願いします。
OBCラジオ『たつをの1day グッディ』

『たつをの1day グッディ Vol.120』 – OBCラジオ大阪

タイから帰ってきて、ラジオでございました。この放送でタイのお土産プレゼント企画を実施。そんなに高いものをあげるというよりは、僕が勝手に買ってきたお土産をただ単純にプレゼントするだけです。 いつか番組から買ってくる予算できたらいいのになぁ〜って思いながら勝手にやってるだけなんで。期待せずに期待してください。
2019版

ドンムアン空港とバンコク市内のホテルへの移動を快適に安く済ませる方法!

一般的にタクシーの料金で行くと300THBと言われています。実際にタクシーで行ったら、それよりも少し多くなった。それやったら配車サービス使った方がよかったやん。しかもスコールでタクシー捕まらなかったし。ほんまに焦った。
2019版

タイのオススメホテルは4つ星なのに激安!さらに近くに秘密のスカイバーがある!

このホテルもタイに住む日本人の人に教えてもらったホテルで、コスパ最高!という評価でしたが、泊まってみてわかりました。確かにこの値段でこのクオリティーはなかなかないんじゃないかな?あとスカイバーが近くにあるってことで最終日にまったりできるのもいいと思う。 タイのオススメホテルはここで決まり!
2019版

タイの『FIRE TIGER』で頼んでみた。完全に出合頭です。

このお店を知っていた訳でもなく、行こうと思ってたお店でもありません。通りがかりで気になったから立ち寄った感じです。もちろん、このデカイ虎と行列、さらには阪神タイガースがCSに出場決定していなかったらスルーしていました。そんな出合頭の体験をブログに綴ってみました。
2019版

スーパーコピーだらけだ!タイはバンコクにある『MBKセンター』はなかなか楽しい場所でした?

タイのバンコクに行くのなら、観光地?の一つとして、この場所を入れてて欲しい。そのくらい楽しい場所でした。っていうか、こういうお店って日本にはないので、貴重な経験ができると思います。動画も載せていますが、裏側へ突入しています。
2019版

タイのばら撒き土産その1は『NaRaYa』さんと聞いたんですが…ほんま?

タイでお土産を買うなら『NaRaYa』らしいですね。ポーチとかが売ってるので、どちかというと女性の方が好きなのかも。とはいえ、僕も買いましたけど。ナイトマーケットは場所によってテイストが違ってて売っている商品のラインナップも違うみたい。
2019版

タイのフットマッサージで60分コースを頼んだら足だけじゃなかった!

まず60分のフットマッサージで300THBという安さ!内容もかなり充実していました。お店の紹介しているブログは結構ありますが、アクセス方法、価格表なども写真でアップしています。ホテル周辺にもいろいろマッサージのお店はあるとは思いますが、候補の1つとして。
2019版

お値段は少し高いが、その代わり美味しいお店『ソンブーン・シーフード(スラウォン店)』

僕らはタクシーにうまく伝えられずにはじめは本店に誘導されてしまったんですが、再びタクシーでスラウォン店に行きました。気をつけてくださいね。値段は少ししますが、美味しいです。あと量が多めなので、数人で分けていろんな味を味わうのがいいんじゃないかなって思います。ほんと美味しかった♪
2019版

ワットパクナム周辺を街ブラして地元フードを食べよう!

お店の名前があるような有名店ではないですが、味は非常に美味しかった。本当のところを言うと、あのクレイジーなたまごを食べてみたかったんですが、味わえず。 次回、もし行くことがあったら、狙ってみたいと思います。食べたことある人、どんな味なのか教えてください。
2019版

プラカノン駅周辺は日本人が多く住んでるのでいろいろ安心という噂は本当?

確かにこのプラカノン駅周辺は日本人向けのお店が多かったのと、住んでる人も比較的多いと話されていました。海外にいて安心なのが一番いい。都心はいろいろと動きやすいけど、ちょっと離れてもええところがいっぱいある!地元の人に紹介してもらったエリアだけど結果、よかったかも♪
2019版

タイで換金するなら初回はいくらくらいしたらいいの?

ずばり2万円くらいだと思います。5日間の旅、特にこれといったアクティビティーをしなければこれで十分かと。あとは追加で遊ぶ分のお金をプラスしていけばいいんじゃないかなって思っています。簡単な計算方法と相場を書いておきますね。
2019版

タイでおすすめのネット環境は日本で準備完了!ツーリストSIMが超便利!

使用条件はあるものの、圧倒的に簡単で使いやすい!そして、安い!空港を出てすぐにインターネット環境が整うので、移動にしても換金にしてもかなり有利にすすめられます。予約と支払いが日本語で行えることも安心の一つですよね。タイに行く際は、こちらを使ってみてくださいね。
2019版

タイの出入国カード 記入例!これでスラスラ書ける!イミグレ完全攻略!

旅に慣れていない人がまずはじめに困るのが、出入国カードの書き方。ここではほぼ書けるようになるように、記入例をアップしています。これを参考に書き上げていただければ、スラスラと書けると思います。ぜひ参考にしてください。
タイ編

エアアジアでただいまジャパン!

「ただいま」です。日本に帰ってきました。タイはほんまに楽しい国でした。微笑みが溢れてる国でした。また行き、、、行こうと思います。今度はもうちょっと島に行きたいのと、フルムーンパーティーを狙っています。実は。
スポンサーリンク